アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

IIJmioプリペイドパックのデータ残量や利用期限やアップグレード期限が確認できます。

   


 

IIJmioはプリペイドパックを発売しています。月額プランならばmioIDで会員ログインすることで確認できますが、プリペイドはユーザ登録がないため別の手段で確認します。



IIJmioプリペイドパック

iijmio-prepaid-4

IIJmioプリペイドパックは、3ヵ月間 2GB使用可能で、3,791円(税抜き、1ヶ月あたり1263円)で利用可能です。

少々高めですが、実はこれを元に、月額プランに移行できるためオトクナ仕組みだったりします。

ただし、通話やSMSのオプションはつけられませんので、ご注意を。

プリペイドパック公式サイト

IIJ IIJmio SIM プリペイドパック microSIM 版 <開通期限2016年3月31日まで> IM-B060

新品価格
¥3,718から
(2015/3/12 07:35時点)

 

残量や期限確認

iijmio-prepaid-1

データ残量や利用期限やアップグレード期限は、こちらの公式ページから確認が可能です。

https://s.iijmio.jp/

 

20150312065254

ログインには、SIMカード台紙に記載の電話番号とパスコードが必要です。

私はデジモノステーションに付属のプリペイドでしたが、問題なくログインできました。

 

iijmio-prepaid-3

もしSIMカード台紙を捨ててしまってる場合は、SIMカードをスマホから取り出し、SIMカードに記載のICCIDを使ってこちらの公式サイトからログインします。

https://s.iijmio.jp/forget/ 

 

iijmio-prepaid-2

ログインすると、ずらりと情報が列記されています。直前3日間のデータ利用量なんかも確認できます。

ちなみに、mioIDを持っていないため、公式アプリ「みおぽん」は使用することが出来ませんので、上記手順で確認してください。

アップグレード

せっかくSIMを手に入れてますので、改めてMVNOのSIMを買い直すより、アップグレードして使い続けるほうがお得だと思います。

IIJmioは2015年4月1日から、3GB 900円と業界最安値になりますし、データ通信SIMには最低利用期間(縛り)はありませんから手軽に利用できます。

音声SIMの場合は、音声通話機能解除調定金が設定されていて、(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)という計算なので、最大12,000円になります。

先ほどの公式サイトから、アップグレード期限を確認しておいてください。その期限内であれば、こちらの公式サイトからアップグレード手続きが可能です。

もし、データ量を使い終わってSIMカードが使えない状態でも、IIJmio高速モバイル/Dサービスにアップグレードすることで、引き続きIIJmio高速モバイル/DサービスのSIMカードとして使用できます。

データ量がまだ残っていても、残っているデータ量は、クーポンとして引き続き利用できます。

契約は契約日からの日割りで計算されますので、いつでも切り替えできますね。

https://s.iijmio.jp/upgrade/

 

IIJ IIJmio SIM プリペイドパック microSIM 版 <開通期限2016年3月31日まで> IM-B060

新品価格
¥3,718から
(2015/3/12 07:54時点)


 

 


 - モバイル , , , , ,

ad


  関連記事

再起動問題を対処:au LGL24 isai FLをLGL2410eにアップデート

  先日、LGL2410cにアップデートしたばかりですが、再起動が頻発 …

業績回復中のBlackberryの新型スマホ「Passport」登場

  2014年の第1四半期決算が黒字転換したBlackberryですが …

ドコモが先行してXperia Z5 シリーズをAndroid 6.0へのOSバージョンアップを開始 #SO-01H #SO-02H #SO-03H

  ドコモがAndroid 6.0へのバージョンアップ予定製品について …

ワイモバイルNexus5にAnrdoid5.1のOTAが降って来ないので手動でアップデートしてみた

  ワイモバイルが、Nexus5のAndroid5.1へのアップデート …

【悲報】中華電信のSIMが壊れた

  とうとう、中華電信のSIMが壊れてしまいました。   初 …