アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

2019年シーズン)横浜DeNAベイスターズのファーム戦 #横須賀スタジアム

   


 

2018年シーズンに観客動員数200万人到達を達成した横浜DeNAベイスターズ。その1軍の人気に引きずられて、2018年シーズンから大幅値上げしたFARM PLUS(ファームプラス)を見ても分かるように、意外とファームも人気なんですよね。1軍選手も調整で良く出場してますし観覧をオススメしています。
※2018年シーズンの記事をいくつか流用して2019年シーズンの記事にまとめています。



 

横須賀スタジアムへの行き方

横須賀スタジアムには、京急追浜駅(おっぱまえき と読みます)から徒歩が定番です。駅前からちょうど1kmですので、約15分ほどで到着します。

一応最寄りのバス停はあるのでバスも利用可能ですが本数も少ないですからちょっと微妙ですね、、、。

途中の商店街ではベイスターズ色タップリですから、それを見ながら歩くのも楽しいです。

横須賀スタジアムまで来ると、この青いゲートが目印です。
住所:神奈川県横須賀市夏島町2−2


面倒な入場手順

先に紹介した「FARM PLUS(年間フリーパス)」も、ファンクラブ「B☆SPIRIT友の会」の1回無料券も、その他招待券も、現金購入もほぼ大差ないのですが、とにかく時間がかかる仕組みになっています。常に効率的に改善を行っている横浜スタジアムと違い、横須賀スタジアムはスマートじゃないんですよね、、。

どういうことかというと、、、。

こちら、、分かり辛いですが4本の行列が連なっています。
左から、現金購入列、招待券交換列、FARM PLUS優先入場列、入場列。この写真は左から2本目です。

FARM PLUSなら優先入場じゃないの?? と思ってたのですが、「受付にて『FARM PLUS』メンバーカード来場者登録を済ませた方に、当日ご利用の観戦チケット1枚をお渡しします。球場ご入場時はこちらのチケットをご利用ください。」という仕組みなんです。

当日券販売列

この日は試合開始が13:00でしたが2時間前なので、、、FARM PLUS受付も券売開始(現金購入、招待券交換)も11:00でした。でもこの行列で大体30分くらい並びます。つまりかなり早く並ばないと、開門には間に合いません。

疑問を感じながら進むと、、窓口が見えてきます。奥のガラス張りのほうが現金購入、手前の会議テーブルのほうが招待券購入(FARM PLUSの当日券交換含む)。いずれも2名ずつで対応しているため、とにかく時間がかかります。

この引換券を渡して、、なにやら確認して、、、

日付を手書きして、やっとチケットゲットです。

入場列

そしてなんと、入場列がこの長さ。また30分ほど並びました。

開門から20分程度ならDBスターマンのグリーティング(イベント実施日のみ)や、

diana(ディアーナ)のグリーティングがあります。こちらもイベント開催日のみですが。



サンデーサイン会

まぁこういったキッズ向けのイベントは不定期に開催されているのですが、ファームの定期開催イベントで一番興味を引くのは「サンデーサイン会」です。

その名の通り毎週日曜日に開催されるファーム選手2名によるサイン会です。誰がサインするのかは当日発表なので行かないと分かりませんが、、、。最大50組で試合開始2時間前に抽選会が行われます。抽選会にはチケット販売所に向かって左側から並んでいきます。

みんな場所取りしてるだけで、実際にはほとんどが家族やグループなので、抽選開始時には溢れるほどの人が並びます。

で、抽選はガラポン。一度も当たったことがありませんが、、、。当たると「サインする品物はご持参品、お一人様1点、1箇所のみとさせていただきます」とのことでユニフォームにサインしてもらいたいんですけどね、、。

なお、FARM PLUSに入っていると(2018年シーズンからは15,000円の会費…)サイン会の参加券1枚が頂けます。

サインが欲しい!

その他のサインのチャンスは「出待ち」です。みなさん試合終了後に出待ちしてます。すごい数ですが、、、。

各球団のバスがあり、それに選手が乗り込む前にサイン頂くんです。

ちょっと見えませんが、数人の選手がサインに応じてました。マッキーは持参しましょう。(売店で売ってますよ!)

フード(グルメ情報)

キッチンカー

非常にフードが充実していない横須賀スタジアム。まぁしょうがないですよね。球場全体で5,000人の定員。外野スタンドは解放していないので、内野席で約3,000人ですから、ハマスタの10分の1の規模ですからね、、。
なので、このキッチンカー(いないときもあるそうですが、、、)が主力のグルメです。

たこ焼き、串焼き、焼きそば、ポテトなどが買えます。

この日はモツ焼きと、、

焼きそばを購入。どちらも美味しゅうございました。

横須賀スタジアム売店

そしてもう1つは、こちらの横須賀スタジアム売店。

こちらでは「北原のパン」という看板で北原製パンさんが、手作り風のパンを売っています。追浜の地元のパン屋さんで本店は駅の近くにあります(Googleマップ)。奥ではカップラーメンやアイス、ペットボトル飲料を売っています。

左側の壁面では、生ビールやかき氷の販売と、その左側では、CoCo壱番屋横須賀スタジアム店があり、「よこすか海軍カレー」なんかも頂けました。

先の写真は2018年シーズン。上の写真は2019年4月のもの。ココイチの看板が外されてますね。カレーの価格も大幅値上げ(海軍カレーは500円→750円など)してて、印象悪かったんですが、、、。

なんと2019年6月には、ココイチが撤退。代わって「なかなか屋」という地元の居酒屋さんが出店していました。唐揚げやコロッケ、串焼き、、、

それから、三種の肉弁当を売ってました。つまり御飯ものはコレだけですね、、。カレーを楽しみにしていたのに、、。カレーを食べたい方は追浜駅近くにあるCoCo壱番屋 追浜駅前店でテイクアウトしましょう。

ローソン

なので、横須賀スタジアムに来る前に、ローソンに寄って買い出しするのが定番になっています。混んでますけどね、、、。

そのローソンの横には巨大唐揚げで有名な日本亭もあります。

地元の弁当屋って感じですが、100店舗を超えるチェーン店なんですね。

ってことで超巨大なから揚げ弁当(フタが閉まらない!)を買っていくのもオススメです。

rentry

試合観戦

この日は2471名の入場者数を記録していました。普段の1.5倍くらい?

なぜなら「DB STARMAN DAY」を開催していたからです。

このイベントでは、生ビールが400円だったり、

DBスターマンがインタビューを受けていたり、

円陣に参加していたり、

DBスターマンがサングラスを付けて、、、

バッティング対決していました。

そして、dianaも参加。バズーカータイムもあり、

ダンスも披露していました。

さらにさらに、diana kids(ディアーナキッズ)が発表会を実施して180名の参加がありましたので、その親御さんたちも球場に居たわけです。そりゃ入場者数増えますよね、、、。

応援

応援グッズも売ってます(売店あります)ので、もしファームの選手で気になればグッズを買って応援しましょう。

応援団が居ない(いるのかな? トランペットが禁止)なので、静かな応援。おかげで捕球の音とか臨場感満点です。

この日は2014年 ドラフト7位の飯塚投手が先発。

なんか梶谷隆幸選手もスターティングメンバーでした。

 

横浜DeNAベイスターズ(ファーム情報)

 

 


 - スポーツ , , ,

ad


  関連記事

スリル満点のウィング席とベイサイドアレイも体験! #2019年版 #横浜スタジアム #ベイスターズ #グルメ

  2019年シーズンから新設されたライトスタンド「ウィング席」ですが …

三井ショッピングパーク presents Fun!Fan! 横浜DeNAベイスターズFANDAY! #diana

  神奈川県内の三井ショッピングパーク主催で「横浜DeNAベイスターズ …

ライブビューイングの裏でヒッソリと行われたdianaサイン会 #2019 #ベイスターズ #ハマスタ

  毎年クライマックスに近づくと行われている、横浜DeNAベイスターズ …

期間限定)ランドマークプラザの「BAYSTORE」のオフィシャルグッズがすごい

  2018年のシーズンオフ、翌年のシーズンが始まるまでの間の期間限定 …

トッケイセキュリティ平塚総合体育館の行き方 #Bリーグ #川崎ブレイブサンダース

  B.LEAGUEの川崎ブレイブサンダース。ホームグラウンド(グラウ …