アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

笹一の紀州あせ寿司と柿千のめはりすし

      2017/10/15


 

大阪からの帰りの新幹線。折角なのでお寿司2種類を買い込んでみました。



和歌山 笹一 紀州あせ葉寿司

昭和50年創業の和歌山の笹一さんは、紀州の名産である 「南高梅」をつかった押し寿司が看板商品のようで、通販もしていたりします。

原材料はこんな感じ。

なるほど、、、って読んでくださいね。

何となく柿の葉寿司を思わせる包み方。

違うのは、あせの葉っぱを使っていること。あせ=ダンチク(暖竹)だそうで、そこら辺に自生しているらしい、、、。
和歌山では、あせの葉を使った、なれ寿司が有名だそうで、それをモチーフにしているみたいですね。

葉っぱにご飯がぎっしり詰め込まれている図。

定番のサバ。

そして最大の特徴である「梅肉」 鯖と一緒に食べても、ほぼ梅の味しか残りませんが、、。梅肉自体はおいしいですけどね。

つづいて鯛。

こちらももちろん、梅肉入り。淡白な鯛には合いますね。

最後はサケ

もちろん梅肉入り。うーん、一番合わないかも、、、。

笹一 (公式サイト)

 

柿千 めはりすし

どこで食べたか覚えてないですが、めはりずし、食べたかったんですよ!

それがなんと、大阪にあったとは!

ずいぶんと小ぶりですが、それでも大きめのおにぎりくらいある。

中はゴマを利かせた白飯。高菜の葉っぱと相まって、丁度いい感じですね。

おいしゅうございました。

 

 

 


 - グルメ , , ,

ad


  関連記事

【続】新横浜ラーメン博物館

  先日の「開館20周年の新横浜ラーメン博物館」に続き、まだ回ってない …

さけるチーズでホタテの貝柱を作る

  さけるチーズでホタテの貝柱(もちろん、貝柱風)を作る方法です。 さ …

29時まで営業している五反田「串だおれ」がランチ始めました

  深夜29時(つまり朝5時!)まで営業している居酒屋さん、五反田「串 …

朝食に春水堂のタピオカフルーツ豆花をいただく

  春水堂の日本支店の各店が、豆花の販売を始めたので、朝食にいただいて …

大國魂神社の石鳥居近くにある「ムンバイ」食べるインドカレー

  大國魂神社の石鳥居近くにある「ムンバイ」でランチメニューが出てたの …