アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

【予約攻略法】東京ストロベリーパークで年中イチゴ狩りができる!

      2019/03/06


 

首都圏初! 通年でイチゴ狩りが楽しめる体験型施設「東京ストロベリーパーク」が2018年4月29日 横浜市鶴見区にオープンしました。運営は何と東京電力傘下の東京電力フュエル&パワー株式会社。普段は電気作ってますが、昨今の電力自由化で多角経営の必要に迫られて、いちごを作り始めました。もちろんオール電化です!



 

施設概要

綺麗な高設水耕栽培でコンクリートの床なので、普段着で泥もつかず、オシャレに苺狩りができます。

・名 称:東京ストロベリーパーク
・住 所:神奈川県横浜市鶴見区大黒町 11-1(Googleマップ
・面 積:約 10,000 ㎡
・営 業 時 間:平日 11 時~16 時(土日・祝日は 10 時~18 時)
・定 休 日:毎週水曜日
・ア ク セ ス:JR「鶴見駅」から横浜市営バスで約 15 分 or タクシー
・駐 車 場:あり(収容可能台数:約 150 台)
・パークの構成:全5施設

①STRAWBERRY FARM(ストロベリーファーム)

通年でイチゴ狩りを楽しむことができるイチゴハウス。完全予約制で1か月前から販売されています(後述)。季節によってお値段変わりますが、2,000円~2,980円で30分食べ放題です。
ちなみに「イチゴ本来の味を召し上がっていただきたいので、練乳はご用意しておりません。」とのことなので、必要な方は自力で何とかしてください。

②PARK SIDE KITCHEN(パークサイドキッチン)

イチゴのスイーツやピザ、パスタなど本格的なイタリアンメニューを味わえるビュッフェレストラン(完全予約制)。席数は約 220 席。こちらは平日 2,100円、土日2,500円で食べ放題です。
ドリンクバー付きですが、アルコールは無いとのこと。

③STUDIO SWITCH(スタジオスイッチ)

包丁を使わず作るイチゴの料理教室を親子で体験することができるキッチンスタジオ(完全予約制)。一人1,980円

④ICHIGO LAB.(イチゴラボ)

イチゴとチョコレートのお菓子を作っている様子を見学できる施設で、お菓子を購入することも可能。こちらは予約不要でパフェとか買えます。(購入したフードはその場で食べて頂くように、とのこと)

⑤Berry good shop(ベリーグッドショップ)

イチゴの関連商品を販売するショップ。10 種類以上の商品を取り扱う。こちらも予約不要。

いずれも入園料が別途発生したりしませんので、予約なしに④や⑤に来るのも良いですね。全面撮影可能でインスタ映えのポイントも多数なようです。

予約方法詳細

予約対象なのは「イチゴ狩り、ビュッフェ、ラボ」の3つですが、ビュッフェとラボは比較的予約が取れます。予約が取れないのは「イチゴ狩り(STRAWBERRY FARM)」です。1日約70人限定で、平日3回/土日4回で、それぞれ20~25人程度の枠しかありませんから、超プラチナチケットです。

予約開始日時は?

公式サイトには「ご予約は1か月先までです」と書いてあります。
つまり、1か月先の同日の予約が可能ということです。

例:「今日が8/16なら、9/16の予約ができます。」

また、時間指定がありませんが、実際確認したところ。

午前0時

にキッチリ切り替わってました。
確保合戦に参加してみましたが、対象が土曜日だったためか、大体15秒くらいで完売でした。

攻略法

トップページを表示しておく
②午前0時を迎えた瞬間に「施設のご予約」リンクをクリックする。
③イチゴ狩り だけチェック!
④食べ放題コースを選ぶ
⑤人数を素早く入力
⑥カレンダーの「1週間後」を連打して1か月先を選ぶ
⑦対象の日付をクリックして「予約可」をクリック

空きがある日はこんな感じで「予約可」のボタンがあります。

仮押さえができると「選択済」になります。

⑧メールアドレスを素早く入力(ペーストできるようにしておくと良い)
⑨「次へ」をクリック
⑩「メール送信」をクリック

これで、すぐに仮予約メールが飛んできますので、クレジットカード決済をしてください。
「予約可」が「選択済」になりさえすれば、30分以内なら急がなくても大丈夫なハズです。

イチゴ狩りの予約が取れたら、ゆっくり落ち着いて「ビュッフェ、ラボ」の予約をしましょう。別々に予約できますので問題ありません。

使用できるクレジットカード

園内の決済は「VISA・マスターカードに限ります。電子マネーは使えません。」とのことですが、事前予約については、JCBカードで決裁可能でした。アメックスは試していません。

なお、「決済のクレジットカード引き落としは来園日当日になります。」とのことで予約時には引き落としはされないのだそうです。(下記のキャンセルポリシーに準じているためだと思われますが、VISAプリペイドとかだと決済が通らない可能性ありますね。)

ちなみに、決済が済んでも、特に引き換えチケットなどは発券されません。「受付にてご予約された方のお名前にて受付を致します。」とのことです。

キャンセルポリシー

1か月先の予約になるので、実際の予約日が近づいて都合が悪くなることもあると思います。
公式サイトのキャンセルポリシーによると、

・参加日前日~当日のキャンセル:参加料金の100%をキャンセル料として頂きます。
・人数の変更につきましても、参加日前日~当日のキャンセル:参加料金の100%をキャンセル料として頂きます。
・それ以前のキャンセル:無料
・STUDiO SWiTCHご利用のお客さまは、館内受付にて、開始時間を15分過ぎた場合、キャンセル扱いとなります。またキャンセルとなった場合には、当日キャンセルと同等の扱いとなります。

つまり、2日前までのメール連絡(キャンセル方法はメールのみ)が必要ということです。

予約変更も可能ですが、ほぼ常に満員なので実際には難しいと思います。



はとバスツアー

さすが「はとバス」ですね。しっかりと東京ストロベリーパークとコラボしていて、専用コースが用意されています。ただし(おそらく)夏季限定です。

【はとバス創立70周年記念コース/WEB限定発表】東京ストロベリーパークのイチゴ狩りと横浜・八景島シーパラダイス(コース番号:R821)

【はとバス創立70周年記念コース/WEB限定発表】東京ストロベリードリーム ~夜のイチゴ狩り&ベリーベリーパンケーキ~(コース番号:R822)

それぞれ9,800円、9,500円の設定なのと、「持ち帰りパック(約300g)に摘んでお持ち帰り♪/30分」なので食べ放題ではない(その場で食べられない)のですが、十分体験はできるかと思います。

いずれも「東京駅丸の内南口」集合ですが、2018年8月中のツアーはまだ空席ありましたよ!

→はとバスツアーの新規検索で探せます(リンク

 

実際に行って見た!

折角なので実際に予約して、体験してきました。

365日いちご狩りできる施設の続きはこちらからどうぞ。

 

東京ストロベリーパーク(公式サイト)

 

 


 - グルメ , , , ,

ad


  関連記事

【食べ放題】しゃぶしゃぶ温野菜の牛肉の質

  ずいぶん久しぶりの「しゃぶしゃぶ温野菜」。廣瀬アリスさんがCMして …

東京都町田市の小陽生煎饅頭屋は夏期休暇中(2015年7月29日~8月21日)

  東京都町田市にある仲見世商店街入り口で、いつも行列の焼きまんじゅう …

タカノフルーツパーラーの巨大パフェ「パフェロワイヤル」はオススメ!

  タカノフルーツパーラー京急上大岡店で、巨大パフェ「パフェロワイヤル …

スターバックスの非公開商品「さくら2016 ペタルグラス」を購入 #さくらグッズ

  毎年好評の、スターバックス さくらシリーズ。 今年は「さくら201 …

柿の葉すし本舗たなか(紅葉バージョン) #限定生産

  毎年秋になると紅葉の葉を使った「柿の葉すし」が各社から出てるようで …