アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

あこがれのJAL便でドイツ・ベルリンの壁跡を見に行く

      2019/08/05


 

なんだかツアー募集のようなタイトルになりましたが、JALを使ったドイツ便は非常にルートも便数も限られているので、特にベルリンに行くには乗り継ぎ必須です。ただ、以前と違って羽田便が使えるようになったので、「羽田ーパリーベルリン」のルートで往復してみました。機内食も合わせてご紹介しています。



 

日本→ヨーロッパ

羽田空港→シャルルドゴール空港

東京周辺の在住者には羽田空港が本当に便利ですよね。同じ路線でも成田空港便よりも少々高くなるのがネックですが、、。

何はともあれJAL便です。この時はまだ修行中だったのでどうしてもJAL便を使いたかった背景もあるわけで、、、。

ってことで、まずはパリに飛びます!

広い機内でゆったり快適♡

中央列の通路側が好きなので、窓から景色を、、、って難しい。なので、機体後部のドア部分から外を眺めます。カメラ構えていたら、キャビンアテンダントさんがBoeing787なので液晶窓の明るさをあげてくれました。

まずはこんな機内食。ふたを開けた写真は忘れましたので、、、

JALのホームページから拝借。若い料理人が作ったシリーズだそうです。

あとはJALの定番「ハーゲンダッツアイス」

合間のおやつは菓子パン

 

機内食2食目は、機内食「AIRシリーズ」の第30弾、スープストックトーキョー「白いんげん豆とベーコンのミネストローネ」

世界で一番高い場所のSoup Stock Tokyoを味わいました。

なお、食事提供時間以外は機内バーが後部に設置されています。お菓子とジュースが飲み放題です。

シャルルドゴール空港→テーゲル空港

シャルルドゴール空港に到着。ターミナルが、超長い!

えーっと、乗り換え先のゲートが、徒歩29分!?  え? 遠くね??

ってことで、乗り換えゲートに到着。すげー疲れた、、、。

ベルリン行きの便は「Joon」というエールフランスのLCCに乗りました。残念ながら2019年6月27日に廃止されてエールフランスに統合されました。

短い飛行時間なのでドリンクのみ配給。それにしても運行2年弱で廃止ですから、かなり貴重な搭乗体験ができました。

夜に到着したテーゲル空港の様子。

ショッピングゾーンは多少お店空いてましたが、、、。



ベルリン市内

ホテル

そのままタクシーで市内へGO! いやぁ、夜のベルリン市街は本当に美しい。オススメです。

今回のホテルはこちらの「Hotel ZOE」。

意外と綺麗で広い室内。ベルリンはハズレのホテルが多い気がするのですが、部屋は問題ないですね。

ただし、2階だったので目の前が路面電車のすぐ近く、、。車庫でした。朝も夜もうるさい、、、。まぁ、電車好きなので別にいいですが。

通信環境

今回の通信環境は、タイのAISが提供するプリペイドSIMを使用しました。アマゾンで買えるし、どうせ最近は電話しないし(LINE通話で十分ですし)、データ通信SIMなら手続きも不要ですしね。

結構速度も出てましたし、問題なかったですね。

市内移動

色々古い路線も現役なベルリン市内。

端から端まで乗ったり、路面電車を制覇したりと、鉄道好きには堪りません。

なおドイツには改札がないですので、切符買ったら打刻を忘れずにね。キセル扱いされちゃいますから。

ベルリンの壁跡

日本人だと「ベルリンの壁」は見に行く人が多いのだと思いますが、ベルリンの人によると「壁跡」のほうが重要なんだそうで、そちらを案内してもらいました。
こちらは「Berlin Nordbahnhof(ベルリン北駅 / ノルト駅)」。もともと1875年に出来たそうですが、東西分断の際のゴースト駅だった場所で壁の崩壊後に再開されました。

足元にあるさりげないプレートが壁跡なんですって。説明してもらわないと絶対気付かない、、、。

緑のエリアが「西ベルリンに突き出した東ベルリン部分」で、ここでは西側の人の乗降は出来なかったわけです。

閉鎖時はこんな感じだったそうですが。

ベルリンの壁記念碑も近くにあります。ここは無料で上まで登れて、、、

監視塔の残った壁の間を見ることができます。



ヨーロッパ→日本

テーゲル空港→シャルルドゴール空港

帰りも同じルートを辿って帰ります。

そして、ドイツと言えば「リモワ」のスーツケース。ドイツ・ケルンに本社を置く120年以上の歴史のあるスーツケースメーカーです。
このリモワですが、ルフトハンザとのコラボモデルがあるんです。もちろんドイツ国内でしか買うことができません。写真の手前の黒いやつで、849ユーロ(約10万円)ですから、日本の正規品約14万円よりすこし安い程度ですね。免税品なので実質5万円くらい安い計算ですが、ルフトハンザモデルってのがプレミアムですね。

テーゲル空港の展望フロア

なおテーゲル空港には展望フロア(という名の屋上)があります。

地味に有料ですが、、、。あ、アメックス使えたww JCBはダメでしたが。

そしてセキュリティが厳しい。まあ滑走路が見えるところまで行けるので、テロ警戒でしょうね。X線検査もあるので、大きな荷物を持っていると入れてくれません。

屋上は広々とした空間。なんもないです。売店もなし。

でも、飛行機の発着が間近に見れますよ~

出国ゲートがない、、

一応セキュリティゲートがあってX線検査はしますが、EU域内のため出国扱いではなく、パリまで国内線ってことで行けます。

ってことで、再び「Joon(ジューン)」に乗ります。

シャルルドゴール空港散策

再びJAL便です。ちゃんと優先搭乗にも対応していました。

搭乗口の位置を確認したところで、ターミナル内を散策。ラデュレ(Ladurée)という1862年創業のお菓子屋さんによるマカロンのお店。

マカロン発祥のお店なんですってね。諸説あるそうですが、、、。

「ソク!SUSHI」の支店ですかね? そもそも「ソク!」って外国人に読めるんでしょうか?

なんと回転寿司になってましたので、、、

座ってみた。「早い楽しい」が気になるが、、、。

カリフォルニアロール

マグロの握り

ちなみに醤油は「ヤマサ」

わさびは、、練りワサビですけど、この量、、、。

シャルルドゴール空港→羽田空港

JALの機内食。白身の魚?

カマンベールチーズが、どーんとこのサイズ!

機内食2食目がこちら。

ってことで無事に帰国できましたww

 

 


 - ヨーロッパ , , ,

ad


  関連記事

64本もの橋をくぐる3時間半のボートツアー #ブリッジツアー #ベルリン

  ベルリンに張り巡らされている、川や水路の中で、市内を中心とした23 …

2018年版ドイツ・ベルリンのクリスマスマーケットを7箇所ご紹介 #グリューワインカップ

  先日は横浜赤レンガ倉庫で開催のクリスマスマーケットに行ってきました …

ラーンスドルフから旧東ベルリン市電の87系統の路面電車に乗る

  ベルリン市内から少し足を伸ばして、1913年に開業した旧東ベルリン …

ベルリン:フリードリヒスハーゲンから88系統の路面電車に乗る。駅舎も素敵でした。

  ドイツの旧東ベルリン地区の88系統トラムに乗ってみました。時間が無 …

創業1621年のベルリン最古レストラン「Zur Letzten Instanz」

  以前の記事で紹介した「創業1270年のレストラン「裁判館」#ベルリ …