アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

サンフランシスコの散歩コースで、テスラモーターズやツイッター本社、サンフランシスコ市庁舎を見てまわる

   


 

誰トク情報か分かりませんが、サンフランシスコと言えば、スタートアップ企業の多い地ですし、みんなのツイッター本社がある訳で。折角なので散歩してみました。

スポンサーリンク




まずはテスラモーターズへ

左上がテスラ。南下してサンフランシスコ市庁舎、そしてツイッター本社へ。そこ後は「アイスクリーム屋」へ向かいました。

直接、Uberで向かうか、バスだと最寄りのバス停を探して行きます。今回はバスだったのでちょっと外れたところで降りました。

テスラがこちら。ここはテスラにとって北米最大の旗艦店です。
住所:999 Van Ness Ave, San Francisco, CA 94109 アメリカ

この建物は、もともと1937年からシボレーのショールームがあったそうで、かなりの歴史がありますね。

でも中は、さすが最先端の「100%電気自動車」の会社だけあって、洗練されています。

ちょっとお邪魔して、いろいろ見せて頂きました。

ガルウィングの「モデルX」もかっこいいですね。900万円くらいします!

メーター類はすべてLCDパネル。機械的なものは無いんですね。機能安全認証とか取れるのかな、、?

トランクも見せてもらうと。前だとのこと。空っぽなんですね。

スケルトンモデルも見せてもらいましたが、

エンジンルームにはもちろん、エンジンは無いわけで、、、。

それぞれの車輪にモーターが仕込まれているだけ。

モーターもテスラ製。ただしこれに大量のバッテリが搭載されますので、重量は半端ないです。なんと2,468kg!  日産GT-Rですら、1,740Kgですからね、、、。1トンくらい違う。

ま、高くて買えないので、これなら、、、、。

一応アクセルペダルも付いてる本格派!

整備工場も併設されてました。

 

続いてサンフランシスコ市庁舎へ

テスラのショールームを出て、そのまま南下します。

暫く歩くと、大きな庁舎が見えてきます。
住所:1 Dr Carlton B Goodlett Pl, San Francisco, CA 94102 アメリカ

正面から見ると圧巻ですね。こちらは1915年建設。結婚式なんかも行われるそうです。

目の前は芝生広場。

こちらはHerbst Theatre。その左側には、戦争記念オペラハウスがあります。

こちらは最高裁判所(Supreme Court)

 

最後はツイッター本社へ

また、トボトボ歩いて、ツイッター本社へ向かいます。2012年6月からこのエリアに移ってきたそうです。

さくっと到着。この辺り「テンダロイン」は元々治安の悪い場所だそうですが、昼間はそんな感じはしませんね。
住所:1355 Market St #900, San Francisco, CA 94103 アメリカ

壁のツイッターの看板が目立ちます。こちらの建物も1937年建立なんですね。ゴールデンゲートブリッジも1937年建設と、なんだか集中しているのはなぜなんだろう?

1355 Market Squareと書かれた入り口から入るんですが、、、。

もちろん警備もいるので、外から見るだけ~。税制優遇のためにここに移転したツイッター本社。6年の期限付きなので、来年には満期ですね。どうするんだろう、、移転するのかな?

最後はマーケットストリートを路面電車に乗って帰るか、アイスクリーム屋さんなどがあるヘイトストリートに行くのがオススメです。

 

 


 - サンフランシスコ , , ,

ad

ad


  関連記事

サンフランシスコでサードウェーブコーヒー巡り【Sightglass Coffee編】

  「サードウェーブコーヒー」というお店があるのかと思ったら、単に「珈 …

予約してないアルカトラズ島ツアーの当日チケットの取得方法 #サンフランシスコ

  サンフランシスコの観光名所の1つ「アルカトラズ島」ですが、唯一の交 …

サンフランシスコの観光バスツアーは値切れる! 【動画あり】

  意外と広いサンフランシスコ。観光バスを使って市内を回るのが一番おス …

UBERでシリコンバレーIT企業ツアーをしてみた【後編】

  自力でシリコンバレーIT企業ツアーをしている後編です。現地ツアーを …

サンフランシスコのお土産、ペニープレスを動画で確認

  おそらく世界中にある、少額コインを潰して(プレスして)お土産にする …