アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

専用VIP車でパタヤを往復して分かったこと #タイ #バンコク

   


 

タイのパタヤ。魅力の街ですし好きな方も多いと思います。ただ唯一課題なのが「パタヤへの移動手段」。スワンナプーム国際空港から120km! まぁ、近くにウタパオ空港はありますが60kmも離れてますから、スワンナプーム国際空港から何らかの手段で直接行くしかありません。



 

さまざまな移動手段

スワンナプーム国際空港から120kmも離れているパタヤ。時速120kmで移動できれば1時間で着きますが、、さすがにそんなにかっ飛ばせませんので、大体2時間ぐらいかかると見込んでください。今後色々な手段を使って行ってみようと思っていますが代表的なものをいくつかご紹介。

バス・ミニバス(ロットゥー)

出発地はいくつかありますが、スワンナプーム国際空港1階から直接バスに乗るか、BTSでエカマイ駅近くの東バスターミナルまで行き、パタヤ行きのチケットを買いバス(or ロットゥー)に乗ります。ただし北パタヤバスターミナルまでしか行きませんから、そこから乗り合いバス(ソンテウ)に乗り継いでホテル近くに降りて歩く、、、と。長い長い道のりがあります。3時間ぐらいですかね。

激安バックパッカー旅ならまだしも、リゾートに行く前に疲れてしまいそうです、、、。

タクシー

メータータクシーを使うと、1300バーツほど+高速代ですが、交渉が必要なので料金は不安定です。そもそも交渉が必要とか無理。


リムジンタクシー

ということで最後の選択肢は「リムジンタクシー」です。公式なリムジンタクシー(タイ空港公社(AOT))でも良いですが、公式だと片道2700バーツくらいかかりますが、日本から日本語で予約できて半額近いリムジンタクシーのサービスがありますので、今回はそれを使って行ってみました。

オールパタヤ

「当社はパタヤでは数少ないタイ政府観光庁より認可を受けた正式な旅行代理店ですTAT番号14/00777」というホームページの情報を見て、オールパタヤというところの空港送迎タクシーを使ってみます。事前にホームページで申し込むと、流ちょうな日本語のメールで確認のすえ、スムーズに予約が完了しました。スムーズ過ぎて怖いくらい(海外あるある)

 

メールに詳細な待ち合わせ場所も記載されていて、到着フロア2階を探していると、うわ、みんなお出迎え! どれや、、?

これを1つ1つ読むとか無理だよ~、って思っていたら。

超わかりやすい看板を持った女の子が。フルネーム(英語表記)が書かれている。分かりやすくて助かります。

名乗り出ると、奥でお母さんが送迎タクシーを呼び出します。

その横にいたお父さんがタクシー乗り場まで誘導します。って家族ぐるみでお仕事ですね。完璧な連係プレイ。

結局10分くらい待ちましたが、事前に待機してるとこんな感じでレッカー移動されちゃいますからね。しょうがないです。

で、この車に乗りました。これで「Sedan VIP」です。降りたときに撮った写真ですが、、、。片道1,500バーツでした。

夜の移動でしたので特に外は見ていませんでしたが、、、

あっというまに(2時間弱)でホテル前に到着。屋台街があってホテル前まで行けませんでしたが、、、。



アヤブティックホテル

折角なので今回泊まったホテルもご紹介。今回はこちらのアヤ ブティック ホテル パタヤ (パタヤ)をhotels.comで予約しました。大体1部屋1泊6,000円くらいですね。

日本人御用達でロビーも綺麗

レセプションで手続きしている間も、、

謎のジュースでお出迎え。

部屋は超綺麗。カウチスペースもあるし。

バスタブも完備。

お水もコーヒーも無料。

カップめんやポッキーも無料。

ベランダもありましたが、暑くて使うことはありませんでしたが、、、。

説明書きも日本語

実は年末年始で利用したいのですが、

年始のプレゼントにTシャツを頂きましたww

屋上

ビーチサイドのホテルではないのですが、周りに高いホテルもなく、結構見晴らしは良いです。

一応オーシャンビュー

日光浴しているファランもいた。

夜は遠くのPATTAYAの看板も見えたり、

花火も見えましたよ。

ファッションレンタル

朝食ブッフェ

朝食はかなり充実。

ごはんもチャーハンもあり、

炒麺もある。

その他料理も3-4品

オムレツや目玉焼きはその場で調理

まぁ、普通のお味でした。

ちなみにタイにもヤクルトは進出していますよ~



スワンナプーム国際空港に戻る

帰りも同じくオールパタヤの送迎タクシーを利用しました。往復で申し込むとちょっと安くなるんです。
ホテルにも指定の時間(よりもかなり早く待機されていたようですが)に迎えに来てくれました。

順調に進み、、

途中高速バスを追い抜いて、、、

空港まで戻ってきました。

ちなみにオールパタヤの送迎タクシーは、降りるときに現金払いです。お釣りがないように用意しておきましょうね。チップは不要です。

移動については送迎タクシーが最強ですね。door-to-doorですし予約しておけば待ち時間もほぼないですし、交渉も不要です。オススメですよ。

お疲れさまでした。

 

オールパタヤ(公式サイト)

 

 


 - タイ , ,

ad


  関連記事

どろっと濃厚な海老みそ「トムヤムクン・バンランプー」

  タイ・バンコクで、おいしいトム・ヤム・クンを食べようと検索したら、 …

タイ・パタヤにある「サンクチュアリ(聖域)」とサグラダファミリアの類似性

  タイ・パタヤといえばビーチリゾートだったりウォーキングストリートな …

バンコクの新施設ターミナル21にある「ピア21」フードコートは安くて大人気!日本フロアも面白いよ。

  タイ・バンコクのBTSアソーク駅に隣接する「ターミナル21」は、2 …

タイ・バンコク「SHABUSHI」のしゃぶしゃぶや寿司の食べ放題

  バンコクの食べ放題には様々ありますが、こちらは「しゃぶしゃぶ」「寿 …

緑のカオマンカイ屋さん「Kuang Heng(クワンヘン)」は創業1932年!

  ピンクのカオマンカイ屋と人気を二分(?)している、緑のカオマンカイ …