アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

複数国周遊にオススメなプリペイドSIM #SIM2Fly

   


 

海外旅行・海外出張で欠かせないのが「通信環境」ですよね。大抵は現地調達(現地のプリペイドSIM)が一番リーズナブルなのですが、最近は買いづらい環境もあったり、複数国を跨いで旅行する際には、それぞれ調達すると高価になります。現在最強との呼び声が高いタイの通信業者のSIMを使ってヨーロッパ周遊してみました。

スポンサーリンク



タイ AIS(通信業者)

タイに旅行へ行った際は、良くお世話になっているプリペイドSIMを提供している「AIS」さん。AISはタイ国内で4Gを900MHz, 1800MHz and 2100MHzで提供しています。

そのAISさんが提供しているのが、SIM2Fly SIMです。アジア圏用の安いSIMと、世界中で使えるちょっと高めのSIMの2種類を提供しています。

そしてそれぞれAmazonで普通に買えるんです。定価ベースだと399バーツ=約1350円、899バーツ=約3,000円です。送料込みで上記のお値段ですから、超良心的な価格設定ですね。わざわざタイで仕入れて帰ってくる必要すら感じられません。

 

ワイズ・ソリューションズ

アマゾンでワイズ・ソリューションズさんって業者からSIMを購入しました。

すでに買ってるのに宣伝を欠かせない、営業熱心なワイズさん。

今回は高いほうのSIMを買いましたが、ずらりと対応国のリストが入ってました。

アジア圏用のSIMは「Japan, South Korea, Singapore, Malaysia, Hong Kong, Laos, India, Taiwan, Macao, Philippines, Cambodia, Myanmar, Australia, Nepal, Indonesia, Qatar, Sri Lanka」の16ヶ国ですが、、

グローバル版SIMは「Argentina, Bulgaria, Colombia, Croatia, Denmark, Estonia, Israel, Liechtenstein, Macedonia, Mexico, Serbia, Slovenia, Aland Islands, Australia, Austria, Belgium, Cambodia, Canada, Czech Republic, England, Finland, France, Germany, Greece, Hong Kong, Hungary, India, Indonesia, Ireland, Italy, Japan, Laos, Macau, Malaysia, Myanmar, Nepal, Netherlands, New Zealand, Northern Ireland, Norway, Oman, Philippines, Poland, Portugal, Puerto Rico, Qatar, Russia, San Marino, Scotland, Singapore, South Africa, South Korea, Spain, Svalbard and Jan Mayen, Sweden, Switzerland, Taiwan, Turkey, U.S. Virgin Islands, United Arab Emirates(Available until 15 Dec 2017), United States of America, Vatican City, Vietnam, Wales, Latvia, Lithuania, Sri Lanka, Egypt, Iceland, Kuwait, Pakistan」と71ヶ国にも及びます。

ちゃんと設定方法も同封されていて、対応周波数も問題なさそう。

なんか、SMSバンバンくるけど気にしないでね。と。

 

セッティング

SIMは3サイズ有効な自分で切り抜けるタイプ。便利ですね。

今回色々事情があって3枚購入。

まずは日本でアクティベーションします。グローバル対応なので当然日本でも使えるわけです。ただしアクティベーションした日が使用開始日時になるので注意が必要です。(開始日時から15日間=15日×24時間=360時間後に終了です。

日本だとソフトバンクを掴むんですね。ちゃんと4Gなのでそこそこの速度。

ナゾなSMSも来てたので、、、タイのSIMなのは間違いなさそう!

そのあと、英語のSMSが来たのでようやく内容が判明。ちゃんと4GB使えるようです。

でも気を許すとすぐにタイ語のSMSが来る…。

ちなみに海外SIMだとAndroid Payが使えないんですね。

テザリングで他のスマホにWi-Fiアクセスポイントも提供可能でした。これで準備万端です。

 

フィンランド

突然ですが「フィンランドなう!」 Telia Fiという通信業者を掴みました。テリアはスウェーデン・ストックホルムが本社の通信会社で、フィンランドでも営業しています。

一応4Gを掴みますが、遅いな、、、。

 

ドイツ(ベルリン)

同日内にドイツに移動しました。これで2か国目になりますが、「レンタル Wi-Fiルータ」とかだと国が違えば料金も高くなるわけで、移動できるか気になるんですよね。無事O2につながっています。

無事つながりましたが、3G….。遅い、、。

たまに4Gになりますが、遅さ変わらず、、、。キツイな、この遅さは。

一応SMSも来ているので、正しい接続のようですが。

ちなみにフィンランドに戻ると、またSMS来たりして、律儀なタイ AISさん。

 

期限切れ

有効期限終了後、こんなSMSが来ました。top upすれば使用期限を延ばせるようですね。日本からも日本のクレジットカードでできるようですが、試していません。無理して伸ばしてもしょうがない気がしますが、、、。

 

 


 - モバイル , , , , , , ,

ad

ad


  関連記事

SONY XPERIA Z Ultra専用のスタイラスペン ES22の書き心地

  現在愛用中の、SONY XPERIA Z Ultraですが、このデ …

フリモバからFREETEL SIM(使った分だけの安心プラン)に切り替えてアクティベーションしたら「SIM製造番号が存在しません」と怒られた件

  FREETELが299円で10GB使い放題の「爆速体感キャンペーン …

au GRATINA 4G KYF31は高性能ガラホなので、乗り換えで無料で手に入れた。

  2016年2月19日に発売されたauのガラホ「au GRATINA …

ドコモオンラインショップでXperia A (SO-04E)を買ってみた

  買いました。Xperia A (SO-04E)に機種変更です。 街 …

docomo キッズケータイ HW-01Dを主回線に

  訳あって、ドコモを離れることになった為、とはいえ主回線は欲しかった …