アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

【使ってみた】最近12カ月内に3回台湾を訪れた旅行者は出入国審査がスピーディーになります

      2017/04/18


taiwan1

申請するだけで、入国/出国審査がスピーディーになると話題なので、やってみました。

申請するだけで、以下の空港で「Speedy Immigration Counter」が利用できます。

松山機場
桃園機場
高雄機場
金門水頭商港
台中機場

スポンサーリンク



申請

「常客證」申請ページから申請できます。パスポートを手元に申請してみてください。

まずはトップページの「Yes, I understand the content and requirement above, and want to apply.」のリンクをクリックすると先に進みます。

申請ページに「Identity Card Number」とありますが、日本人はIDがないので、免許証番号を入れました。

申請が終わると、その場でPDFが発行されます。必ず「print」してください。

印刷を忘れちゃったときは、こちらのリンクから再表示できます(Retrieve and Print Previous Application.

taiwan

こんな感じです。

次回、台湾に行った際には、この紙と、パスポート、入国カードを「Speedy Immigration Counter」で提出してください。

 

桃園機場で試してみた

イミグレは写真撮影禁止なので写真はありませんが、、、。

ターミナル2だと、Speedy Immigration Counter は、一番奥(向かって右端)にありました。優先審査のカウンターのようで、老人や車椅子利用者など優先されるカウンターと兼ねています。

他は30分以上の大行列でしたが、Speedy Immigration Counterは待ち時間ゼロ。並んでる人ゼロでしたし。あっという間に通れますよ。普通のイミグレカウンターですので、入国スタンプも押してくれました。

#ちなみに出国時には優遇はありません。

 

入国カード電子申請

ちなみに、ARRIVAL CARD(入国カード)も電子申請が可能です。

Online Arrival Card

こちらのリンクから申請が可能で、Speedy Immigrationと違って、過去1年以内に何回入国したら、、、などの条件はありません。1回限りの訪問でも使えます。
記入内容は紙の物とほぼ同じなので、航空会社のサンプルを参考にしてみてください(JALの記入例)

なお申請してもPDFも紙もメールも何もないです、、、。窓口で、「入国カードは?」と聞かれたら「インターネット」って言えばわかってくれました。

 

 

 

 

 


 - 台湾

ad


  関連記事

台湾ローカル線の一周旅。台東から枋寮を普快車で行く(2013/06/09)

  以前、別のブログで書いていた記事を転載しました。2013年6月9日 …

まるごと台湾フェアin杉並2017の様子。

  2017年の今年も開催された「まるごと台湾フェア」。杉並区のセシオ …

2016台北燈節(台北ランタンフェスティバル)@花博公園 #その1

  桃園高鐵青埔站で開催の「台灣燈會2016」と別に、台北市内でもラン …

台北101のカウントダウン花火を近くで見てきました(2013-2014)

  こちらは1年前(2013-2014)の台北101の花火の様子です。 …

2014-2015台北101の年越し花火(準備編)

  今年も台湾で年越しです。年末恒例の 「台北101年越し花火」を見て …