アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

スーベニアコインで溢れるベルリン市内を散策

      2018/07/11


 

ペニーコインとかスーベニアコインといわれる、少額コインをつぶして作る記念硬貨。たぶん興味のない方には全く気にしてないかもしれませんが、海外旅行に行くと必ずこれを探してしまいます。そしてドイツには結構あるんですよね(サンフランシスコでも多かったですが)。折角なので周遊チケットを買って探しまくりました。

スポンサーリンク



ベルリン中央駅

コインマシーンがどこに隠れているか分かりません。普段の散策時のチェックが重要です。

って言いながら電車ウォッチングね。

iCCC SUPER NET

ICE

DBの何か、、。空力悪そうな絶壁顔、、、。

このベルリン中央駅は吹き抜けが随所にあって、地下階の電車が見えたりしますし、面白いです。

まぁ、広すぎてどこに何があるか分からないですけどね。

こちらにあるのは、、、

フードコート!

そして、この自動改札(ゲート)付きの設備は、、、、

なんとトイレでした。ベルリン中央駅のトイレは有料なんですね。

 

周遊きっぷ

さてと話がそれましたが、市内の移動は周遊きっぷがオススメです。改札すらないベルリンですが、切符買って打刻して、、を毎回繰り返すのは面倒ですので、、、

周遊きっぷがこちら。

こっちらの打刻機で、かならず打刻しましょう。

切符を持っていても打刻してないとアウトです。検札が来たらキセルで捕まります。

移動は黄色い電車でww

出発!

 

アンペルマンショップ

確かここにもあったはず、、、

アンペルマンはこちらね。信号機の青の人ですね。

こんなチェアーも売ってる。なのにスーベニアコインの機械がない!! 確か昔は会ったと思うんですけどね、、。

そのまま街歩きを続けると、1つ発見。1ユーロ+2セントを使います。2セントはつぶされて返ってきます。

こちらにも。それにしても機械がバラバラなんですが、そんなに製造メーカーも多いんですかね?

コインタイプ(つぶさないもの)もあります。

でも、ほぼ共通しているのが手回しタイプってこと。

サンフランシスコだと、自動マシーンも結構あったんですけどね。

こちらもコインタイプ。

お、、お土産屋さんの前にも発見!

こちらも手回し。あれ?こちらは1ユーロ+5セントですね。

今回はあまり時間がなく、7枚しか集まりませんでした。

 

おまけ

せっかくなのでベルリンのホテル事情をご紹介。ランクも値段もピンキリなので、一例としてみてください。

こちらは「ホリデイ・イン エクスプレス ベルリン – アレクサンダープラッツ」。HOTELS.COMだと1泊で9000円前後とリーズナブルなホテルです。

かなり清潔ですよ。

シャワールームもガラスで区切られてますし。(べちゃべちゃにならない!)

コンセントはこのタイプなので、変換アダプタは忘れずに。

自分はこういうのを使ってます。世界対応なのでコレ1つでOKですし。

朝食会場。ヨーロッパでは朝御飯がなかなかゲットできません。松屋もありませんし、ほとんどサンドイッチだけ、、、。

なのでホテルの朝食に頼るしかないのですが、、、まぁホテル朝食もサンドイッチだったりします。

パンや具材の組み合わせを変えて、飽き対策をするしかないです。

 

 

 


 - ヨーロッパ , , , ,

ad

ad


  関連記事

ノルウェー オスロのオペラハウスが見える「コンフォート ホテル ボルスパーケン」からの風景

  ノルウェー オスロには2007年に完成したオペラハウスがありますが …

チェックポイント・チャーリー

  第二次世界大戦後の冷戦期に、東ベルリンと西ベルリンの境界線上に置か …

本場ドイツ・ベルリンのオクトーバーフェストの様子 その1

  本場ドイツ・ベルリンのオクトーバーフェストに参加してきました。まず …

ドイツ・ベルリンの壁イーストサイドギャラリーに「おっちゃん2人のキス」を見に行く(その1)

  ドイツのベルリンといえば、「ベルリンの壁」ですよね。 何箇所か現存 …

ノルウェー オスロのホテル朝食。コンフォート ホテル ボルスパーケンに泊まる

  レストラン事情の厳しいノルウェー オスロ。朝ごはん難民になるのも困 …