アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

JAL派ですがANAラウンジの為にステータスマッチにチャレンジする

      2019/04/24


 

メインで使用している羽田空港国際線ターミナルですが、メジャーキャリアのラウンジは、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、キャセイパシフィック航空(CX,CPA)の3つが設定されています。プライオリティパスで利用できるラウンジがないので、羽田空港でラウンジを利用するためには、どこかの航空会社の「ステータス」が必須となります。



 

羽田空港で使える「ステータス」は?

羽田空港国際線ターミナルの日本航空(JAL)、全日空(ANA)、キャセイパシフィック航空(CX,CPA)の3つのラウンジは、ワンワールド(JAL、キャセイ)、スターアライアンス(ANA)のどちらかのステータスが必要です。どちらも簡単には手に入りませんよね、、。

世界中を飛び回る人に心強いプライオリティパス。すでにJAL JCBプラチナカードで入手済みでしたが、付属のプライオリティパスが優秀過ぎるし、JALマイルがじゃんじゃん貯まるので、会費は3万円オーバーですが控えめに言ってオススメですよ。

そのJAL JCBプラチナカードで入手したプライオリティパスも、羽田空港では全然生かせません。こういったクレジットカードラウンジは使えるのですが、ドリンクしか飲めません。お腹は満たせないんです、、、。

意外と盲点なのが「スカイチーム・アライアンス」のスカイチームエリート・プラスです。前述のように、ワンワールドかスターアライアンスのステータスが必要な羽田空港国際線ターミナルのラウンジですが、スカイチームエリート・プラスで使用できる条件があります。

それがこの、デルタスカイマイルゴールドアメリカンエキスプレスです。いわゆる「カネでステータス」が買えます。長い長いFOP修行やSFC修行は不要で、カード入会審査に通って2万円強の年会費を払えば、スカイチームエリート・プラスを頂けるのです(ただし2018年後半からは利用条件が強化された改悪があり、2年目からは利用金額に資格が依存します)

羽田ではメジャーキャリアのラウンジよりはランクが落ちますが、TIAT LOUNGE , TIAL LOUNGE ANNEXラウンジがあります。デルタ航空、チャイナエアラインの利用の際に、このデルタスカイマイルゴールドアメリカンエキスプレスがあれば、利用できるわけです。昔はJALサクララウンジが使えたんですけどね、、、。

ちなみに、デルタスカイマイルゴールドアメリカンエキスプレスは2018年6月に改悪があって、1年以内に150万円使わないと、スカイチームエリート・プラスの資格ははく奪されてしまう事になったのですが、、、。

話を戻して、、、

羽田空港国際線ターミナルのメジャーキャリアのラウンジを使うには、ワンワールド(JAL、キャセイ)、スターアライアンス(ANA)のどちらかのステータスが必要です。

ワンワールドのステータスは簡単に「カネ」で買えませんが、実はスターアライアンスなら、カネで買ったデルタスカイマイルゴールドアメリカンエキスプレスのスカイチームエリート・プラス資格を使って、スターアライアンス・ゴールド資格を取得できます。


ステータスマッチ

前置きが長くなりましたが、こちらのユナイテッド航空の「マイレージプラス プレミアムゴールド資格」、つまりスターアライアンス・ゴールドをゲットしました。これで、ANAラウンジが利用できます。(もちろんスターアライアンス系の航空機を利用するのが条件ですが)

この錬金術の方法は簡単です。

ユナイテッド航空のマイレージプログラムに参加して、この「マイレージプラスプレミア資格マッチチャレンジ」に申し込むだけです。

デルタ航空のメダリオン会員資格 シルバー ゴールド プラチナ
アメリカン航空のAAdvantageエリートステータス ゴールド プラチナ プラチナプロ
マイレージプラスでの適合資格レベル プレミア
シルバー
プレミア
ゴールド
プレミア
プラチナ

公式サイトにあるように、デルタ航空のゴールドメダリオンがあれば、ユナイテッド航空のプレミアゴールドが「3か月限定」でゲットできます。

申請して5日後くらいに、こんな感じでステータスが変わったことが確認でき、以後スタアラ・ゴールドのメリットを(3か月限定ですが)享受できますよ。

羽田空港国際線ターミナルのラウンジまとめ

ラウンジ名 系列 必要条件
日本航空
(JAL)
ワンワールド・アライアンス ワンワールド:
エメラルド、サファイア
全日空
(ANA)
スターアライアンス スターアライアンス:
ゴールド
キャセイパシフィック
(CX,CPA)
ワンワールド・アライアンス ワンワールド:
エメラルド、サファイア
TIAT LOUNGE
TIAL LOUNGE ANNEX
チャイナ エアライン、
デルタ航空、
ガルーダ・インドネシア航空、
中国南方航空、
上海吉祥航空、
天津航空、
海南航空
専用ゴールドカード
各エアライン:
ビジネスクラス以上の利用
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
ゴールドカードラウンジ ゴールドカード

 

今回はANAラウンジを使うのが目的ですので、、、

・デルタスカイマイルゴールドアメリカンエキスプレスに加入

・ユナイテッド航空のステータスマッチに申し込む

・スターアライアンス ゴールド資格を得る

・スターアライアンス系の航空券を購入

・ANAラウンジを満喫!

という流れになります。

エバー航空で台湾へ!

さっそく、エバー航空(スターアライアンス)で台湾に行きます。申し込み後にマイレージ指定をユナイテッド航空にすると、こんな感じで、スターアライアンス・ゴールドの記載に代わります。預け荷物は30キログラムのままですが、スタアラゴールドなので、+20キロの預け荷物が可能です。合計50キロ!

もちろんスタアラ・ゴールドのチェックインカウンターを使えますし、

ちゃんと航空券には「UA※SAG(ユナイテッド航空 スターアライアンス・ゴールドの略)」が書かれます。

羽田にあるプライオリティレーンもちゃんと使えて、光速通過可能でした。

チェックイン時には分かりませんでしたが、預け荷物のタグには「スターアライアンスのプライオリティタグ」が付けられていました。もちろん台湾到着時は、手荷物が優先して受け取れました。

rentry

ANAラウンジ

出国審査を済ませて、目的のANAラウンジに向かいます。ANAラウンジは中央(110番ゲート付近)と、北側(114番ゲート)があります。

今回は4階にある北側ラウンジに来ました。5階にJALサクララウンジが入っているエリアですね。

JAL派としては、たぶん一生使うことはないと思っていた、ANAラウンジ。初体験です。(あ、下の方ね。上の方は「ANA SUITE LOUNGE」ファーストクラスの利用やANAダイヤモンドメンバー、ANAミリオンマイラー、ANAスイートラウンジ利用券のラウンジです)

ふむ。広いな、、、。JALとは随分雰囲気が違います。

こういったステータスの紹介もあったり、

コンシュルジュカウンターがあったり。

なにより女性が多いですね。(タイミング次第かもしれませんが、JALラウンジはオッサンばかりの印象、、)


食事

軽食ですが、かなり充実しています。お握り類

サラダ

カレー

大量の焼きそば

ポテト、から揚げ

肉まん?

麺類は、こことは違うヌードルバーで注文します。(なぜこんな分かりづらい作りなのか、、)

品揃えは充実していますね。

それ以外にもお茶漬けもあったりします。

ドリンク

ドリンクは一般的。コーヒー類やジュース類など、必要十分用意されています。

お酒類も充実

あまり飲み過ぎると機内でヤバいことになるので、ほどほどにしますが。

実食

好きなところで頂きます。

やっぱりラウンジと言えばカレーですよね。JAL特性ビーフカレーに対抗して、ANAオリジナルチキンカレーでした。まぁ普通のカレーでした。

2巡目もいっちゃいました。

エバーの機体を見たり、

JAL機体を眺めたりして、のんびり過ごしました。



エバー航空の搭乗

さてと搭乗のお時間です。すでに一般客でごった返していますが、

スターアライアンス・ゴールドメンバーなので、横の小道から、すすっと入ります。

空いている機内でさっさと荷物をしまってスタンバイ。楽ちんです。

離陸!

フルーツミール

シーフードミール。

台湾 松山空港到着

3時間ちょっとで到着

空港でプリペイドSIMを調達します。

なんか、徐々に値上がりしている気がしますが、それでもドコモなどのローミングをするより安いですしね。


帰国する

思いっきり台湾を楽しんだら、帰国です、、、。

必要に応じて税金還付(TAX FREE)をしたり(するようなものは買ったことないですが)。

スターアライアンス・ゴールドのレーンでチェックインします。

さくっと終了。じつは今回、フルーツの日本持ち込みをするため、別途検疫対尾をしていて時間がかかりましたが。ちゃんと手続きしないと廃棄処分ですからねぇ、、。

もちろんプライオリティタグを付けて頂きました。

台湾 松山空港にある「ダイヤモンド 会員様用チェックインラウンジ」。まぁ遠く雲の上のレベルですね、、。

VIPラウンジ

台湾 松山空港のラウンジは、共有ラウンジ1つしかありません。ステータスがあれば、どの航空会社でも、このVIPラウンジを使うことになります。

食事

JALやチャイナエアラインでよく使ってるので、ささっとピックアップ。

ここの売りは「ルーローファン」だと思ってます。マジうまいです。

中華っぽいものや、

滷味(るーうぇい)

広々としていますが、大体いつも満席。

頂きます。

ホント美味しいのでオススメです。

エッグタルトも絶品でした。

搭乗

帰国便もエバー航空です。

もちろん優先搭乗

低脂肪フードにしてみました。ハンバーグかと思いましたが、

マグロの塊でした。

rentry

まとめ

各航空会社が個別に実施している、上級会員優待制度「ステータスマッチ」という仕組みを使えば、他のアライアンスチームのラウンジが使えます。組み合わせも多数ですし、不定期にステータスマッチを開催していたりするので、都度調査して最良のものを選びましょう。



 

 


 - ラウンジ , , , , , ,

ad


  関連記事

羽田空港国内線ターミナル1のカードラウンジがリニューアル!

  羽田国内線の第1旅客ターミナルには、エアポートラウンジが3つありま …

阿蘇くまもと空港のゴールドカード・ラウンジ「ASO」では特別な飲み物がいただけます

  阿蘇くまもと空港にはカードラウンジ(現金利用も可能ですが)があり指 …

成田空港第2ターミナルのチャイナエアラインVIPラウンジ

  最近は、羽田→台北松山線があるため、チャイナエアラインで、成田→台 …

台湾桃園空港第一ターミナルのリニューアルしたチャイナエアラインVIPラウンジに行ってみた

  いつリニューアルされたのかわかりませんが、オープンしていたので寄っ …

分かりづらい!ベルリン・テーゲル空港のラウンジ #プライオリティパス

  時間のない中(ラウンジでくつろげる時間がドンドン削られる中)、ドイ …