アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

JAL バンコク路線の往復の機内食をご紹介(エコノミークラス~ビジネスクラスまで)

      2019/08/15


 

珍しくスカイチーム以外のJALを利用してバンコクに行ってみましたので、その時の機内食をご紹介。
(2015年9月~2019年5月までの実際の機内食を写真付きで追記しています)



 

事前チェック)JAL機内食メニュー

実は搭乗前から機内食のメニューをチェックすることができます。

y_main

こちらのサイトから、行先や日付を設定すると、メニューがPDFで見れます。
残念ながら写真付きではないのでイメージしづらいですが、ここで好みの物がない場合や、アレルギーなどなどの場合、食事を「こちら」から事前指定できます。フルーツ食などフルーツのみの食事も可能です。

ファーストクラスの食事メニューなんかもチェックできますので、思いをはせるのもいいかもしれません、、。


エコノミークラス

羽田→バンコク線

20150921123710JALでは食事の前にドリンクサービスがあり、その際「あられミックス」を頂けます。エコノミーだと配膳まで時間がかかるので、この気遣いがうれしいです。ちなみに何度でもいただけますよ。あられもドリンクも。

20150921132320こちらが今回(2015年9月)の機内食。

20150921132933ロールキャベツにしてみました。機内食とは思えない出来栄えです。チキンスープで煮込んだロールキャベツもベーコンも巨大ですし、トマトで炊いたご飯もおいしかったです。おからのサラダも素朴で好きです。

20150921132422JALのエコノミークラス、プレミアムエコノミーでは、「空の上のレストラン」として2015年9月1日からフードスタイリスト飯島奈美さんプロデュースのメニューを提供しています。

20150921132450ちなみにJALは食器類が金属製なのがいいですね。ブラスチックのペニャペニャなフォークを出す航空会社とは違います。

ハーゲンダッツ

20150921134418そしてJAL国際線といえばハーゲンダッツ! 何年前からですかね? もう定番ですが。 ANAではとっくにアイスの提供を辞めてるそうですが、そうなんですか? (ANAには全く乗らないので)

20150921134425JALの旅をハーゲンダッツとともに! と、、専用パッケージです。

20150921134512キャラメル味でおいしゅうございました。
ちなみに、余剰があると、おかわりもできるそうです。(したことありませんが、、)

おやつパン

20150921160606そして到着2時間前くらいには、おやつも提供。なんとカレーパン!

20150921160627クリームチーズカレーパンです。

20150921160637アレルギー表示もばっちりです。
こんなに細かい表示を見たのは初めてかも、、、。

20150921160927ほぼチーズ味で、ほのかなカレー風味という上品なカレーパン。ちなみに10月の中距離以上の国際線はほぼ全路線で、このカレーパンが提供されているそうで、JALばっかりのってると、カレーパンばかり食べることになります、、、。



バンコク→羽田

20150926111509帰りの便の機内食がこちら。豆腐ハンバーグカレーを選択。こちらもフードスタイリスト飯島奈美さんプロデュースのメニューですが、ちょっとビックリするくらいおいしくなかった、、、。

20150926113217気を取り直して、ハーゲンダッツ! もちろん安定のおいしさ。

20150926142938

そして例によって到着2時間ほど前には、おやつが登場。
今度はブラウニーでした。巨大なブラウニー。200gくらいありそうなアメリカンサイズ。 でもこれ非常においしかったです。たぶんお腹いっぱいのハズですがおいしく頂けました。

プレミアムエコノミークラス

機内食

バンコク線では、プレミアムエコノミーも良く使うのですが食事自体は同じなのでいくつかご紹介。正式な料理名はあまり覚えていませんが、、、。

アサリごはん

ビーフストロガノフ?

これは書いてある!

とろとろ玉子の鶏カラ親子丼

車麩と鶏肉の玉子とじ丼

鶏肉のロースト

朝食用オムレツ

特別食「フルーツミール」

パンも様々。カップケーキみたいなものも。

ピザパン風

シーチキンかな?

プレミアムエコノミーの特典

プレミアムエコノミーではドリンクに「エコノミークラス」との差分があります。この写真のシャンパンや、焼酎、ペリエ(炭酸水)などが頂けます。シャンパンはミニボトルですが「Vollereaux Brut Réserve(ヴォレロー)」はフルボトルで4,000円くらいするシャンパンですので、1本1,000円弱? 大体1フライトで2~3本頂いちゃいます!

あとは「うどんですかい」

ちょっと物足りない時に頂きます。おいしゅうございます。



ビジネスクラス

羽田→バンコク

シェルタイプのシートでバンコクに向かいます。本気で寝れるので本当に助かります。(まぁ実際にはウキウキしてて眠れないんですが、、、)

機内食の紹介の前に、ビジネスクラスの特徴にドリンクの多さがあります。シャンパンの種類も「シャルル・エドシック ブリュット レゼルヴ」とフルボトルで8,000円ほどするリッチなものになります。白ワイン、赤ワイン、日本酒、などなど、すごい種類豊富!

シャンパン頂きましたが、、。こちらはお目覚めのぶどうジュース。グラスも違いますね。

そして機内食スタート。まずは前菜から出てきます。お皿も陶器です。

豪華なメインディッシュ。御飯はお茶碗で出てきます。ちなみに御飯のお代わりも、快くOKしていただけました。

食後のコーヒー。なんと陶器のカップですよ。すごい、、、。

バンコク→羽田(夜便)

バンコクは入国も出国も時間がかかるのですが、ビジネスクラスだと、プレミアムレーンのチケットを頂けます。

待ち時間ゼロで一気に出国できますww

ビジネスクラスのシート

フルフラットになるんです。シェルシートよりも、完璧な水平です。深夜便なのでフルフラットはうれしいです。

なお、翌朝どうするかオーダーシートがありますので、書いておきましょう。CAさんが回収に来ます。

ガウンを頂いて着替えて爆睡します。

で、機内食。深夜便なので、朝食のみ。ワンプレートでした。

 

 


 - タイ , , , , , , , ,

ad


  関連記事

バンコク・スワンナプーム国際空港からMRTに乗り換えたいのでミニ・プリペイドカードを購入してみた

  バンコク・スワンナプーム国際空港から伸びるAirport Rail …

【車窓編】タイ国有鉄道の起点「フワランポーン駅」からアユタヤに向かう。

  タイ国有鉄道, 起点, フワランポーン駅から電車に乗りましたので、 …

バンコク・タニヤの近くの炭火焼肉432(しみず)

  美味しいという情報が一部からあり、新しい店だそうなのでタイ・バンコ …

パタヤ近くのラン島で海底散歩ww #タイ

  先の記事でラン島への行き方を書きましたが、マリンスポーツを体験しま …

タイ・バンコクのSilom Square Food Center(シーロムスクエアフードセンター)はOLに人気の食堂街

  バンコクのシーロム付近に「Silom Square Food Ce …