アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

目黒店限定!寛永元年創業の福砂屋「さくらのキューブかすてら」

   


 

長崎に本店がある、寛永元年(1624年)創業のカステラ屋さん「福砂屋」。約400年前からカステラ作られてるんですね、、、。目黒川沿いにある目黒店では、桜の開花に合わせて限定でさくらデザインのフクサヤキューブを売ってました。

スポンサーリンク




福砂屋

普段、目黒川に行っても全然気づかなかったんですが、「本家 カステラ」の看板の目立つ、福砂屋 目黒店があったんですね。
花見の時はかき入れ時ですからね、大勢のスタッフ(軽く10人以上!)が店頭で呼び込みしたり、販売対応していました。

工場もここなんですね。直売所ですね。
しかも桜の季節には限定品もあったなんて!! 目黒川のお花見記事はこちらから「中目黒桜まつり2017の夜桜を目黒駅から徒歩で散策 #目黒川

店頭ではこんなディスプレイがありました。右側にはお持ち帰りの袋も見えますが、こちらも限定デザイン。

1つ270円で、1つからいくつでも買えます。

原材料が、鶏卵、佐藤、小麦粉、水あめだけです。シンプルですごい。

 

割ってみる!

フクサヤキューブを割ってみます。中央の切り取り線から、ぺりぺりぺり、、、と。

慎重に中央線の分離が完了。ふーー。

パカッと開きました。

おおお、美味しそう!!! ちょっと小ぶりのカステラが2切れ入ってました。

さてといただきますかね。ザラメが大量で嬉しい。昔ながらの感じ(何しろ400年の歴史)ですね。

ちなみに付属のフォークが秀逸で、薄――く作ってあるんですが、これを、180度回転させると、、、

シャキーーンと完成します。

ま、フォーク使いませんけど、、、。手で千切りながら食べると、生地がつぶれずに食べれて良いですよ。生地がふわっふわで美味しい。ザラメがガッツリ甘い(砂糖ですからね、、、)のもアクセントになっています。

その生地は、なんとミキサーを使わずに作られています。なので「良い意味で粗い」んですね。ふっくら感にもつながっているんだと思います。この動画は必見です。

 

福砂屋(公式サイト)

 

 


 - グルメ , , , , , , ,

ad

ad


  関連記事

祇園小石・祇園本店の黒蜜タップリふわふわ巨大かき氷

  京都祇園と言えば、スイーツですよね(たぶん)。飴屋さんが提供してい …

茨城県の勝田駅って行くことありますか? もし行ったら「あんぱん」をお願いできますか?

  茨城県ひたちなか市勝田中央にある「JR勝田駅」。駅舎のパン屋さんに …

バームクーヘンをサクサクに焼き上げた「沖縄バームスティック」が美味しい!

  沖縄のお土産屋さんを物色していて、美味しそうなものを見つけました。 …

創業文政2年(1819年)の羽二重団子のあんこ。

  赤福の代替を探すシリーズww 今回は、創業文政2年の羽二重団子が、 …

新橋の狂気に満ちた居酒屋「加賀屋」での食事の仕方

  ネットではかなり情報があふれていますが、よくわからない(正確に表現 …

わらびの根から抽出された純粋な澱粉で作る「茶処 こ寿々わらび餅」を食べてみた #鎌倉

  鎌倉では、生産量は非常に少なく、とても高価で、モッチモチな「わらび …