アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

沖縄にも「せんべろ」の文化があったが大きな制約もあった #那覇

   


 

沖縄にも「せんべろ」の文化があるんですね。立ち飲み屋のエリアがあることは調べがついてたのですが、まさかセンベロがあるとは思いませんでした。だがしかし、、全然ハードルが高くて、ちょっと意味が分かりませんでしたよ。



 

国際通り

センベロは町中で見かけることができますが、まずは国際通りからスタート。

いきなりこんな看板を見つけました「センベロ酒場 ドランク」。

ここは「フード1品+ドリンク2杯=1,000円」または「フード1品+ドリンク3杯=1,300円」というセットメニューでのセンベロ提供でした。

というか、この後見つけたほとんどのお店が「セットメニュー」でのセンベロでした。関東では、「好きなようにチビチビやって1,000円以内に収める」という感覚ですが、沖縄は独自の進化を遂げていたようです。というか無理して「センベロ」やってる感じすらします。

これが、大きな制約になってるんだとは気付く由もなく、、。

むつみ橋商店街&市場本通り

こちらがむつみ橋商店街

すぐ右には市場本通り。まぁ並行してる商店街なのでどっちでもいいですが、立ち飲み屋街はこの先にあります。

この一見「喫茶店」風のお店ですが、

「ぐるまーう」というお店では格安ドリンクを売りにしていました。沖縄って泡盛が飲み屋で激安ですよね、、、。

「本格中国料理 六福園」では、、

料理1品+ドリンク3杯=1,000円。どうやら、このあたりの品数が基準のようですね。

ちょうちん通り

「ちょうちん通り」の提灯が目印のこの一帯が、立ち飲み屋が乱立しているエリアです。「丸高ミート」を目印に行ってみてください。もちろん丸高ミートでも立ち飲みをやってます。(センベロの看板は見当たらず)
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目11−16

こちらは大型居酒屋の「中真水産」。行きの良さそうな魚が見えますが、一人じゃちょっとね、、、。

あ、言い忘れましたが「ぼっち」飲みです。一人です。

那覇ゴールデン。こちらのセンベロセットは、1品+3杯で1,000円。と標準的ですが、生ビールも299円とお安い。フードが500円前後と高めですが、、。

こちらは、実は2日渡って狙ってたのですが、初日はオーダーストップでNG、2日目は「おひとり様NG」
お刺身+オススメ1品+ドリンク3杯=1,000円とこの界隈で一番安くて魅力的だったのですが、残念です。

そして、この「おひとり様NG」はここだけの制約ではなく、、、

こういった、完全立ち飲み(カウンターのみ)の場合は、1名でも良さげでしたが、そういうところは何時も満席。(オーダーストップの時間だったので徐々に空いてきていた時の写真です)

飲み物だけで4杯で1,000円とか面白いセンベロがあるんですけどね。

ここは刺身・寿司もあるセンベロで、1品+3杯=1,000円なのに、その1品に寿司が選べるという良い感じのお店。だがしかし

「おひとり様お断り」

でした。残念。口も利かずジャスチャー(大きく両手)で「×」をされましたよ。

せんべろ 毎日開催中というこのお店も、、、「おひとり様お断り」されました。

何なんだよ沖縄! ボッチで来るなってことか!

一方で、食事は一人飯には寛大なようで、、。

この焼肉屋さんは、センベロならぬセン焼肉でしたね。980円で、一人焼肉大歓迎!と嬉しい看板。

浮島通り

浮島通りまで抜けてくると、店数は減りますが、センベロの店がいくつか。

オーダーストップの時間だったため入れませんでしたが、おひとり様OKのようでした。(中に数名おひとり様いましたので)

更に外れるとお値段もぐんとリーズナブルな店もあったり、

巨大な立ち飲み店も見つかりました。「末廣ブルース」というお店で、見た感じ独り飲みが多かったですね。

つまり、沖縄の「せんべろ」は、関東圏で言う「コースメニュー」と同じ感覚で、最低2名以上を見据えた「サービス」なんですね。



国際通り のれん街

ということで、那覇では「ぼっち飲み」のハードルが極めて高いことを体験しましたので、ちょっと意気消沈でしたが、ついでにここ「のれん街」に来てみました。
住所:沖縄県那覇市牧志2丁目2−6

沖縄三越の跡地をリニューアルしてオープンした「日本一の食の殿堂横丁」で、2020年2月1日にグランドオープンしたばかりです。

こういった、激安ステーキのお店も含めて、全32店舗もの集合店舗です。

国際通り横丁

横丁の名前の定義は分かりませんが、大人数での利用を前提にしたエリアのようで、「串カツ田中」なんかも有ったりします。

一番端っこにあったのが「酒あげ 魚すし 大漁」。椅子が2名単位で設置されてて、、、うーん、席数も少ないので、ぼっちで利用しづらいですね。お寿司1貫100円などお安い印象でしたが。

那覇市場

新鮮食材をメインにした那覇市場。先ほどの激安ステーキも、このエリアにあります。

みずとみ精肉店は、A4、A5ランクの和牛ステーキが300gで1,000円ですよ。すごいコスパ。ただし1時間ほどの待ち時間とのことなので断念。



沖縄元祖ラーメン横丁、琉球横丁

地下には2つの横丁があります。

エスカレーターを降りて右側にはラーメン横丁、左側には、こんな感じの琉球横丁が広がっています。

そのなかでは、多くの店が「せんべろ」を実施していましたが、ここが「カウンターはボッチ専用」ってぐらいウェルカムな感じで声をかけてくれて、入りやすかった。

何しろ安い! フード1品+ドリンク3杯=1,000円で、なんと日本酒もOKなんです!

ということで「でんすけ商店」に入店。カウンターに座りました。ドリンクメニューも充実していて、センベロ対象の400円以下のドリンクばかりです。

フードも、全体的に安いですね。加工物?手のかかるものは、グンと高いですが、、、。

まずは生ビール。ジョッキでかい! センベロで3杯飲めるのですが、残り2杯のためにブロマイド写真が「2枚」付いてきます。

1品がコレ。豆腐の煮込み。ちょっとしたつまみですが、十分です。

2杯目以降は日本酒にしました。自分でラックから出して、、

自分で注ぐ。もちろん、なみなみね。これもセンベロ対象なんですからすごい。(プロマイド1枚と引き換えです)

名物の鮮魚刺身盛り放題500円をやっているテーブルもありました。やってみたかったけど、大イベントで恥ずかしいから辞めた。

3杯飲んでお会計して帰りました。

国際通り のれん街(公式サイト)

 

 

 


 - 国内旅行 , ,

ad


  関連記事

未だにチケット入手困難な三鷹の森ジブリ美術館

  三鷹の森ジブリ美術館は、2001年10月1日に開館して、2017年 …

草津温泉の湯もみ体験は毎回先着40名ですよ。 #熱乃湯

  群馬の草津温泉の湯畑のすぐ脇には、湯もみ体験ができる「熱乃湯」とい …

鋸山日本寺で御朱印をいただく【苦行編】 #東京湾フェリー

  さらりと「鋸山日本寺で御朱印をいただく」という記事を書きましたが、 …

江の島散歩と記念切符

  明治35年(1902年)に開業した江ノ島電鉄さん。記念切符や貴重な …

【行ってみた】なつかしの食堂車のカレーが、東京駅100周年記念の東京駅社員食堂で食べられる!

  東京駅100周年を記念して、100周年当日(12月20日(土))と …