アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

世界ベスト10に選ばれた絶景トラム「ベルリン トラム68系」

      2018/03/08


 

世界最大級のトラムが現役で運行しているベルリン市内。すでにトラム87系トラム88系に乗りましたが、世界ベスト10(ナショナルジオグラフィック協会)に選ばれた絶景トラムの68系にも乗ってみました。

スポンサーリンク



トラム68系へ乗る!

広大なエリアに広がるトラム路線。すごいですね。Wikipediaによると24路線もあるとのこと。
今回の目的の68番は左上の赤枠「ベルリン中央駅」から遠く離れた、右下の緑枠のエリアです。ちなみに、赤矢印「87番」、青矢印「88番」がすぐ近くにあるので、まとめて一気に乗りに行くのが良いと思います。

68系というのか68番なのか分かりませんが、、68番にはベルリン中央駅を起点とすると、Ostkreuz(オストクロイツ駅)で乗り換えて、Berlin-Köpenick(ベルリン・ケーペニック駅)まで行きます。Sバーンを使うことになると思いますが、走行本数も少ないので片道1時間くらい見ておいた方が良いと思います。

さらに68番に乗って帰るだけでも約3時間、87番、88番ものあるなら、ほぼ1日近い時間が必要です。

 

Berlin-Köpenick

ベルリン・ケーペニック駅に着きました。新しい駅かなー、と思ったら、

渋い事務所?が残ってました。

地上に降ります。ベルリンの鉄道は改札が無いので、本当にシンプル。

駅舎はなんだかモダンですね。

駅前もモダンな空間になってました。

ケーペニック市役所。教会みたいな豪華さ。

68番はバスも走ってます。

 

トラム68系

実はKöpenick駅が始発ではなく、ちょっと先まで行って折り返していますが、気にせず乗ります。
ちなみに、 Schmöckwitz–Grünauer Uferbahn (SGU) 社が運営しているそうです。

あれ、、 GT6N型?Flexity Berlin??、、、。KT4D型を期待していたのですが、、、、。KT4D型は88系で乗ったので我慢します。

いつまで待っても来ないのでこれに乗ります。

確かに68番ですね。

最初は街中をグングン進みますが、、、。

あっという間に森の中!!!

たまに途切れても、、、

やっぱり森!!

いいですねぇ。

 

終点(Alt-Schmöckwitz)

最後の見せ場は終着駅のSchmöckwitz(アルトシュメックヴィッツ駅)

その場で、ぐるーーーーーっと回って転回するんです。

いいですね。これだけ何度も乗りたいww

そして終着駅では一旦全員降ります。(自転車の人も居た、、、)

 

折り返し

乗り換えた車両も、新車両じゃない、、、。全然すれ違わなかったし、もう旧車両は走ってないんでしょうか、、?

でも案外運転席はレトロチックなんですよね。

街並みを過ぎた後は、、、

やっぱり森の中を疾走。

そして、Berlin-Grünau(グリューナウ駅)で降りることにしました。

こちらの駅舎は新しめ?

ところで、案内板がドイツ語だけだったりして、良くわからない場合は、Google翻訳アプリのリアルタイム翻訳がお勧めです。その場で翻訳してくれますよ!

 

 

 

 


 - ヨーロッパ , , , , ,

ad

ad


  関連記事

ドイツ・ベルリンのちょっと安めで綺麗なホテル「ibis Styles Hotel Berlin Mitte」

  ベルリンのホテルは高いものが多いのですが、少し中心から外れると安め …

トラバントや秘密警察の盗聴システム体験!DDR博物館 #ドイツ #ベルリン #旧東ドイツ

  旧東ドイツ時代の様々な体験ができる「DDR博物館」がオススメです。 …

ドイツ・ベルリンの「ドイツ技術博物館」は見どころ満載でオススメ(列車編)

  ドイツ・ベルリンに1982年に設立され、歴史的な技術加工品の大規模 …

ノルウェー オスロのオペラハウスが見える「コンフォート ホテル ボルスパーケン」からの風景

  ノルウェー オスロには2007年に完成したオペラハウスがありますが …

ノルウェー オスロのFjord Sightseeing で海を見る【動画あり】

  ノルウェー オスロの港には遊覧船がありました。時期は真冬でしたが、 …