アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

クリスマスマーケットと言えば「グリューワインカップ」。まさかの製造元! #横浜赤レンガ倉庫

   


 

ぼっちでクリスマスが普通になって、、ますよね? 全然へーきだし!



横浜赤レンガ倉庫

相変わらず綺麗な、みなとみらい地区。直前の2018年12月21日には全棟点灯というイベントがあったんですけど参加できず、、。

横浜赤レンガ倉庫2号館(向かって左側のこちらが2号館。隠れてる右側が1号館です)

あら、、、、奥にこじんまりと設置されているクリスマスマーケット。

入場していきます。入場無料です。

開催概要

期 間:2018年11月23 日~12月25日
時 間:~12月14日 11:00~21:00、12月15 日以降 11:00~22:00
場 所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港 1-1)
入 場 料:無料(飲食・物販代は別途)
特設サイト:www.yokohama-akarenga.jp/christmas

サンタさんとトナカイがお出迎え。

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫。アイススケート場ですね。これはクリスマスマーケットとは別に開催されているので、2019年2月17日まで滑ることができますよ。(公式サイト

 

会場マップ

会場マップを見ながら、色々見ていきます。

グッズ売り場がありましたが、、、帰りでいいですよね。

入り口付近で行われていたワークショップは「ハーバリウム作り」。

ドライフラワー(ブリザードフラワー)を瓶に詰めて作るフラワーアートなんですね。知りませんでした。

ご興味のある方は、こちらのバナーからどうぞ。

ドーム型の照明

多分これに一番お金がかかってる気がしますが、、。大きな鉄骨を組んでLED照明を吊るしてました。(味気ない言い方でスンマセン)

ワインとビールのお店。このお店も含めて、ほとんどの店舗は「テナント」ではなくイベント企画会社の独自運営。

美味しそうなので、どこが運営してても問題ない訳ですが。

基本的には、ソーセージと芋ですね。

あとはアイスバイン(豚肉の塩煮込み?)

チーズメインの鍋っぽいものを提供しているお店。

こっちはハッキリと「チーズホットドッグ」。もはやドイツ関係ないよね?

もちろんドイツビールも結構ありました。



グリューワイン

さて、グリューワイン(ホットワイン)。本場ドイツで「白ワイン版」は見たことないですが、あるんですね。赤ワインだけだと思ってました。

クリスマスマーケットと言えば、この専用カップ。ブーツ型も有名ですね。

このカップに入れて貰ってもいいですし、カップだけでも購入可能です。本場ドイツだと3ユーロくらいのデポジットで、返却するか持ち帰るか自由に決める感じなんですけどね。

今年の横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット「グリューワインカップ」がこちら。ちゃんと2018年って書いてありますし、左側には(ちょっと分かりづらいですが)YOKOHAMAって書かれています。本場ドイツのクリスマスマーケットでも、場所と年号が掛かれているんですよね。

本場っぽい雰囲気のカップで凄いなぁ~、って裏を見たら、なんと本場ドイツの定番の製造メーカーのものでした。このイベントのために特注したんですね。右の白いほうはドイツでゲットしてきたグリューワインカップ。同じMOHABA製なのが分かります。(ドイツ語ですが公式サイト(www.mohaba.de)をどうぞ)

こういったグラス類もドイツ製っぽいですね。

カリーブルスト

ドイツ・ベルリンの名物と言えば、カリーブルスト。Currywurst=カレー粉+ソーセージの意味ですが、それにPommes(ポメス=ポテトフライ)が付いていてワンセットです。残念ながら再現性が低かったですけど。

その最大の理由は「ケチャップ」。だってこれハインツでしょ? いわゆるトマトケチャップってことでは確かにそうなんですが、カリーブルストのトマトケチャップは甘いんですよね。だから大量にダバダバにかけてあるのが普通。

気を取り直してもう1軒のカリーブルストにチャレンジ。

わぁデカい!30cmくらいありますが、なんと「切れてない」。この立食の中、フォークとナイフで切って食えっていうの???信じられない。 ソーセージ自体は美味しかったですが、やはりケチャップが酸味が強くて残念。これじゃ、普段食べているソーセージにカレー粉まぶしただけです。

帰宅後に気づいたのですが、このお姉さんの背景に写ってる「ケチャップ」のボトル。これが本場のケチャップ。ここのお店のカリーブルストにすればよかったです。一番安いし。残念です、、。

休憩所は?

結局立食しちゃいましたが、一応休憩所があります。一番立派なのが入り口付近のこちら。ガラス張りで本気で暖房されています。

次にビニールカーテンで仕切られたテント。

もう寒さなんて気にしない! ってなら、ベンチもあります。

むしろ座らない! っていうなら暖房機の近くに陣取るのも良いかもです。寒いけど、、、。

物販エリア

物販も充実していて、ドイツっぽい感じです。こちらはスノードーム。大小さまざまなサイズを扱ってました。

こちらは持ち帰り用のワインを売ってました。自宅でグリューワインを楽しみたいなら、こっちですね。

マトリョーシカもあります。なんとなくロシアの印象があるマトリョーシカですが、ドイツでも売られてました。

ラスプスパイスデコレーション。スパイスブーケですね。クリスマスリースと同じ系統ですかね。



クリスマスツリー

奥に進みます(というかこの写真は逆向きですね。)

遠くにツリーが見えます。

こちら。デカい。10mの本物のモミの木が設置されています。

カップルだらけですが、とりあえずベイブリッジと合わせて撮影しておきました。ちなみにベイブリッジの「横浜スカイウォーク」は2019年4月ごろに再開するとのことなので、今から楽しみです。

 

馬車で帰ります

さて、帰ります。白馬の馬車がお出迎えしてくれていました(違
寒い中、お仕事お疲れ様です。

TUKTUK(トゥクトゥク)のタクシー(っぽい撮影サービス車)もいました。派手過ぎて誰も近寄ってませんでしたが、というか1時間貸し切りで11,000円とか高くて無理。

 

 


 - ヨーロッパ , , , , ,

ad


  関連記事

ドイツ・ベルリンのパン屋さん

  ベルリンのパン屋さん、、、。その場で焼いてるので確かにパン屋だとは …

ノルウェー オスロのオペラハウスが見える「コンフォート ホテル ボルスパーケン」からの風景

  ノルウェー オスロには2007年に完成したオペラハウスがありますが …

JAL:日本航空の成田ーフランクフルト便の機内食の様子 #吉野家あるよ

  AIR吉野家「牛すき」が楽しみで、日本航空の成田ーフランクフルト便 …

ドイツ・ベルリンのテレビ塔売店で記念メダルを作る #ペニープレス

  ベルリンのテレビ塔1階にある売店横に、ひっそりとペニーマシーンがあ …

JAL:日本航空のヘルシンキー成田便の機内食の様子 #Boeing 787-8

  こちらの「JAL:日本航空の成田ーフランクフルト便の機内食の様子」 …