アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

チャイナエアラインの羽田ー台湾松山、桃園ーホーチミン往復の機内食の様子(2015年夏バージョン)

   


 

ちょっとイレギュラーな乗り換えで、東京ーホーチミンを往復してきましたので、チャイナエアラインの機内食の様子をお届け

スポンサーリンク



羽田ー松山

20150826155128まずは羽田発台北松山行きの路線。チキン or ポークでしたのでポークを選択。豚の角煮かな? と淡い期待を抱いていましたが、当たりです。

20150826155701

肉がでかい! これが3切れと、あと細かいのが入ってました。激ウマ、、、ではないですが十分食べれます。

 

桃園ーホーチミン

20150827084619

こちらは台北桃園発ホーチミン行の路線。ホーク or ビーフだったかな、、。ポークを選んだら、ソーセージでした。朝便だったからでしょうか?洋風な感じです。結構おいしかったですね。

 

ホーチミンー桃園

20150831114854

今度はホーチミン発台北桃園行の路線。帰国便ですね。ポテト or パスタ? とか言ってました。ポテト? と気になり選択したところ、「芋」がゴロゴロ入ってました。あとは白身魚も入ってます。このポテトがうんまい。ぎっしりポテトというのは初体験でしたが、これはオススメです。

 

桃園ー成田

20150831173731

最後は、台北桃園発成田行きの便です。ビーフを選びましたが、これは、、、おいしくない、、、。食べれますが、ほぼショウガの味? 紅ショウガとは別に糸状のショウガですかね? ちょっと無理でした。
ちなみに、帰国便は、どちらも、「北海道」ビールが完備されてました。

20150831180533意外だったのが、別途提供された「アイス」

20150831180556今までは、「パイナップルケーキ」などが1つ添えられていたんですが、今回は食事後に一斉にアイスを配ってました。

20150831180616アイスサンド?

20150831180712開けずらいパッケージをこじ開けると、、、

20150831180759おお。昔風のアイスですね。ラクトアイス。本物志向とか一切無視したアレです。結構好きですけどね。
かなり大き目なので、食事後にはちょっとお腹いっぱいになりすぎるかもしれません、、。

 

利用する便の機内食メニュー

top

こちらのサイトで、常に最新の機内食メニューが公開されています。
写真がないのでわかりづらいですが、「ビーフ or チキン!?」 よりは分かりやすいかと思います。
https://www.china-airlines.co.jp/service/meal/

 

 

 


 - 旅行 , , , , , , ,

ad

ad


  関連記事

成田国際空港の第2ターミナルで早朝便を待つには

  成田空港の第2ターミナルでは、LCCなどの早朝便に合わせ、夜間も開 …

JALが国際線の片道特典航空券のサービスを2015年4月1日から開始。利用範囲も厳格化

  JALマイレージバンクは、JMB一般規約を一部改定し、JAL国際線 …

バニラエア、機長1名の退職で6月の154便が欠航

  バニラエアがニュースリリースを出しました。 「6月計画欠航のお詫び …

トランスアジア航空が成田⇔台北線のダブルデイリー(1日2便)化は2015年7月1日から

  トランスアジア航空が成田⇔台北線のダブルデイリー(1日2便)化する …

沖縄:首里城の中でお茶を頂く

  沖縄の首里城では、喫茶コーナーがひっそりと設けられています。 通り …