アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

焼き鯖寿司で有名な若廣の北陸三昧「柿の葉すし」にのどぐろが入ってた

   


 

夏季限定の「柿の葉すし3種~涼やか」を展開している若廣さん。

この、しめ鯖、ます、焼鯖が基本のセットで、それぞれ、焼鯖<赤しそ風味>、しめ鯖<ゆず風味>、ます<レモン風味>で仕上げてる逸品です。

スポンサーリンク



のどぐろ!

その夏季限定品の「焼き鯖」を「のどぐろ」に変えた、北陸三昧バージョンがJR新幹線大阪駅構内で売ってました。夏季限定品のさらに限定品、、ですね。

若廣さんは福井県の会社なんですね。若廣さんは、焼き鯖寿司で有名で、羽田空港「空弁」にて5年連続売上第1位だそうです。

開封。柿の葉すしの定番、生姜はちゃんと入ってます。

ますます小鯛小鯛のどぐろのどぐろ。あれ?〆鯖じゃないんだ、、、、。あ、パッケージにも書いてありましたね。

とりあえず中身。葉っぱの良い匂い~。

 

実食

まずは「ます」から。
ところで、「ます、さけ、サーモン、トラウト」の違いって分かります? 国立研究開発法人水産研究・教育機構 北海道区水産研究所によると、「生物学的に明確な区分はありません。」だそうです。鮭も「さけ、しゃけ」と読み見ますがこれも方言の違い程度のようです。

で、肝心のお味ですが、よくある「ます寿司」と同じ味わいと食感。塩漬けがきついので、ノルウェーサーモンみたいな感じもします。

こんなパンフレットも同梱されていましたし、鱒の寿しも美味しそうですね。

続いて、小鯛。小さく中央に映ってるのは「柚子」ですね。あっさりしてるが魚が美味い。ご飯は柔らか目ですが、柚子が効いててさっぱりいただけます。

そして最後は「のどぐろ」
これだけ焼かれていて、香ばしい香りがします。「焼きのどぐろ」。塩焼きだと思いますが脂身が濃厚!こりゃうまいです。単品でお弁当のおかずに入ってても良いレベルです。

 

若廣(公式サイト)

 

 

 


 - グルメ , , , ,

ad

ad


  関連記事

大國魂神社の石鳥居近くにある「ムンバイ」食べるインドカレー

  大國魂神社の石鳥居近くにある「ムンバイ」でランチメニューが出てたの …

本家西尾八ッ橋の起源、米粉を使って作られた素朴な「白餅」には高級な黒文字付き

  有名な本家西尾八ッ橋、その起源は「白餅」なんだそうです。いつも人気 …

10周年を迎えた「辛麺真空」で狼煙をいただく

  そういえば、いつからあるんだろう、、、って思ってたら、10年経って …

伊勢佐木町でひとり飲みできる「寺島商店いまう」 #寺嶋屋 #せんべろ

  関内駅から徒歩数分のとこにある「伊勢佐木町商店街」。イセザキモール …

野菜たっぷりの長崎ちゃんぽんリンガーハットの「まぜ辛めん」が復活していた

  2016年3月14日に開始された、500 円台メニュー第2 弾、ち …