アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

UBERやGRABで遠回りされたらどうなるの?

   


 

大変すばらしいビジネスモデルのUBERやGrabを、海外では自分も良く利用させて頂いています。事前に料金もわかりますし安心度合いが高いと感じています。
ところでそのUBERやGrabですが、当初のルートとは違うルートを選択したら、料金ってどうなるんでしょうか? これって遠回りじゃないの? って気付いたんだけど、、、ってときの体験談です。

スポンサーリンク



ホーチミンの体験談

ホーチミンだと安全と言われているタクシーが数社ありますが、その代表格が「VINASUN」タクシー。ただし決して完全な安全ではなく、色々事件もありますし、普通に遠回りしますし、、、、。大体8割は安全な感覚ですかね(個人の感想です)。

ちなみに、こういう「ドアの電話番号がステッカー」系のタクシーは、9割はヤバいですね。

最近このOPENタクシー見ますが、どうですかね?チャレンジしたことは有りません。ま、無理して乗る必要はないかと思います。VINASUNタクシーうじゃうじゃ走ってますしね。

 

気軽なUBER

アプリでFacebook認証して、クレジットカード登録すれば、乗車依頼時の反応も(集まりも)いいですし、現金不要で便利に使い始められますね。UBER/GRABの始め方はネットでググってください。

uberの車は見た目で全然わからない(サンフランシスコだとUBERマーク付けてくれてたんですが)ので、来た時には「すぐ乗る」って感じで、写真が全然ないです、、、。

ここどこ?? って路上バーでお酒飲んでても、気軽に呼べるのが利点ですよね。ま、流しのタクシーの方が大量に見つかりますけどね。

バイク版(uberMOTO)だとヘルメットが目印ですので、比較的わかりやすいです。

爽快に街中走れて気持ちいですよー。(こういう撮影中、後ろからスマホをひったくるバイクも居るので注意ね)

GrabBikeも同様で分かりやすい。

同じく颯爽~

 

UBERで遠回りされた、、?

ここではUBERを例にとって、遠回りの実例を紹介。

これが一般的な領収書。メールで来ますので皆さんご自分で確認してみてください。この表示のパターンの場合は、基本的に見積り額(最初にアプリで乗車予約したときの料金)と同じはずです。いわゆる fixed priceってやつですね。つまり正常バージョン。

こちらがルートを外れた時の領収書。「ご乗車にかかったお時間と距離から算出されております」が目印です。乗車予約時の料金とは違うわけです。ちなみに予約時にいくらだったかは「わかりません」ので、スクリーンショット取っておくのがオススメです。
ただし、このパターンだからと言って、必ずしもボッタクリとは限りません。すっげー渋滞に掴まって時間オーバーって場合もあります。善意の遠回りって場合もあるかも、、(あるのか?)
なので、判断材料の一つとしては、この領収書に同梱(?)されている走行ルート図での確認です。まぁ土地勘がないとそれが適正ルートなのかどうかは、なかなか分かり辛いし、ボッタクリを証明するのも難しいんだと思います。(そこは一方通行だった、、とか、渋滞だったから迂回した。などいくらでも言い訳できますからね)

あとは乗車キャンセルもあります。uberXだと乗車キャンセルで15,000ドンが請求されます。本当に乗客が見つからない場合もあり得ますが、全然近くに来ないで、違う所を5分ウロウロして「キャンセル」という疑惑の運転手も居ます(UBERアプリでその運転手が今どこにいるか分かりますからね)。これをボッタクリ?詐欺?と言っていいのか分かりませんが、結構遭遇します。
なお、こういったキャンセルの場合は、UBERに文句を言うと(アプリからメッセージ送れます)返金かチャージが返ってくる場合があります。

それぞれの料金一覧はこちら(2017年6月27日時点)

 

安全なGrab?

Grab Carでは1回しか遠回りされてませんし、ベトナム人のIDだったので記録残ってませんが、、、。ベトナム人はUBERよりGrabを好んでる気がしますね。Grabに乗って待ち合わせ場所に来たりしますしね。(Uberで来たことないな、、、、。なんでだろ、、、?)
Grabは比較的安全ってことなんですかね、、、。ただ、Grabは結構ルート変更するので、正直なにが正しいか判断が難しいです。

こちらはGrab bikeの際の領収書。fixed price版ですね。

何が書いてあるかわからないので、Google翻訳してみました。うーん、謎な日本語になってしまった。


Grabの料金一覧はこちら(2017年6月27日時点)

 

 

まとめ

ふと日本の刑法犯罪件数を調べてみたら、年間109万件(平成27年実績)もあるんですね。海外も色々あるんでしょうから、どこの国だって危ないことも起き得るでしょうね。それに比べて遠回りくらい、、、って思うかどうかは個人差はあると思いますが、仮に何かあっても多分大した金額差じゃないし!って思うようにしています。

自分は、正直、普通の流しのTAXI(ベトナムならVINASUNとかね)のほうがすぐ乗れて時間短縮になるので、今はほとんど「普通のタクシー」を使ってます。UBERもGRABも乗るまでに5~15分位待ちますからね。

でも、長距離移動ではやっぱり安いので、便利に使い分けてますよ。

 

 


 - ベトナム , , , ,

ad

ad


  関連記事

ベトナムフェスタin神奈川2015に行ってみた

  2015年9月18日~20日に開催されたベトナムフェスタin神奈川 …

ホーチミンの蓮の花公園に行ってみたけど、、、

  ベトナムでは、蓮の花が国花ですが、意外と決まったのは2011年だそ …

ベトナム・ホーチミンでカウントダウンパーティー2017に参加してみた【前半】

  ベトナム・ホーチミンは人気の観光地だと思いますが、ホーチミンで年を …

【公式パンフ】ベトナムフェスティバル2015は2015年6月13~14日に代々木公園イベント広場で開催

  東京/代々木公園イベント広場で、2015年6月13日 (土) 〜1 …

ベトナム・ホーチミンでボーリングを体験。 #ロッテマート

  ボーリング、、、久しぶりですが、ベトナムではまだまだ娯楽の一つです …