アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

三軒茶屋にある無料絶景スポットが「スカイキャロット展望ロビー」に改修!

   


 

三軒茶屋にあるキャロットタワー。廻りに高い建物が無いため、124mの高層ビルが非常に目立ちます。27階建てですが、その26階部分が展望台になっています。
東京タワーの大展望台が150mの位置にありますから、結構な高さです。

この記事では大改修前の最後の姿をお届け。

スポンサーリンク




キャロットタワー

こちらがキャロットタワー。
住所:東京都世田谷区太子堂四丁目1番1号

三軒茶屋駅と地下通路で接続されていますが、もちろん地上口もあります。

1996年に出来たとは思えないモダンな作り。

その奥に展望ロビーの入り口があります。

こちらのエレベータを使います。

 

無料展望フロア

意外と広いフロアで、地元の方々がくつろいでました。

その右隅には、、、

スタジオキャロットがありました。

エフエム世田谷だそうです。

それにしても絶景ですねぇ。西側を向いていますので、都心は見えませんが、十分綺麗です。

都心側にはスカイキャロットというレストランがあります。やっぱりカネになる方には「富裕層」向け設備がある訳ですね。

この奥(この先)に都心の絶景が見えます。

って、全然リーズナブルなお値段設定ですけどね。

東京スカイツリーは関係ないんですけどね。
自分の紹介文字よりも「東京スカイツリー」人気にあやかろうとする気質、、、。

そんなレストラン(展望フロア全体)が改修工事に入ります。2017年9月25日~11月3日まで工事して、2017年11月4日にリニューアルオープンします。

こっちのカフェコーナーも閉鎖しちゃうわけです。

結構ちゃんとしたものがある。

ドリンク類も充実していました。

 

夜景

折角なので改修前の最後の夜景を堪能。

カウンターでワンショット購入して、、、

窓際にソファーが並べてあるので、こちらでのんびり過ごします。

いいですねぇ。

 

展望フロアの改修内容

都心側にも展望エリアを設けました。展示コーナーでは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会などの情報を提供します。そのほか世田谷みやげなどの販売、レストランのメニューも一新します。より充実したスペースになり、区民の皆さんにもお楽しみいただけます。

とのことで、富裕層限定だった都心側の景色も無料で見ることができるようになります。

次期指定管理者は「株式会社ホテルオークラエンタープライズ」だそうなので、ホテルオークラ品質ですかね!期待できます。

ニュースリリース

 

 


 - 国内旅行 , , ,

ad

ad


  関連記事

(展望灯台)江の島シーキャンドルの夜景 #江の島灯籠2015開催中

  湘南のシンボルとして親しまれる江の島シーキャンドル(展望灯台)は、 …

チンチン電車(阪堺電車)で住吉大社に行く

  大阪堺市を南北に走る「阪堺電車」、チンチン電車に乗って住吉大社に行 …

昭和12年に建設されたJR日野駅舎と、あんこタップリのたい焼き

  現存する駅舎ではかなり古い部類に入ると思いますが、JR日野駅舎は昭 …

江ノ島電鉄最古の車両、300形電車に乗ってきました

  江ノ島電鉄で、昭和30年代前半と昭和43年に合計6編成12両がデビ …

伊勢神宮に御料酒を収める全国で唯一の蔵元「白鷹」で試飲してみました

  伊勢神宮内宮の参拝のあと、おはらい町にある白鷹で、御料酒を頂いてき …