アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

那覇空港の撮影スポット「瀬長島」に直行バスで行き航空機を間近で撮影

   


 

2016年に撮影に行った那覇空港前の絶好の撮影スポットですが、近すぎて凄さが伝わらない欠点もあり、、、。少し離れて街を背景に撮影できる「瀬長島ウミカジテラス」にて撮影をしてみましたので、行き方も併せてご紹介。直行バスがあるので行きも帰りもラクチンですよ。



 

瀬長島ウミカジテラスへの行き方

直行バスは以前は無料でしたが、現在は中部観光サービス(株)の路線バスとして「那覇空港ー赤嶺駅ー瀬長島」のピストン輸送をしています。
瀬長島ホテル前⇔赤嶺駅前間 は片道大人200円、空港まで行くと300円ですね。

那覇空港バス乗り場は「那覇空港国内線ターミナル1階外①番バス停」、赤嶺駅バス乗り場は、ホテル行「赤嶺駅南口」、那覇空港行「赤嶺駅北口」よりご乗車下さい。

とのことで詳細な情報がホームページに記載されていますが、よく分からないので実際に行った手順をご紹介します。

赤嶺駅

赤嶺駅から瀬長島に向かってみます。駅構内から改札を出ると、、、

壁に手書きのメモが貼ってあるだけ、、、。改札出たら左に向かいます。

地上に降りるとバス停があります。このバス停の前で待ちましょう。

そうすると、こんなバスがやってきます。デザインは数種類あるようなので、行先表示板をよく見ましょう。

バスに乗り、カニ注意という珍しい看板を横目に進むと、、、、

瀬長島に到着です。

バス停は「琉球温泉 瀬長島ホテル」の目の前です。(バス停はここだけです)

ホテル自体は、まったく味気のない建物、、、。

那覇空港のバス停

那覇空港の乗り場は国内線ターミナルの1番バス停。瀬長島から帰る場合もここに到着します。

空港ターミナルの出入口のすぐ目の前ですよ。



撮影スポット

これはバス停前の海岸に降りる階段なのですが、実は「瀬長島 撮影ポイント」として登録されている場所はここから少し離れたところにあります。

「瀬長島 撮影ポイント」は少し高台で360度見渡せるのですが、飛行機のルートは決まっているので、特に360度見渡せる必要もなく、また、街との角度を考えると、こちらの方がオススメです。海にも近いしねww

ちなみに、撮影スポットと滑走路の間には「沖縄グランピング|グランキャンピング瀬長島 by WBF」ってのがありました。しかしWBFの名のあるようにWBFホテル&リゾーツは4月末で民事再生法の手続きを始めています。つまり終了です、、。残念。

さてと気を取り直して、飛行機撮影です。飛行機の離着陸の向きは、例によって flightradar24を見て確認しましょう。次に来る飛行機も分かりますし便利ですよ。



航空機撮影

撮影はこういった角度で可能です。街と機体がこんな感じで被るので、「航路の真下」で見るより地上の近さが実感できるんです。

スカイマークのボーイング737-800型機/JA73NU号機。いわゆる「タカガールジェット機」で、2019年4月11日~2020年4月頃までの運行。

ピーチエアも来てるんですね。ピーチのJA10VAは、2019年10月まで存在していた元バニラエアの機体。塗りなおしたんですね。

台湾のチャイナエアライン B-18351は、2006年から飛んでるA330。例のウイルス騒ぎがあってから台湾政府も「チャイナエアは中国じゃない!台湾だ!」って分かりやすく表現するんだって話が出てますね、、、。

香港エクスプレス B-LCFは「Tebasaki(手羽先)」っていう愛称。

ソラシドエア JA803X。以前は「空恋プロジェクト」のデカールがされた機体だったようです。

タイガーエア台湾 B-50005 A320-232。普段は台湾国内線に使われているようですが、沖縄にも来るんですね。

琉球エアーコミューター JA83RC。Bombardier DHC-8 Dash 8(ボンバルディア DHC-8-400)ですね。社名は略称RACで、沖縄圏域の離島間12路線を持っています。乗りたいなぁ。

日本トランスオーシャン航空 ボーイング 737-800 JA03RK。「空手発祥の地 沖縄」と明記されています。

ちなみにこちらも 日本トランスオーシャン航空 JA11RKで、「世界自然遺産号」特別デザイン機ですね。

どすん!と着陸する瞬間が好きです。

お、、エバー航空のハローキティジェット B-16207と、日本航空(JAL)の嵐ジェットの競演。「20th ARASHI THANKS JET」で6代目の機体(JA04XJ)だそうです。

全日空(ANA) JA51AN。STAR ALLIANCEデザインの機体で、ボーイング737で残っているのは非常に珍しいと思います。

大抵はこのデザインですもんね、、、。JA817A。



その他

自衛隊や海上自衛隊と共用している那覇空港。戦闘機などの撮影を狙ってたのですが、全然撮影できず、、、。代わりに海上保安庁のJA572Aを発見。Falcon 2000EXというフランスのダッソー社製の機体。

こちらも海上保安庁のMH971。シコロスキー式 S-76Dで、「おきあじさし」という名前が付けられています。

後は1枚、ANAの裏で写る、タンデムローターのヘリコプター。自衛隊のCH 47 チヌーク タンデムローター式大型輸送用ヘリコプターだと思うんですが判別できず…。

 

 

 


 - 国内旅行 , , , ,

ad


  関連記事

瀬戸内海のアートの島の玄関口、岡山県玉野市の宇野港周辺のアートとは

  瀬戸内海のアートの島と言えば、直島 / 豊島 / 女木島 / 男木 …

奈良公園に行って、可愛い鹿に鹿せんべいをあげてきた

  念願だった、鹿せんべいデビューです。 広大な奈良公園に群集してる! …

自由が丘のベネチア「ラ・ヴィータ」のオシャレスポットと古い街並み

  自由が丘の「ラ・ヴィータ」は、自由が丘のベネチアと言われているオシ …

浅草文化観光センターの屋外展望フロアから眺める東京スカイツリー

  東京スカイツリーの撮影スポットは数多くありますが、景色も楽しめる無 …

国営昭和記念公園の黄葉・紅葉まつり2017が開催された三連休

  毎年綺麗な紅葉が見られる、国営昭和記念公園ですが、たまたま三連休と …