アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

次は20年後?帆船日本丸大規模改修 旧横浜船渠1号ドック注水式

   


 

「約20年ぶりの国指定重要文化財「帆船日本丸」大規模改修のため、排水していたドック内に海水を注水します。」という横浜市港湾局賑わい振興課の記事を発見!
事前申し込みすると近くで見れる(申し込まなくても見れますが)ので、申し込んだところ、200人の枠にうっかり当選。当日見に行ってきました。



みなとみらい

みなとみらい駅か、JR桜木町駅が最寄り駅。JRのほうが近いかな、、、。徒歩で帆船日本丸に向かいます。

こちら。青いフェンスで囲まれている珍しい光景。

おー、確かに水が抜かれている。おそらく20年後までこの光景は見られない、、、。

排水って、昔はこういうポンプで行われてたんですかね? 「横浜船渠株式会社 エアー・コンプレッサー」って書かれてますが近くに2基設置されていました。



帆船日本丸

ランドマークタワーの目の前にある帆船日本丸。旧横浜船渠株式会社第一号船渠(ドック)に浮かんでます。(水が抜かれて浮いてませんでしたが、、、)
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目1−1

中央に写ってるのが、今回の事前申し込み当選者の受付所。日本丸メモリアルパーク内に入れる権利ですね。

こんなポストカードも頂きました。

会場は2つに分かれていて、手前側、奥側の2手。特に差はない感じですが、ぐるっと取り囲めますね。写真も撮りやすそう。

奥にゲートがあるのが見えますかね?その先がA会場です。

この左側から見れるわけです。

A会場からの近影

この距離で撮影できるA会場。すばらしい。それにしても綺麗に再塗装されたんですね。深度の数字もきちんと書かれています。

これは後部も同様でした。スクリューも新品の輝き!

で、もちろん日本丸も重要なのですが、本日のメインは日本丸だけでなく「旧横浜船渠」の中身(内壁)が見えること!!

奥のカーブ部分も見えます。

よく見るとレンガ造りなんですね。ドッグの方は補修しないんですね。

さて、まぁ水を抜いたドッグですから、当然船は支えないと倒れちゃいます。見ると数本の鉄骨で支えられてました。



イベント開始

さてとイベント開始です。ドッグの周りが観覧当選者。一段上がった歩道にいるのは一般者。このくらいの距離感です。

で、当選者の特権は、底がみえるところですかね。

演奏者はどこからでも見えますけどね、、、。

注水開始

そしていよいよ注水開始です。この水門の下にある穴。ここから水が出るんです。

こんな感じ♡。

水が出るというか、水門の反対側が海につながってますので、そのままバルブを開けると水が雪崩れ込んでくる、、っていう仕組みです。

迫力のある音とともに水がどんどん入ってきます。

もう、この光景はしばらく見れませんからね。

って、、、すごい時間かかるの?これ? さっぱーーーん、って進水するわけじゃなく、、、

いや、ものすごく時間がかかる。この時点で式典は終了。皆さん撤収を始めています。

10分以上経ちましたが、まだ端まで水が来てない。

ようやく、船を支えているブロックの半分、、、

25分かかって、ようやく船体に水が触れる程度。とりあえず帰りますかね、、、。

取材カメラも来ていましたが、ずいぶん時間のかかる様子に困惑してたようです。

 

帆船日本丸(公式サイト)

 

 


 - イベント , ,

ad


  関連記事

中目黒桜まつり2017の夜桜を目黒駅から徒歩で散策 #目黒川

  ほぼ満開となった2017年4月5日の目黒川のさくら。昼間は行けませ …

立入禁止の横浜港大さん橋エプロンで開催されるマルシェに行ってみた #国際客船ターミナル

  横浜港大さん橋国際客船ターミナルの普段は立入禁止になっている「エプ …

日本台湾祭り2017@上野公園

  第3回目となる「日本台湾祭り」は、2年前と同じ上野恩賜公園で開催さ …

毎年大混雑の「入間航空祭2016」に航空自衛隊オススメの入間市駅を利用してみた

  入間航空祭2016(入間基地航空祭)は毎年数十万人が訪れる大人気イ …

惜しまれながら閉店したウェアハウス川崎店

  アミューズメント施設に於いては外装・内装に特徴を持つ店舗がいくつか …