アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

ブームの去ったプラカゴはホーチミンのどこで買える?

   


 

一体いつからあるのか分かりませんが、ググると1993年の記事がヒットしたりするので、少なくとも25年前にはあったようです。数年前に流行った(輸入業者が流行らせた?)プラかごですが、最近めっきり見なくなりました。

スポンサーリンク



路地裏にひっそりと、、、

日本人街のレタントン通り。販売店はさすがに表通りにはなく、、

路地裏に入っていきます。途中に先日記事にした、うなぎ屋さんがあります。

 

Happer’s プラカゴ

お店の名前が「Happer’s」というのは謎ですが、路地裏の裏にあります。
住所:15A/40 Lê Thánh Tôn, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム

店内にはビッシリとプラカゴが! ビニールカゴとも言うそうですが。

色とりどりですが、気のせいか、落ち着いた色合いばかりな気がします。

ちょっと大人向けな感じなんですかね。

内張りもついてて高級感あるし。

あ、ここに集まってましたか。カラフルなのもありますね。

 

2階はブティック

2階にも商品があるってことなので、上がってみます。

ふむ、、。洋服ですか。

袋?ベトナム風な記事ですね。

カバンがまだまだありますね。色合いだけでなく、形のバリエーションも多いですね。

あとはアクセサリーもありました。

よさげなデザイン。

 

買い出しする

さーて、どうしましょうか、、、。と悩んでると、セット品を見つけました。

中に色々入ったセットだそうです。

詰めた既製品もありますが、カゴもありますので自分で選ぶこともできますよ。

スタッフは日本語が通じたので、色々好みを伝えて用意してもらいました。

ささっと、たくさん作ってくれました。1つ50,000ドン(約250円)。お土産にいいですね。

色も沢山ww

中身はこんな感じで、フォーが2袋、調味料(塩)、コーヒー豆(粉)。プラカゴ付きですからオトクかと。

 

持ち帰りバッグ

せっかくなので持ち帰り用のバッグもプラカゴにしました。飛び出しているバリを丁寧にカットしています。

デカいな、、。撮影ブースに入りきらない、、、。

マチもあるし、色々沢山入りそう。

ドンコイ通りのお土産屋さんでも見かけたことがありますが、気になったら買ってみてください。ビニールひもで作られているので、耐久性抜群ですよ。

 

ハッパーズ(公式サイト)

 

 


 - ベトナム , , ,

ad

ad


  関連記事

ホーチミンでサトウキビジュースを道端で飲む(ヌックミア)

  常夏のホーチミン。特に4月は40度近い気温(体感は40度越えてる、 …

本場ホーチミンのバインセオは旨味が濃い!

  「ベトナム風お好み焼き」と言われる、ベトナム南部料理「Bánh x …

ホーチミンのバックパッカー街にある「東北餃子」の黒炒飯

  欧米人であふれる、ベトナム・ホーチミンのバックパッカー街「Bùi …

ベトナム・ホイアンで灯籠流しをしてみる

  ホイアンでは、今でも灯籠流しを体験できます。 灯籠流し 川にチラチ …

ホーチミンのマウンテンリトリートのテラスで食べるベトナム料理

  マウンテンリトリート(Mountain Retreat)という店名 …