海外旅行の必需品、マネークリップを国産品で新調しました。

 

海外旅行では盗難対策のため、クレジットカードや大金と別けた、別の財布を使用しています。でも、チップが必要な国では小額紙幣を畳んでポケットに突っ込んでます。
そんな時に活躍するのはマネークリップですが、今までは財布型のマネークリップを使ってました。

(ミラグロ) Milagro エンブレムシリーズ イタリアン シュリンクレザー マネークリップ (マネークリップ 財布 メンズ 小銭入れ) bt-mc11 (ダークブラウン)
Milagro(ミラグロ)
[素材]外側/牛革(イタリア産バケッタシュリンクレザー) 内側/牛革(イタリア産バケッタスムースレザー)、ポリエステル、他

実際これを使ってました。小銭入れも付いてて秀逸な作りですが、硬貨の不要な国では小銭入れすら邪魔だったりします。(あ、こちらの財布は国内で常用しています。薄くてオススメですよ)

日本製 マネークリップ

[タバラット] マネークリップ メンズ 日本製 真鍮 サテーナ加工 札ばさみ (シルバーサテーナ)
TAVARAT(タバラット)
¥1,980(2021/05/02 02:41時点)
大阪のメンズ雑貨ブランドTAVARATが手がける真鍮マネークリップ。

ってことで、純粋なマネークリップを購入。なんと日本国産品です。珍しいですね。

アマゾンでポチッたら直ぐに配送されてきました。大阪の工場にて一つ一つ丁寧にプレス・研磨しているとのことで品質にも期待しています。

中身はパンフと本体を包む小袋。

小袋の中に、紙に巻かれたマネークリップが入ってました。

ちなみにパンフレットにはレビューのお願いが…。

シブい!

今回はヘアライン加工の美しい、真鍮製 サテーナ加工/バレル研磨の「ブラックいぶし」にしました。
Made in Japanの刻印が誇らしげです。
この「ブラックいぶし」は、素材の真鍮にニッケルメッキをかけ、サテーナ加工を施し、その上に黒ニッケルメッキを加えている、手の込んだものです。

裏面は完全にフラット。綺麗なエッジ処理が良い感じです。
長さ53mm×幅26mm×高さ5mm (金属の厚み 0.8mm)/重さ:約17g / 収納可能枚数:日本紙幣で約15枚 とのこと。

横から見ると、薄さもよく分かります。外国製はもう少し厚みがあって無骨ですからね。

他にも4色展開していて、シルバーサテーナもかっこいいですね。

挟んでみる

実際にお札を挟むと、こんな感じ。まだ新品のためちょっと硬めですね。

裏面はこんな感じになります。こっちにも「Made in Japan」の刻印があれば、使用中も見れていいと思うんですけどね。

 

[タバラット] マネークリップ メンズ 日本製 真鍮 サテーナ加工 札ばさみ (ゴールドサテ-ナ)
TAVARAT(タバラット)
¥1,980(2021/05/03 18:41時点)
大阪のメンズ雑貨ブランドTAVARATが手がける真鍮マネークリップ。

ゴールドもあります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました