アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

JR蒲田駅近く「肉のいちのへ」の肉玉ごはんがとろっとろ

      2019/03/26


 

蒲田周辺と言えば、大量の飲み屋、大量の立ち飲み屋ですよね。今回は東急池上線沿いのバーボンロードにある「肉のいちのへ」で自慢の肉玉を食べてみました。



肉のいちのへ

肉のいちのへ「やきとん煮込み」の看板が目印です。
住所:東京都大田区西蒲田7丁目67−12

随分きれいな暖簾なのでまだ新しいお店かと思いましたが、2年くらいは経ってる様子。

2階席もあるようですが、ぼっちなので1階でいいんです。肉料理メインっぽいですね。


入店

カウンターに案内されましたが、ここがものすごく人が通って、落ち着かない、、。(奥には2階への階段があるし、入り口付近にはテーブル席もあり、、)

そして目の前では、ガチャガチャと料理。まぁ、良いんですが、なんか落ち着かない、、、。

メニューはこちら。写真付きはこれだけ。

裏面はこれ。

あとは、壁にあるメニューと、

テーブルのポップメニューですね。

そこそこメニューは豊富かと思います。



実食

日本酒から行ってみます。ちゃんとチェイサーが付きました。

まずは「自慢の煮込み」から。八丁味噌でコトコト煮込んだそうで、かなり濃厚。というか汁がないくらいドロドロ。チビチビ飲むには良いですね。

プラス100円で煮卵も追加してみました。固ゆでなんですね。タレに絡めて食べるといい感じでした。

調味料は小分けの袋がそろってるのでご自由に~。

そしてシメは「肉玉ごはん」。この状態で出てきます。メニューではもっと立派な器でしたが、まぁいいんです。乗っているのは「いちのへ巻き」という半熟卵をロース肉で香ばしく焼いたものですが、それが、ドカンと乗っているわけです。

半熟玉子ですから、こうなりますよね。すごいビジュアル。タレが少なく薄味でしたが、黄身のおいしさで満足でした。

立飲みに比べればもちろん高いですが、肉々しくさらっと食べるには良いお店でした。

 

 


 - グルメ ,

ad


  関連記事

横浜中華街の老舗台湾料理店「秀味園」で魯肉飯(ルーローファン)をいただく

  雙十節2016で芸能演技と祝賀パレードを見た後は、横浜中華街の老舗 …

渋谷食堂「山本のハンバーグ」であらびきハンバーグに半熟目玉焼きを乗せて!

  「俺のハンバーグ山本」でスタートしたお店ですが、2016年6月に「 …

「築地食堂 源ちゃん」で新鮮な海鮮丼と肉厚あじフライを食べる

  マークイズみなとみらいにある「築地食堂 源ちゃん」。本物・美味しい …

【攻略法】ぼっち火鍋ができるバーミヤンの基本セットは難題

  すかいらーくグループの「バーミヤン」。中華レストランというだけ有っ …

プリッツのグリコが「揚げたてモチモチのプレッツェル」を新大阪駅で限定販売中 #Pritta

  JR新大阪駅(在来線側)のエキマルシェ新大阪にある「ぐりこ・や K …