アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

上級会員が入れる国内線サクララウンジ #羽田 #伊丹 #JGC

   


 

先日取得した「JALグローバルクラブ(通称JGC)」ですが、メリットの一つが空港のラウンジ利用です。国際線ならプレミアムエコノミーの利用でも使用可能なラウンジですが、国内線ラウンジはファーストクラスを利用しないと使えない、、、とハードルが高いんです。その国内線ラウンジもJGCに入会していると、無料で使用できます!
今回は一番需要が高いと思われる、東京ー大阪間、つまり羽田空港と、伊丹空港のサクララウンジをご紹介。



 

JALカード

いきなり宣伝になりますが、自分もこのJALカードの入会からスタートして、今のJALグローバルクラブへの加入まで辿り着きました。とりあえずJALカードで、ちょっと良いカードに入って、100円で1マイルをひたすら貯めて&JAL便にひたすら乗り、、、、、頑張りました!

詳しくはこちらからどうぞ「平成最後のJAL JGC修行成功! #FOP

羽田空港国内線第1旅客ターミナル

まずは東京編。国内線なので羽田を利用される方が多いかと思います。羽田空港国内線第1旅客ターミナルがJAL系、第2旅客ターミナルはANA系ですね。すでにチェックインカウンターからしてJALグローバルクラブは一般人とは別なんですよ!

保安検査のエントランスも、一般人とは違います。えぇ、これが夢でした。「だからどう?」ってわけじゃないんですが、入れないところに入れるって快感です。

この小さな看板一つで、一般人と区別されています。ちなみに「JGCプレミア専用保安検査場」というさらに上級会員専用の入り口が別にあります。いや、もう神の領域なのでそちらは諦めています。JALグローバルクラブエントランスだけで十分です。

ちなみに、JGCは入会記念のネームタグを頂けるのですが、これをぶら下げていても何も効果はありません。ちゃんとJGCカードを持ち歩きましょう。

サクララウンジ(羽田)

ラウンジは2ヶ所にあります。どちらでも機能は同じなので、お好きな方へ。

エスカレーターで3階に上がると、カウンターがありますので、カードリーダーにJGCカードをかざします。さらに上級会員ならば「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」へ案内されますが、JALグローバルクラブだと「サクララウンジ」への案内です。いいんです。

広い。とにかく広い!

個空間を非常に大切にした作りで、このあたりはカードラウンジとはレベルが違いますね。

解放スペースでも悪くない作り。

まぁ、ダイヤモンド・プレミア ラウンジと違い、ドリンクのみですが、ビールサーバーも3種類あって充実しています。サントリー、キリン、アサヒ。あれ?サッポロがないですね、、(大阪にはありましたが)。

ウイスキーもあるんですね。

ってことで一休みしてから、、、

大阪へ向かいます! 驚いたのはゲートの優先搭乗の列。この長く並んでる人たちは「JGCプレミア」の人。こんなにウジャウジャいるんですよ! ちみに、その右に2名並んでいるのが、今回のJGCの人。優先搭乗のほうが人が多いんじゃないか?ってくらいです。

機内。ちょっと贅沢に「クラスJ」にしました。



大阪国際空港(伊丹空港)

伊丹空港は市内からちょっと離れているので、色々なルートがありますが、モノレールか空港バスでしょうか。

今回はモノレールを使ってみました。途中の千里中央駅の「せんちゅうパル南広場」では、熊本県の観光物産展が開催されていて、、、

くまモンが来てました!

まぁよくある物産展。

熊本の酒も売ってますし、

辛子蓮根とちぎり揚げのセットを購入。一人でこんなに食えませんでした、、、。

そして「大阪モノレール」に乗車。千里中央駅から13分かかります。

途中の阪急宝塚本線の蛍池駅が実は一番の最寄り駅なのですが、蛍池駅から伊丹空港まで直線で700m。実は歩けちゃいますが、これ、、、もう少しお互い歩み寄れなかったんですかね、、、。

なんてことを思いながら、終点の大阪国際空港に到着。

Smiling Day

この記事は、大阪国際空港のサクララウンジのリニューアルを待ってから書いたわけですが、その間、こんなイベントもありました。

Smiling Day2019で、書道家青柳美扇さんによる書道パフォーマンスが行われてました。

保安検査

大阪国際空港の保安検査ももちろん、一般人とは別のゲートとがあります。こちらは一般人用のルートww

そしてこちらが、JALグローバルクラブの専用エントランス。左にあるのは「JGCプレミア専用保安検査場」


サクララウンジ(大阪国際空港)

2018年末に行ったときは、なんとサクララウンジは改修中。

窓際に特設されたエリアで、寂しそうに営業していました。

ドリンク類もこれでしたし、、、。

で、2019年3月にリニューアルオープンした、新生サクララウンジ。綺麗ですねぇ。

サクララウンジまで遠い!

中はこんな感じ。綺麗ですが広くは無いです。

でも、収容人数は十分ありそうです。

こちらがドリンクカウンター。まぁ、食事は無いですが、良いんです。国内線は飛行距離も短いですしね。

生ビールサーバーは4種類!

スナックもあります。

アップグレード待ち

今回はクラスJが取れなかったので、空席待ちに登録

この空席待ちも、完全なる階級社会です。種別S,種別A,種別B というクラス分けがされていますが、JGCですら種別A。大抵種別Sで空席は埋まっちゃいます。

しばらく待機したり、、

トイレの飛行機型蛇口を見て、きゃっきゃ言ったり、、、

飛び去る飛行機を眺めて、、、、

空席は取れなかったので、普通に普通席に搭乗。JGCだと一般の方よりいい席が指定できるため、足元広い席をチョイス。

ふー、お疲れさまでした。




 - ラウンジ , , , , ,

ad


  関連記事

プレミアムカード限定の「JCB Lounge 京都」を体験 (JAL JCBプラチナ)

  年会費の高いJAL JCBプラチナカードの特典は数々ありますが、プ …

阿蘇くまもと空港のゴールドカード・ラウンジ「ASO」では特別な飲み物がいただけます

  阿蘇くまもと空港にはカードラウンジ(現金利用も可能ですが)があり指 …

成田空港:デルタエアラインラウンジ(ターミナル1サテライト1)

  成田空港ターミナル1のサテライト1側にある、デルタ航空のラウンジで …

台湾桃園国際空港ターミナル2のチャイナエアラインVIPラウンジやジャンボジェット(747-400)のビジネスクラス

  まずは台湾桃園国際空港ターミナル2のチャイナエアラインVIPラウン …

タイ・バンコク スワンナプーム国際空港のLOUIS’ TAVERN CIP FIRST CLASS (CONC A、C) ラウンジをプライオリティパスで利用する

  タイ・バンコク スワンナプーム国際空港にはプライオリティパスで利用 …