アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

アジアティーク・ザ・リバー・フロントのお洒落レストラン「チェックメイト」 #バンコク

      2019/09/11


 

アジアティーク・ザ・リバー・フロントという19世紀後半の建物をリニューアルして作られた、大ショッピングエリアがあります。
広さは東京ドーム2.5個分だそうです。1,500店舗もあり、すべて回るのは大変困難な場所ですね。
ここで半日過ごしてみましたので、いくつかご紹介。



 

アジアティークへは船で

交通網がまだまだ発達しきれてない(というか東京とかの充実ぶりと比較して)バンコクでは、電車以外の足を組み合わせないと移動できないところが多いです。このアジアティークも電車で直接行くことはできませんので、船を使います。

でも無料のボートなので結構な人が利用しています。

20~30分置きですかね、、、次いつ来るか分かりませんが、船が来るのを待ちます。

ちなみに船はこんな感じ。(これは帰りの船ですけどね、、、)

水しぶきが結構やばいのでご注意を。

見えてきました。


上陸!

物凄く広いんですけどね、、。 夜はナイトマーケットとして多くのお客さんが来ます。昼間は結構空いてますよ。
住所:194 Charoenkrung Road, Wat Prayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120

アヒル?

どこが古い部分で、どこが新造なのか分かりませんが、、、、。

約1,500店舗もあって、まぁもう、全部を1日で回るのは不可能かと思われ。

奥にはムエタイのライブ会場?があります。あとはカリプソ(ニューハーフショー)もありますね。



ドリアン食べ放題

 

いやぁ、もう、驚きのお店が。バンコクらしいドリアン食べ放題のお店がありました。

単品もありますし、なんとシェイクも、、、。

キッチンでは、せっせと準備中でしたが。(いや、食べませんよ!)



暑いのでアイスでも、、、

体感温度43度って!? もう普通に汗が噴き出してきますし。

ってことで「Swensen’s(スワンセンズ)」という日本では見たことのないアイスクリーム屋さんに入ってみました。

見てのとおりゴッテゴテのアイスばかりです。サーティーワンアイスクリームみたいなシンプルなものもあるようですが、、、

ごってり行ってみました。くそ甘い。

3種類のマンゴーアイスと、もち米?? 米いらん。



CHECKMATE

さてと夕飯タイムになりましたので、レストランを探します。大体まとまったエリアにありますが、なんと40店舗もあるので選ぶのに困る。

結局、なんとなくシーフードがおいしそうに感じたこのお店に。まぁクーポン券配ってた、、ってのにも惹かれた訳ですが。

店内はチェックメイト、、、というかチェック柄。

店の奥では弾き語り。あ、語ってないから、、えーっと、演奏。

大理石のテーブルに着席。

メニュー

ビールね、ビール。生ビール多いですね。オリジナルビールで190バーツ。

すぐ来た。うん、美味しい。

で、いろいろメニューをご紹介。

基本的に重たいものばかりですね、、、。

鍋っぽいものもありますが。

単品ものもありますね。安くないですが。

まぁ、10%オフクーポンあるし~。

実食

大型プレート頼むと、ポークリブプレゼントってことなので、頂いたもの。

肉の量は少ないように見えましたが、かなりの重量感でした。

なのに来たプレートがコレ。いや、有り得ない。目測で5kgくらいある。

海老とか5匹いるし。(1匹食った)

貝も大量

イカなんか、1匹まるまる入ってるんじゃ?

ってことで、半分くらい残しちゃいました。

あ、ちなみに、全体的に自分の口には合いませんでした。

夜景を楽しんで帰る

8時ぐらいだと思いますが、良い感じの雰囲気。デートに良いですね。

また船で帰ります。チャオプラヤー川沿いに立つ高層ビルの夜景が綺麗。

9時前ですが、まだまだアジアンティークに行く人は多かったです。

タイの観光&アクティビティ&グルメ予約

 

 


 - タイ , , , ,

ad


  関連記事

レストラン(HAPPY BEER GARDEN) トムヤムクン

  バンコクの日本人街であるタニヤ通りから、少し外れたところにある、欧 …

タイ入国時には所定の現金所持が必須

  タイの入国に際しては、必ず所定の現金を所持するようにしてください。 …

【乗車編】タイ国有鉄道の起点「フワランポーン駅」からアユタヤに向かう。

  アユタヤに向かうため起点駅の「フワランポーン駅」から出発するため車 …

足がすくむ高さの「CRU Champagne Bar」で360度の夜景を楽しむ

  タイ・バンコクで屈指の高さを誇るCentara Grand at …

パタヤのニューイヤーカウントダウン花火で真っ白になった #年越し #タイ

  タイ・パタヤで盛大な年越し花火が打ちあがるとのことで、2018年末 …