アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

種福園斤餅牛肉店(本店)

      2018/12/04


 

斤餅という、北京ダックの皮を食べるときに巻く「薄餅」よりも、少し厚みのある「皮」を使って、好きなものを巻いて食べる料理を頂いてきました。

スポンサーリンク



種福園斤餅牛肉店

来ました。種福園さん。2店舗あるのでご注意を。今回は本店の方で、台北駅から徒歩で行けます。ランチとディナーの営業のみで。休憩時間もあるのでご注意を。
住所:台北市懐寧街106號

外に面したガラス張りのキッチンで、斤餅を量産中でした。中央にある鉄鍋で焼くんですね。1枚が大きそう、、、。

ぐるぐる巻いておくんですね、、、。

ラードは使ってないって意味ですかね。

 

入店

結構細長いお店で、1階は満席でした。

ごちゃっとしたキッチンを通り過ぎて、、、

2階に上がります。

え、、?ガラガラやん、、。常連さんは1階、観光客は2階??

しかもよく見ると、ギャリー、、売られている模様。買ってあげてください。

 

メニュー&オーダー

メニューがこちら。うん、全然分からん。

あ、写真メニューあるのね。助かります。

このメニューの裏が、謎の募集広告、、、。

オーダーも終わり、スタンバイします。味噌うまい。甜面醤ですが独特の調合のようです。

そういえばお茶はセルフサービスでした。

スポンサーリンク



実食

合菜代帽。野菜炒めに玉子焼きを乗っけています。

京醤猪肉絲。京醤は甜面醤を使ってるそうなので、肉みそ炒めって感じですかね。

炒蝦仁。まぁ、見てのとおり。

干絲牛肉絲。豆腐と牛肉炒め。

そして、斤餅が来ました。この皮は、時間差で何枚か来ます。ていうか、どんどん来ます。
1枚が4分割されてました。

あとは好きなものを包んで食べ進めます。ちなみに、料理は、小皿・大皿が選べます。

あ、スープもいつの間にか来てました。

皮に具材を(なるべく多めに)おいて、巻きます。

甜面醤付けながら、モリモリ食べます。実は「巻いて→付けダレ」ではなく「斤餅に甜面醤を塗る→具を巻く」が良いそうです。
巻き巻きしながら食べるのが楽しい。日本の手巻き寿司の感覚ですかね。

巻き巻きする以外にも「チャーハン」なんかもありますよ。

 

甜面醤をちょっと頂き、、、

帰国後、自宅で焼肉丼作ってみました。タレは、お店で頂いた甜面醤(っぽいタレ)。うん、要は回鍋肉丼ですな。うんまい。
(タレは特別に譲っていただきました。普通はお分けしてないそうです)

 

 


 - 台湾グルメ , , ,

ad

ad


  関連記事

台湾・客家料理の「閤家小館」で炸銀絲巻(揚げパン)とかいただく

  台北で安くて美味しい客家料理屋さんがあるとのことで、連れてきていた …

台北で分厚いローストビーフを「Lawry’s The Prime Rib Taipei」 で食べる

  台湾のステーキというと、油ギッチリの鉄板焼きをイメージしてしまいま …

景美駅近くの「佳香點心大王」@台湾台北

台湾の朝食はこういうのが多いです。 といっても台湾人でこういう朝食の人は減ってる …

元旦に雙連圓仔湯(双連○仔湯)でお餅やお汁粉を頂く

  1951年創業の老舗の甘味屋さん、雙連圓仔湯にはよく行くのですが、 …

台湾セブンイレブンの滷肉飯(るーろーふぁん)

  台湾のお弁当シリーズ。   50元なので、約170円です …