アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

JALホーチミン路線の往復の機内食をご紹介(エコノミークラス~ビジネスクラスまで)。深夜便は行動時間も多く取れてオススメです。

   


 

数年前に羽田ーホーチミン路線の時間変更をしたJAL。羽田空港圏の人たちには良い時間帯(深夜便)になりましたので、それを利用してみました。
ついでに往復の機内食(エコノミークラス~ビジネスクラスまで)をご紹介。



 

JALホーチミン線

20160420010159神奈川県や羽田近辺にお住まいな方には断然うれしい、羽田深夜便!
成田空港は遠いですから、なるべく使いたくないですが、、、。

20160420010254今回はこれを使います。

JL079便(羽田→ホーチミン) 01:25発-05:15着
JL070便(ホーチミン→羽田) 23:25発-06:55(+1)着

羽田発の深夜便は1時25分発ですから、仕事が終わって→自宅に帰って→荷物を持って羽田へ! ができますね。

20160420010353羽田はいつの間にか充電設備の工事が完了し、ほぼすべてエリアでこんな感じの充電タワーが立ってます。

20160420010340USB2A出力も、ACコンセントもある優れもの。



羽田便(エコノミークラス)

いつもの行列、搭乗中~

つまりは機内も混雑しているわけですが。

20160420021744さてとドンドン飲みながらホーチミンを目指します。ただし深夜便なのでさっさと寝ましょうね。

20160420053752朝ごはん。軽めな感じです。

いつでも基本的に「オムレツ」ですね。

何年たってもオムレツ。ただしソースが変わってたりと飽きない工夫はされてます。

どうにも飽きてしまった方にはフルーツミールもオススメです。ベトナム行けばフルーツはたくさん食べられますけどね、、。


羽田便(プレミアムエコノミー)

プレミアムエコノミーでも、エコノミークラスと同じ食事ですが、夕飯の時間帯の便なら、普通にこういった食事が出てきます。この日は「とろとろ玉子の鶏カラ親子丼」でした。

食事は同じですが、シャンパンなどいくつか特別ドリンクが選べます。当然シャンパン選びますよねぇ~。

成田便(ビジネスクラス)

久々のビジネスクラス。マイレージでゲットしました。現金で買うなんて庶民には無理ですから!

ビジネスクラスは、しょぼいガーゼではなく、しっかりとしたオシボリです。

ヘッドホンもノイズキャンセリングヘッドホン。快適です。

メニューはドリンクからして超豊富。なんでもあります。好きなだけ飲めますよ。開栓したワインは、のちほどエコノミークラスに廻されます。

さて、お待ちかねの機内食。テーブルサイズからして違いますもんね。

来ました。すごい重厚感、、、。

筑前煮やマグロの刺身、いくらから、温泉卵まで、信じられないくらい豪勢

しかも食べ終わると次の食事が来ます。牛バラ肉と、ブリの照り焼き。やっぱりビジネスクラスを選ぶなら夕方便が良いですね。深夜便だと比較的シンプルになりますので、、、。
ちなみに、ごはんは機内で炊いていて、残りさえあれば、いくらでもお代わりできます。

最後に、ほうじ茶ロールケーキで締めました。

数時間後の夜食にはチーズ盛り合わせも頂けます。



ホーチミン到着

20160420054259別記事「ベトナム4G通信事情を実際に体験」でも書いてますが、ホーチミンではプリペイドSIMの入手が物凄く便利になりました。
以前は非公式なものでしたが、現在は各社のカウンターがあるので楽ちんです。

20160420055543どこの会社でも大差ないです。VIETTEL(ベトテル)でもmobifone(モビフォン)でもなんでも、、。どうせプリペイドですから。使い続けたいなら断然mobifoneですけどね、、、。

20160420055440いつのまにか、ケータイショップもできてました。

20160420055448通話ケータイが、650,000ドンで売られてました。約3200円ですね。

20160420055534mobifoneのカウンターもありましたが早朝到着なのでやってない、、。
ダメなときは市内で買いましょう。「SIM」って看板をだした屋台がたくさんあるので、どこでもどうぞ。

朝食

入国するといくつか店舗があり朝食も取れます。ただし朝6時開店なので、少し待つことになるかもしれません。

バインミーを買ってみました。お持ち帰り用パックに入れていただきましたが、、。

その場で食う!! かなりピリ辛でしたが美味しゅうございました。

6時まで待てない! って方は、国内線ターミナルまで歩くと、早朝カフェがあります(必ず開いてるとは限りませんが、、。ベトナムあるある)

帰国便(エコノミークラス)

20160423231924帰国便はスクリーンが壊れてました、、。

20160423232946アカン、、、。CAさんに説明してリセットしてもらったら直りましたが。

20160424025143帰りはこんな感じ。なせか余り美味しくない、、、、。

やっぱりフルーツミールがオススメかと思います。



機内販売

純粋なお値段ってことだと、非課税の機内販売は「定価」ですから、普通のネット販売の「割引価格」のほうが全然お得なんですが、機内限定商品などがあるので、意外とオススメなものもあります。この日の便ではJALのCAさんオススメが機内に貼られてました。

20160424064234羽田到着時、プチトラブルがあり、なんか水がダダ漏れしてました。

20160424064253CAさんが(足で)拭いてましたが、、、。
「なんだろう、、これ、、、コーヒーじゃないし、、水? どこから、、?」とチーフパーサーっぽい人と話してました。

早朝到着ですが、ホーチミンのタンソンニャット空港でタクシーも掴まりますし、行動時間目いっぱい取れる、JALの羽田深夜便は便利ですのでお勧めです。

 

 


 - ベトナム , , , , ,

ad


  関連記事

ベトナム・ホイアンの川沿いと、日本橋を散策

  世界文化遺産に街並みが登録されている、ベトナム・ホイアンの旧市街の …

ベトナム・ホイアン「Vy’s Market Restaurant」で地元料理を頂く

  高級レストランが立ち並ぶ、ホイアンの旧市街。どのレストランにするか …

ホーチミンの山伏で手打ち日本蕎麦と炉端焼き体験 #ベトナム

  ベトナム ホーチミン初らしいですが、日本人街のLê Thánh T …

ベトナム・ホイアンの地元レストラン「The Cargo Club」でお食事

  ホイアンの初めての食事は、さくらレストラン、、、ではなく、こちらの …

ホーチミンの蓮の花公園に行ってみたけど、、、

  ベトナムでは、蓮の花が国花ですが、意外と決まったのは2011年だそ …