アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

サンフランシスコ・フィッシャーマンズワーフの「Sabella & La Torre」でシーフードを満喫

   


 

サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフと言えばシーフード! カニやエビや牡蠣! そしてクラムチャウダー!
なんて期待を胸に、レストラン選びからスタート。

スポンサーリンク




フィッシャーマンズワーフ

来ましたよ、フィッシャーマンズワーフ。電車がないのでケーブルカーか路面電車かタクシーか、UBERを使うことになります。
なお、ここは最近有名な「PIER 39」ではないのでお間違いなく。

中央には、クラムチャウダーの専門店「Chowder Hut Fresh Grill」。(いや、ほかの料理も沢山ありましたが)

遠くには、The Franciscan Crabが見えます。今回違うお店に行きましたが、正直なところ、こちらの方が良かったと思います。

テント街がズラーっと並びます。みなさんここで買い食いしてます。

その裏に入ると、レストラン街になっています。
つまり、そのお店の前にあるテント(?)はそのお店が運営しているっぽいです。

バーみたいでいい感じなお店。

FISH GROTTO。パスタ売りか、、。

雰囲気良さそうなのでここにします。
住所:2809 Taylor St, San Francisco, CA

メニュー。分かりづらい、、、。

一部写真付きですが、、、。

現物もあるので指さしでもいいかもですね。

店内はオールディーズで良いですねぇ。

カウンターの椅子に座っていただくのも良いですね。

飲んでる方いました。

本日のおすすめがこちら。

メニュー。中身は撮ってない、、、。さっきの入り口のと同じ内容でした。
詳しいメニューは公式サイトのメニューで見れます。(メニュー

 

実食

まずはビール。アメリカらしく泡無し。てか、分かりづらいですがグラスがデカイ!

パンがきた。固めですがボソボソしてなくて、普通。

クラムチャウダー。どろっとしたタイプで分かりやすい缶詰感。(フィッシャーマンズワーフでは大抵メーカー品なので驚かない)。
ま、それなりにオイシイデスヨー。

クラムチャウダーなら「Swan Oyster Depot」がオススメです。今回は時間が無くていけませんでしたが、、、。
こちらの記事参照「サンフランシスコ旅行20100608 [Swan Oyster Depot / おいしいクラムチャウダー ]

 

「Sea Food Express」にしてみました。メニュー名違うかもですが、、、。エビ、カニ、ホタテとか炒め物とライス付き。
いやぁ、、、味についてはノーコメントにします。観光地だしね。うん、観光地。

パスタもこんな感じ。うん、観光地!

フィッシャーマンズワーフではシーフードを満喫できませんでしたが、カウンターでクラムチャウダー買ったり、サンドイッチを買い食いしたり、、が良いのかもしれませんねぇ。

 

Sabella & La Torre Restaurant(公式サイト)
Sabella & La Torre Restaurant(Facebook)

 

 


 - サンフランシスコ , , ,

ad

ad


  関連記事

サンフランシスコのナイトスポット巡り

  サンフランシスコのナイトスポットをいくつか巡ったのでご紹介。定番の …

アメリカンな夕食ってこんなイメージですよね? #ローリーズダイナー

  アメリカンのオールディーズなら、きっとこんな感じだよね、、、、。と …

サンフランシスコの散歩コースで、テスラモーターズやツイッター本社、サンフランシスコ市庁舎を見てまわる

  誰トク情報か分かりませんが、サンフランシスコと言えば、スタートアッ …

サンフランシスコのケーブルカーの運賃がすっごく高い!(動画あり)

  サンフランシスコのケーブルカーは、1乗車7USD(約800円)かか …

JALの羽田ーサンフランシスコ便でハッピーターンがいただける #搭乗記

  海外便では機体後方にお菓子とジュースが山積みになってて、ご自由にど …