アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

1986年創業のハンバーガーチェーン「FIVE GUYS」 #トッピングフリー #ピーナッツ

   


 

アメリカ合衆国 ボストンにやってきました(先日のフェンウェイパークの流れだと思ってください)。
ハンバーガー大国「アメリカ」色々な有名店がありますが、その1つ「FIVE GUYS」を見つけました。ここはトッピングフリーとピーナッツ食べ放題が特徴です。その場でトッピングを選ぶのも大変なのでネットでオーダーしてから訪問しました。



FIVE GUYS

創始店ではありませんが、Arlington, VA.での創業なので、ボストンはまぁ近くですね。近くと言っても、700kmも離れてますけどね。アメリカでかい!
住所:58 Summer St, Boston, MA 02110 アメリカ合衆国

足場が組まれてクローズしてそうですがちゃんとオープンしていました。

朝からオープンしてて良いですねぇ。お客さん居ないけど。


WEBオーダー

現地じゃないと開けないURL…。IPアドレスチェックしてるんですね。

まぁ、現地だとURLがアクセス出来て、色々とトッピング(もちろん無料!)できますね。

カード払いで決済も完了。あとはお店に行くだけです。



カウンター

アメリカンな店内。すごい。それっぽい! 来た甲斐がありますね。

カウンターでWEBオーダーした旨を伝えると、smileで返された。作るからあっちで待ってろ、と。

まぁ、普通ならココで、あーだこーだ好きなトッピングを頼むんですよね。

それにしても椅子の多い店内。アメリカ人向けにしては椅子が小さい気がしますけどね。

こちらのテーブル席で待たせていただきます。


ピーナッツ無料!

ピーナッツ無料なのはネット情報でありましたが、どういう風に提供されるのか気になってました。使っているピーナッツは「SACHS PEANUTS」のFive Guys専用モデル。ちなみに、その右にある箱は「ピーナッツオイル」。ハンバーガーも、ポテトフライも、ピーナッツオイルしか使ってないんですって。つまり全部アメリカ製!

って、まさか、箱ごと置いてあるとは!!!!茶色い紙パックも入ってますので、それに好きなだけ、好きな回数、飽きるまで食べてOKです。

立派なピーナッツの実ですねぇ。美味しかったです。まぁ、この後巨大なハンバーグが来るわけで、そんなにたくさん食べられるわけではないですけどね。

お、、パテを焼き始めましたね。自分のかどうか分かりませんが。

こちらでは、大量のベーコンを焼いてます。いい匂いが、、、、、、しないですね。換気扇が機能しているのか。

バンズはこれですね。案外普通のパンっぽい。



実食!

呼ばれて取りに行く。

出来上がりました。持ち帰り前提なのか紙パックでした。ちょうどピーナッツも食べ終わりましたし、ナイスタイミングです。

ポテト、、? ポテトが無造作に詰められてますけど?そういうもんなの? カップとか関係ないやん。

出来たて提供が信条のはずですが、ポテトは冷めてました。冷え切っては居ませんが、まぁ30分は経ってる感じ。別にいいけど。

バーガーはアルミホイルに包まれてました。さすがにこちらはアツアツです。

おーーー、でかい。アツアツ。すさまじい肉の匂い。

パンをめくってみる。めちゃくちゃ美味しそう。

食べる。デカい。肉々しいし、かみしめると味のあるパテ。すごいなこれ。鉄板焼きにしては香ばしいし。

ケチャップが、、、ここか。

日本のケチャップと違う、濃いめのケチャップ。

もりもり食べます。うまい。


トイレは?

トイレはパスワードロックされてました。スタッフに暗証番号を聞いて入りました。アメリカってこんな感じなですかね?

帰り際には、Wendy’sを発見。日本ではファーストキッチンと組んでますねぇ。

 

FIVE GUYS

 

 


 - アメリカ , ,

ad


  関連記事

サンフランシスコでサードウェーブコーヒー巡り【Sightglass Coffee編】

  「サードウェーブコーヒー」というお店があるのかと思ったら、単に「珈 …

サンフランシスコのナイトスポット巡り

  サンフランシスコのナイトスポットをいくつか巡ったのでご紹介。定番の …

クインシーマーケット(クラムチャウダー)

  ずっとハンバーグばかり、、ではなく、「ボストンならクラムチャウダー …

チョコレート好きの聖地!サンフランシスコのギラデリスクエアでサンデーを食べる

  アメリカのGhirardelli Chocolate Compan …

サンフランシスコのケーブルカーの運賃がすっごく高い!(動画あり)

  サンフランシスコのケーブルカーは、1乗車7USD(約800円)かか …