アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

Nexus5(Android5.0 Lollipop)にMVNOのSIMを挿すとLTEや3Gが不安定になる件

   


 

ワイモバイルから発売している(していた?)Nexus5ですが、相当量出まわったので、SIMフリースマホとして使われている方も多いのではないでしょうか? 私もMVNOのSIMを挿して運用していますが、ある時、接続が不安定な事に気づきました。

スポンサーリンク



途切れる

Nexus5-LTE-MVNO-20150324060023a

使っていると、H→圏外→びっくりマーク を行ったり来たりです。
そもそもLTEマークすら点かない状態です。

このHマークは、HSDPA(High-Speed Downlink Packet Access)で下り14MBpsの、いわゆるFomaハイスピードです。LTEよりも全然遅いんです。

数分周期で繰り返してて、とっても不安定。そして遅い!

IIJ mio、NifMo、freetel mobileなど、みな同じ症状になります。

 

LTE接続をさせる

Nexus5に対しては、以下の2つの対応をすることで、LTE接続が安定しました。

余計なAPNの削除

Nexus5-LTE-MVNO-20150324060109

アクセスポイント名ですが、SIMのMCC(440)とMNC(10)が一致すると、ずらっと初期値に入れられる、この大量のAPN。ここを順繰りアクセスしている感があるので、不要なものをすべて削除します。

 

Nexus5-LTE-MVNO-20150324061121

1つ選んでは「APNを削除」を繰り返して、、、

 

Nexus5-LTE-MVNO-20150324061254

最終的に目的の1つのみにします。またもし他のが必要になった際は、リスト画面で「初期設定にリセット」を選ぶと 元に戻りますので大丈夫です。

 

「MVNOの種類」の指定

Nexus5-LTE-MVNO-20150324060430

MVNOの種類を指定します。最初は、ちょっと裏画面で見にくいですが「MVNO値 未指定」になっていますので、MVNOの種類をSPNに変更してください。

 

Nexus5-LTE-MVNO-20150324060512

そうすると、MVNO値が NTT DOCOMOに固定されます。必ず「保存」を忘れずにしてください。

 

再起動してLTEを掴めば成功

あとは再起動してみてください。

Nexus5-LTE-MVNO-20150324062253a

こんな風に、LTEが点いて、不安定さがなければ完成です。

 

Android4.4でも、もし同じ症状が出た場合は、キャッシュの削除やDlvikをARTに帰るなど、様々な手法が有るようですので、試してみてください。

 

 

 


 - モバイル , , , , , , ,

ad

ad


  関連記事

SONY Xperia Z2が海外で予約開始

  海外では予約販売が始まっています。 ソニーモバイル公式ショップ 高 …

ドコモがSIMロック解除の受付条件を一部緩和し、回線利用実績を考慮することに。

  ドコモがSIMロック解除の受付条件を一部変更しました。 先日、総務 …

au GRATINA 4G KYF31をSIMロック解除してドコモのケータイにしてみる。海外でもOK?

  2016年2月19日に発売されたauのガラホ「au GRATINA …

無料で電話番号をゲットして格安通話を実現

  フュージョン・コミュニケーションズ株式会社の、FUSION IP- …

asus Zenfone5のAndroid5.0 Lollipop OTAアップデートが2015年11月2日から開始

  日本で発売開始した、asus Zenfone5ですが、公式にはまだ …