アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

昭和20年創業の北極アイスキャンデー

   


 

創業70年を超える、老舗のアイスキャンディー屋さんが、大阪なんば戎橋筋(えびすばしすじ)にあります。大阪人じゃなきゃ全然知らないですよね、、、。

スポンサーリンク



戎橋筋(えびすばしすじ)

北極? の看板に惹かれて近づいてみます。
住所:大阪府大阪市中央区難波3丁目8−22

ペンギンがイメージキャラクターなんでしょうか。 調べてみると、「えびすくん、ミナミちゃん」というそうです。

たまに「ミナミちゃん」のゆるキャラも店頭に立つとのこと。

大阪名物! おみやげにどうぞ!!

公式サイトからリンクされてたYoutubeにあるCM動画がこちら。

 

アイスキャンディー

店頭にずらっとならぶ、アイスキャンディー。お客さんであふれることはないですが、途切れることなく売れてます。

定番の、ミルク、あずきをはじめ、パイン、ココア

抹茶、サツマイモ、オレンジ、苺、ゆず。フルーツ入りも美味しそうですね。
8人の職人が、1日に6000本、年間70万本のアイスキャンデーが作られているんですって。

 

店内

ストッカーから自分で選んで、中のレジで会計です。

レジ裏を眺めていると、、、、

へーー、72周年なんですね。昭和20年(1945年)創業ですから、、そうですね。って、数字だけ張り替えですか、、、。あと何年使うんだろう、、、?

 

実食

定番のミルクにしました。棒が斜めになっているので、真っすぐなヤツを探したんですが、全部斜め、、、。公式サイトによるとちゃんと理由があるとのこと。

理由1:斜めに刺さっている理由は最後まで味を楽しんでもらえるよう、落ちにくく、食べやすくするためです。
理由2:棒が斜めにささっているのは、お持ち帰り用の箱の中でドライアイスのスペースを確保しやすいようにする為です。

どっちなんでしょうか?はっきりして欲しい。これが同じページに記載されているくらいなので、確信犯ですよね?(公式サイト

この棒ですけど、「吉野のわりばし」で抗菌作用のある奈良県吉野産のひのきや、香り柔らかな杉を利用しているんだそうです。アイスキャンディーの棒を集めて入浴剤としてお風呂に入れるのもオススメとのこと。

ミルクはあっさりしてて、夏にいい感じです。甘味料は使用しておらず、白双糖という甘いけど後味がさっぱりしている砂糖を利用しているんだそうです。
1本130円+税なので、お安くはありませんが、美味しいのでオススメです。

 

公式サイト(通販もあります)

 

 

 


 - グルメ , , ,

ad

ad


  関連記事

「広島焼き」と「広島風お好み焼き」の違い #焼くんじゃ #五エ門

  広島に行く前の下調べでは「広島焼き」というと炎上するから気を付けろ …

あんこ大好き!焼きたて人形焼を浅草寺の仲見世に行って食べる

  浅草寺に続く浅草仲見世通りには、多くの人形焼のお店があります。 大 …

新宿にある老舗「サントリーラウンジ・イーグル」

  新宿東口にある、1967年開店の老舗ラウンジに行ってきました。 イ …

寒空で高級アイスバーを食べる

  寒い中、、高級アイスバーの店頭販売をしている、パレタスに行ってみま …

ぺヤング vs ペヨング ソース焼きそばを徹底比較

  話題の「ペヨング」ソース焼きそばが2016年3月14日に発売された …