アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

サンフランシスコの衝撃的なオーダーメイドアイスの作り方

   


 

サンフランシスコにフレッシュアイスを、その場で60秒で作るパフォーマンスをしていると聞いて、行ってきました。

スポンサーリンク




Smitten Ice Cream

サンフランシスコの快晴の青空のなか、Smitten Ice Creamを見つけました。路地裏にあるのでちょっと探しづらい。
住所:432 Octavia St #1A, San Francisco, CA 94102 アメリカ合衆国

ヘイズ・ストリートから1本入ったところにありますので、この看板を目印に探してみてください。

窓には、本日のアイスクリームのリストが並んでます。

入店~。休日だとかなり行列があるそうですが、平日だったのでガラガラ。

このお店は、Robyn Sueさんが開いたお店で、スタンフォード大学の卒業生だそうです。

さて何にしますかね、、、。TCHOはサンフランシスコ産まれのチョコレートで、お土産の定番らしいですね。(公式サイト:https://tcho.com/
あとは、アールグレイ、クッキー、洋ナシか。
スモールサイズ 5USD、レギュラー 6USD、パイント(473 mlかな) 11USD。あとはカップかコーンか、ソースかけたりいろいろトッピングが可能です。

さてと、機械は2台。4種類の味をどうやって作るのかわかりませんが、、。

 

アイスの製造

この特許取得済みのアイスクリームマシーン “Kelvin” で衝撃的な作り方を実現しています。(という説明の看板)
”brrr”とはブルブル、、っていう擬音だそうです。

アイスの原液(オーガニック牛乳)をセットして、、、

ぶわぁぁぁぁぁ、と液体窒素をふんだんに投入!

ガンガンかき回しながら、液体窒素の-196℃効果で、どんどんアイスができて行きます。

最後に出来上がったアイスをかき取って完成です。

うまそー! 通常はアイスを作り置きしますが、そうすると「アイスクリスタル(氷の結晶ですかね)」が育つので滑らかさが損なわれるのですが、出来立てアイスは一気にアイスになったのでそれがない。ってことだそうです。

洋ナシにしてみましたが、ハニーもかかっていて、甘くておいしい。ミルクもフレッシュで美味しいですね。本当に滑らかです!

動画で見て頂くと分かりやすいかと思います。

 

液体窒素はどこから??

製造マシーンの上に伸びる配管。

天井を伝わって、外に?

天井から出た配管は、隣の建物に伸びて、、、。

そこに、液体窒素小屋がありました。結構大量にしまわれてそう、、、。街中ではやりづらいかもですね。

 

Smitten Ice Cream(公式サイト)

 

 

 


 - サンフランシスコ , , ,

ad

ad


  関連記事

チョコレート好きの聖地!サンフランシスコのギラデリスクエアでサンデーを食べる

  アメリカのGhirardelli Chocolate Compan …

サンフランシスコの観光バスツアーは値切れる! 【動画あり】

  意外と広いサンフランシスコ。観光バスを使って市内を回るのが一番おス …

UBERでシリコンバレーIT企業ツアーをしてみた【前編】

  サンフランシスコといえば、その近くにあるパロアルトやシリコンバレー …

サンフランシスコのお土産、ペニープレスを動画で確認

  おそらく世界中にある、少額コインを潰して(プレスして)お土産にする …

分かりづらいJCBプラザ・サンフランシスコと、H.I.S.サンフランシスコ支店への行き方

  JCBカード派としては各国にあるJCBプラザには、なるべく行くよう …