アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

ホーチミン空港から市内に100円バスで向かう。早朝から深夜まで運行する黄色い109番バス。帰りの乗り方も追記

      2017/07/10


 

ホーチミンのタンソンニャット国際空港に到着し、一番困るのは市内への移動手段ですよね。電車があれば一番安全なのですが現在はまだ無いので、タクシー・ホテルシャトルバス・路線バスしか選択肢がありません。
通常はタクシー(タクシーカウンターでチケットが簡単に買えます。大体250,000ドンくらい。1000円チョット)ですが、今回は路線バスにトライしてみました。
また、後半では市内から空港に向かう帰りの乗り方も追記しました。

スポンサーリンク




黄色い109番バス

201605021736292016年3月16日から綺麗な路線バスが運行を開始しています。今までは152番バスというボロい路線バスが走ってましたが、ツーリスト向けにグレードアップしてきました。
運航スケジュールは 朝5時半から深夜25時半までですから、早朝便や深夜便でも安心ですね。
「空港」と「9月23日公園」を結んでいて、その間を往復しています。ベンタインバスターミナル(ベンタイン市場前)や、ファングーラオ(Pham Ngu Lao)通り(デタム周辺)にも停車します。

20160502173639事前予約は不要で、バス乗り場脇にあるチケットカウンターで、行き先を告げて購入します。
15分間隔で出発しているようですが、この日は20分間隔みたいでした。混雑状況に応じて調整しているんでしょうかね?

20160502173846乗り場は国際線ターミナルを出て、右斜め前に進むと見えてきます。(この写真はバス乗り場から国際線ターミナルの出口を写したもの)

20160502173844韓国製のバスらしい、、、。

201605021738555Km未満は12,000ドンですが、市内ならほぼ間違いなくそれ以上の距離があるので「20,000ドン」です。100円ですね。安い! タクシーの10分の1です。

109busルート的にはこんな感じです。赤いマークのところで停まってくれるハズです。終点まで行って、40分ちょっとかかります。

 

49番バス

その他、49番バスが 2016年5月19日から運航を開始していました。

マイクロバスですが、、、、。

ルートは109番バスとほぼ変わらないようですが、なぜか値段が2倍の40,000ドン。意味が分かりません。運行時間もほとんど変わりませんし、、。

 

119番バス

2016年09月15日からは、119番バスも運行開始していました。こちらは、ベンタン市場やファングーラオ(バックパッカー街)よりもさらに遠い、チョロン(中華街)まで行きますので、そちらが目的地の方にはいいですね。

右側のパンフレットがその路線図です。

 

 

109番バスに乗車(空港→市内)

20160502173823こちらがチケット

20160502175117車内は広々。赤帽の兄ちゃんが写ってると思いますが、彼が車掌さんなので、行き先とか(地名の単語でOK)言っておくと教えてくれますし、停車ボタンもあるので、押せば停留所で停まってくれます。

20160502173835 (1)運転席。綺麗。今までの路線バスとはレベルが違いますね。

20160502181218中央に荷物スペースがあるので、大型の荷物も安心です。

国際線ターミナルを出発後に、国内線ターミナルに一時停車しますが、その国内線ターミナル前の駐車場にはスターバックスコーヒーとマクドナルドができてました!

20160502180133ということで、エアコンが効いた車内でノンビリ市内に向かいます。

ベンタン市場前に到着。バスターミナルがここに集められていたのですが、なんと地下鉄工事のため廃止になりました。

2017年5月のベンタン市場前の様子。中央にあった公園やロータリーが破壊され、様子が一変しています、、。
そのためバス停は、2017年4月10日からは、ベンタン市場からサイゴン川に向かう「Ham Nghi(ハムギー通り)」側に約200m移動されましたのでご注意を。

なお、ファングーラオ(Pham Ngu Lao)通りのバス停も、公演を挟んだ反対側「Le Lai通り」に変わってますのでご注意を。(奢侈なhLe Lai通り。スタバの近くですね)

 

市内から空港へ

ころころ乗り場か変わるので、市内のどこから乗ればいいのか謎です。普段から109番バスが止まる場所を確認しておくのが良いですが、一番確実なのは始発の「công viên 23/9(9月23日公園バスターミナル)」です。

こちらが「9月23日公園バスターミナル」。公園の一番西側にありますので、バックパッカー街からはちょっと歩きます。ファングーラオのバス停で待ってても大丈夫ですが、必ず止まってくれる保証はないですからねぇ、、。確実なのはバスターミナルです。
住所は分かりませんが位置情報はこちらから(Googleマップ)

中に入るとバスが沢山並んでます。

その一部、こういう屋根のある部分がバス乗り場です。すべてのバスはここから乗りますので、ここで待ってればOKです。

案内係も居ますが、モニター見ろ! って言われるだけです。

そのモニター見ると、、「あ! 109番バスがある!」って、雑な説明、、、。8:30,8:55,,,,,終バスは23:40ってことかな?

そして109番バスを待つ間、こういう路上カフェでマッタリ、、。(お腹の耐性が強い人限定)

バスが来ました。事前にチケットを買う必要はありません。

乗車した後、車掌が回ってきますので、2万ドン払いましょう。チケット渡されるので下車まで大切に持っていましょう。

帰りもルートが結構変わってましたが、無事に空港に到着。

ただし「到着フロア」に下されますので、、、

エスカレーターかエレベーターで、出発フロア(2階。日本語で言うと3階)に上がりましょう。

お疲れさまでした。タクシーなら20万ドンが相場のところ、2万ドンで済みますから助かります。

 

 

他のバスルート

aodaibus-01

アオザイバスも市内へのバスを提供していましたが、2016年5月8日で約10ヶ月間の運行を終了しています。

 

その他、外国人向けというところでは、空港からの移動ではなく、市内観光用に「Hop on-Hop off」ツアーバスが運行中です。

ルートは2つで、市内とチョロンが回れますね。Line1のみで199,000ドン(約1,000円)、Line1+Line2で299,000ドン(約1,500円)

オーディオガイドは、ベトナム語・英語・フランス語・中国語とのこと。日本語はないんですね。

先日、ベンタン市場前で乗車しようと待ち構えていたら、、、「来た!」

あれ? 通過??

ちょ、、、。光速でハムギー通りに消えて行きました。乗れないじゃん!

このHop on-Hop offバスも、9月23日公園バスターミナルから出てますから、確実なのはここから乗ることですね。

公式サイト(旧 Hop on-Hop off)

公式サイト(新Hop on-Hop off)

*旧サイトの方がちゃんと動いてる気がします、、、。

 

 


 - ベトナム , , , , , , , ,

ad

ad

Comment

  1. […] 参考記事 ホーチミン空港から市内に100円バスで向かう。早朝から深夜まで運行する黄色い109番バス […]

  2. […] ビーフシチューのお店は、Phạm Ngũ Lão(ファングーラオ通り)のバスターミナル(9月23日公園)の近くにあります。 こちらのPhở Quỳnh(フォー クイン)は、フォーのお店ですがビーフ […]


  関連記事

ベトナムでの娯楽の定番「海老釣り」をのんびり楽しむ

  ホーチミンで、久々に海老釣りに出かけました。他にも色々娯楽が増えて …

ホーチミンでタイ風料理を庶民的にいただく

  ベトナムのホーチミン市内は、東京と同じく、いろんな国の料理が進出し …

蟹爪だけ食べたい in ホーチミン

  面倒な蟹のバラシ。とはいえ蟹肉食べたい! というピンポイントの需要 …

ベトナム・フーコック:離島の旅「マンゴーマンゴーマンゴー」

  ベトナム南端のフーコック島では、マリンスポーツもありますが、フルー …

ベトナムのLCC、ベトジェットエア(Vietjet Air)の乗り方(国内線)

  ベトナムにもLCCは数社かありますが、その中でも比較的安く、またプ …