アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

親父の製麺所で本場さぬきうどんを使った台湾風まぜめんを試す

      2017/12/20


 

台湾風のピリ辛まぜめんは、ラーメン風の麺を使ったものが多いですが、本場さぬきうどんの、強力なコシがある麺だと、全然違う印象になりました。

スポンサーリンク



親父の製麺所

JR武蔵小杉駅の改札前にある「本場 さぬきうどん」のお店。えきの立ち食いソバくらいにしか思ってませんでしたが、本場香川県の本社「めりけんや」で製麺したうどんを店舗で茹で上げた、かなり本気なうどん屋さんでした。


Facebookでは製麺工程の動画が見られます。ちなみに「めりけんや」はJR四国の子会社とのこと。

ソースハムカツ丼とかもありますし、うどんだけじゃないんですよね。
それは多分、運営が「NRE(日本レストランエンタプライズ)」だからかもしれません。NREといえばJR東日本管内の新幹線や特急列車等で車内販売を営業していたり、フードコートなんかを運営していますからね。なんでも作れそう、、、。
このお店は、武蔵小杉以外にも、JR秋葉原駅(改札内)や上野駅、大崎駅、田畑駅、浜松町駅にあるので、見かけたことがある方もいらっしゃるのでは?

とにかくうどんを、、、、と看板を見ていると。

一押しメニュー(一押しされてるんですよね?)の肉みそ混ぜうどんを発見。しかも「追い飯」を進めているなんて、食べないわけには行きません! この辛い肉みそ使った系って結構ありますよね。台湾風とか言われたりしますが。台湾ラーメンが由来なんでしょうかね。

 

入店

さてと入店。立ち食いだと思ったら、ちゃんと座席があります。カウンターが中心のお店でした。

ほかのセルフ系のうどん屋さんと同じく、流れ作業でいろいろ料理をつまんでいくのですが、今回はまぜそば一択なので、「まぜそばと、追い飯ください」と直接オーダーしました。で、こんな感じ。

辛め(普通もできる)にしたので、肉みそ部分に、ラー油っぽいものがドバっとかけられてます。

まずは混ぜる。ビジュアル的にどうか、、、ってのはありますが、いやこれうまい。腰がある麵だから余計にかもしれませんが、辛みそとよく合います。

で、うどんを完食すると、タレと肉みそが余るので、、、、。

追い飯を投入!

まぜまぜすると、タレ付き追い飯の完成です。これだけで何杯も行きたいくらいの美味しさです。

余り駅そば(うどんですけど)に行きませんが、ここならオススメです。
(って言いながら、初回以来、まだ再訪問していませんが、、、)

 

追記「ぶっかけフェア」

人気らしい。

ぶっかけ+生卵+ハムカツ+鶏天と、、、豪勢にしてみました。 うどんは相変わらず美味しいですねぇ。

 

親父の製麺所(公式サイト)

Facebook

 

 


 - グルメ , , , ,

ad

ad


  関連記事

南自由軒@動物園前

  1921年(大正10年)創業で、およそ100年続く老舗の洋食屋さん …

【新型】横浜中華街に台湾発の電球ドリンクが売ってた。なんと12種類もある!

  中華街シリーズの投稿ですが、最後に、大通りに電球ドリンク売ってまし …

一人火鍋の代わりに四川麻辣湯を680円で!

  台湾と違い、日本だと、ぼっち火鍋は難しいですが、白湯+麻辣湯のスー …

池袋の中華料理食べ放題「天府酒家」は最大70種類からのオーダーバイキング!

  ある忘年会が池袋であり、、、。「天府酒家」でオーダーバイキングを体 …

ゑぐち屋の石焼カレーつけうどんは和風出汁粉が効いてて美味しい

  麺と出汁にこだわった「ゑぐち屋 特製カレーつけうどん」を提供してい …