アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

【新型】横浜中華街に台湾発の電球ドリンクが売ってた。なんと12種類もある!

      2018/02/18


 

中華街シリーズの投稿ですが、最後に、大通りに電球ドリンク売ってましたので、うっかり購入してみました。
そして再び訪れると、なんと電球がニューバージョンになってました。

スポンサーリンク



チャイナスクエア

こちらがチャイナスクエア。ゴチャゴチャしてる感じがいいですね。公式サイトをご紹介

住所:横浜市中区山下144番地

んで、こちらがお店。チャイナスクエアの1階にある、SNOW SIROIYUKIさん。

 

電球ドリンク(旧型)

そちらで電球ドリンクを扱ってるわけです。公式ツイッターによると2016年12月26日から取り扱ってるようですね。まだまだ日が浅い!

この日は6種類。味はどんどん変えてるみたいです。ショーケースに「台湾発」と書いてありますね。

これかな、、、? でもサイズ感が全然違いますね。

まぁ400円と比較的お安いので、とうもろこしひげ茶にしてみました。この形でそのまま提供されます。
味は置いといて、、、、。メインはグラスですから!

飲み終わったグラス(プラスチックですが)をどうするか?です。
ネットを見ると花瓶にしたり、小物を詰めたりと、、、いろいろ活用されてるようですね。

 

数量限定

たまに売り切れってこともあるようなので、電球ドリンクがお目当ての時は、ツイッターを先に確認しておいたほうが良さげです。

 

追記:ニューバージョン電球

良く来る中華街ですが、久々に「SIROIYUKI」さんを訪問。この日はスパークリングトワイライト花火のイベントがあることと、三連休ということもあり、ものすごい混み方でした。

さてと、店内。あれ?なんだか、変わってる。

キラキラ電球ドリンクが「ボトル自体が光るタイプ」に進化しています。2017年6月下旬から切り替わったようです。

そしてお値段も、400円→600円に大幅進化! サイズは変わってない感じですが、首についてた「LED」がなくなって、本体に内蔵されています! おかげて「濃い色のジュース」だと光具合が分かり辛いですが、、、。

綺麗に洗ってみました。

蓋も取れます。

底部には発行体が仕込まれていて、この半透明部分を「ぎゅっ」っと押し込むと、3パターンの光が付きます。

ちょっと写真撮りづらいですが、3色のLEDがキラキラです。(もちろん、オフにもできます)

 

その他:バタフライピーゼリーin

表の看板に気になる写真が、、、。

ツイッターによると、2017年8月15日から販売開始しており、日本ではここだけの模様。タイ発だそうです。青い花のハーブですね。効能は良くわかりませんが「妊娠中や月経中の方は成分による身体に悪影響を及ぼす場合がございます。」と看板に注意書きがあります、、、。

 

その他:綿あめ

もともとかき氷が提供されていますが、さらに最近は綿あめなんかに手を出してます、、、。

 

おまけ

飲みながら、散策して帰りましたが、、、、

これ、、。どんな悪さをしたの?彼らは、、。なぜこんな仕打ちを、、、。正座で石を乗せられるって、よっぽどの悪行三昧か?

 

 

 


 - グルメ ,

ad

ad


  関連記事

新宿駅東南口前に生き残る大正から続く食堂「長野屋」で肉豆腐を食べる

  色々淘汰されて綺麗になった新宿駅前に、大正4年(1915年!)創業 …

新幹線懐かしの食堂車プレミアムビーフカレーを頂く(意外と平成12年まであったんですね)

  東海道新幹線開業当初から、何らかの形で食堂車での料理提供があったの …

激安ホットサンドメーカーでホットサンドを手作り

  ホットサンドを突然食べたくなる時ありますよね? ホットサンドメーカ …

お台場で世界最香峰、新島のくさやを味わう

  新島の「くさや」イベントがお台場であります。 2014年11月23 …

崎陽軒のシウマイ弁当がハロウィンバージョンになってた。

  何かイベントがあると特別バージョンを出してくる崎陽軒さん。今回はハ …