アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

今や貴重なジャンボジェット(747-400)の2階席ビジネスクラスを台湾路線で体験

      2018/06/03


 

ぼっち台湾旅行。今回は予算の都合とランタン祭り会場の都合で「成田ー台北(桃園)」の路線を利用して往復しました。
元宵節(げんしょうせつ)の時期だったためか、ジャンボジェットで運航されてました。

スポンサーリンク



成田→桃園

20160220140310こ、、、これは!!! 「B-18203 Boeing 747-409」ですか!! 1997年12月就航ですから18年ほど飛び続けています。
ジャンボジェットには今まで数回しか乗ったことがありませんが、ちょっとテンション高まります。
彼が今どこの国に向かっているのかは「FlightAware」でリアルタイム追跡できます。

20160220140753やはり物凄い乗客数、、、。ほぼ満席のようです。
ま、ゴールドメダリオンのエリートプラス特典(SKY PRIORITY)でするっと待ち時間ゼロで搭乗できますが。

20160220140243成田では、搭乗までは充電台もあるので時間つぶしもできますよ。

20160220143228無事搭乗。行きは普通に1階席でした。
ほぼ満席なのに、自分の横二つだけは空いてる状態、、、。なぜ、、、。エリートプラスってすごいな、、。

20160220141238さっそくトイレを偵察! このフラッシュレバーが渋い! いいね!!

20160220141243手洗いの蛇口もいい! 無駄に押してみました。無駄遣いすみません、、、。

20160220141256そしてこれ!!

20160220141309ちゃんと水が出ますよ!!!! 飲めましたよ!!!!

20160220153208機内食は「フルーツ」を指定。
フルーツ+フルーツ+サラダ+パン+ドーナツ という組み合わせでした。

 

桃園→成田空港

20160223090621そして帰国便は、、、「B-18211 Boeing 747-409」!!! 2004年12月就航なので、2018年現在で14年ほど飛んでます。
同じく彼がどこの国に向かっているのかは「FlightAware」でリアルタイム追跡できます。2018年6月時点では、成田には飛んでないようです、、残念です。たまに那覇空港には行ってるようですが、台北ー那覇とか短距離で採算合うんでしょうか、、、?

20160223090339もちろん満席の様子、、、。

この日はチェックインカウンターで、「できるだけ前の方で、通路側ね」と地上スタッフに伝えたところ、一度発行した座席を破棄して、エリートプラスのデルタのマイレージ番号を登録し、なにやらゴニョゴニョ、、。どこかに電話したあと、、、。

「2階席 大丈夫ですか?」

え? 2階席? 「前の方」とお願いしたら、「上の方」になりましたww。
もちろん快諾してチケット発行していただきました。

201602230908152階に上がりました。おおお、なんかセレブな雰囲気。もちろん奥はコクピットです。
4席×6列=24席しかないし、、、。ここに専属のキャビンアテンダントが3名。

20160223090822専用のギャレーも見えます。

20160223093702窓際にはなにやらフタが、、、。

20160223091033収納スペースでした。上の戸棚もありますが、ココに入れておけば、取り出しやすいですねぇ。

20160223093755シートにはこういうボタンもあり、、、

20160223113925シートを電動で操作できます。これで一番倒した状態。フルフラットにはならないんですね。

20160223094000でも、この短い足では目一杯伸ばしても前の席に届きませんでしたので、十分リラックスできます。

20160223095741ヘッドフォンはノイズキャンセリングの大型のもの。確かに静かになります。これも良い感じで映画が見れました。

20160223094637座席にはコンセントやUSBコネクタがありました。LANコネクタもありましたがケーブル持ってないので試せず、、、。どこにつながるんですかね、、、?

20160223102537毛布も分厚い高級な感じ。

20160223093716ひじ置きに設置のテーブルは、、、

20160223093722ガシャン! って開いて、、、

20160223121832モニターが出てきます!

20160223093732ちっちゃくテーブルを出すこともできますよ。

201602231034252階席ですが、、食事は普通、、、。アップグレードだからかな? と思いましたが、全員同じものでした。
ちなみに、帰りの便も「フルーツ食」をしていましたが、アップグレードしてもらえましたし、機内で普通食の切替をお願いしましたが、余りがあったので快諾していただけました。

20160223121439で、、綺麗な景色を見ながら帰りました。

 

 

◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード


 - 台湾 , , , , , , , , , ,

ad

ad


  関連記事

2016台北燈節(台北ランタンフェスティバル)@花博公園 #その2

  台北市内で開催の台北ランタンフェスティバル。その1の続きです。 通 …

トランスアジア(復興航空)が7月に台湾臨時便。しかもちょっと安い

  トランスアジア(復興航空)が、臨時便を出す予定です。 成田ー台北線 …

台湾:華山1914の香港萬聖狂歡月(ハロウィーン)

  台湾、台北の華山1914で、ハロウィーンの展示がありました。 &n …

【レビュー】MRT中山駅近くのJCBプラザ ラウンジ・台北

  最近、JCBカードをメインカードに変えたので、台湾旅行のついでに、 …

まるごと台湾フェアin杉並2017の様子。

  2017年の今年も開催された「まるごと台湾フェア」。杉並区のセシオ …