アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

【クルーズ】羽田空港船着場→アンダージェット→ナッチャンworld→護衛艦いずも→横浜開港祭の花火

      2018/06/10


 

花火を見るだけと考えると、少しお高いクルーズですが、結構見どころ満載でした。羽田空港を出発して終点は「みなとみらい」という点が問題なければオススメのクルーズツアーです。

スポンサーリンク



羽田空港国際線ターミナル

今年も、HPS(羽田旅客サービス株式会社)さんが主催のアンダージェットクルーズを利用させて頂きました。
このツアーは通常時は船に乗って飛行機見たり、工場夜景見たりする、3000円~4000円のクルーズなのですが、横浜開港祭の花火当日だけは5,000円の特別ツアーになります。
およそ1か月前から申し込みを始めるので、また来年のチャンスがあればお早めに、、、。

2020東京オリンピックに向けて改修工事の進む羽田空港船着場なので、昨年(2017年)のクルーズと違い、国際線ターミナル1階での集合となりました。2017年の時は「自力で船着場まで来てねww」だったのに、大きな違いです。

ってことで、所用で「羽田空港国内線ターミナル」から移動してきましたが、集合時間近くだというのに、ツアコンさんが見当たらない、、、。 って、探し回ると、この柱の陰にヒッソリと立たれてました。(なぜ柱の陰に、、、)

無事参加者が全員集まりましたので(点呼される際、名前と人数が呼ばれるので恥ずかしい)、徒歩で船着場まで向かいます。

東京モノレールの下をくぐると、

以前は無かった護岸が整備されていました。

そこを上ると船着場が見えます。

 

乗船

申し込みの順番通り呼びだされて、乗船を始めていきます。船は昨年の船と同じ「ジェットセイラー号」ですね。

今年は屋根を閉めないで進むのかな、、、と思ったら、

やっぱり閉じちゃってました。しかし! 今年は違う! 常にデッキに出ていて(立っていて)もOKになってました。

ってことでデッキに立ちながら、お見送りされて出発です。なんか、、手を振って、、、とか期待しちゃダメなんですね、、。

 

アンダージェット

格納庫なんかも見ながら進むと、、

航路の真下に船が止まり、アンダージェットの鑑賞がスタート。何が通るかは運ですが、、、。

お、「SAMURAI BLUE 応援ジェット」ですね。このデザインは1号機ですね。(JALプレスリリース

エアカナダ

ANA

JAL便の着陸

その後のタキシングの様子も見れますよ。

わぁ、JALの政府専用機!! 来年からはANAに奪われちゃうんですよね、、、。

そのANAの機内食工場なんかもありましたが。

スポンサーリンク



川崎を経由してみなとみらいに向かう

海側を通ることもできるそうですが、さすがに波が高いので、できるだけ陸に近いほうを進みます。

とはいえ、たまに「どっぱーーーーん」と波が。

海水も流入、、、。油断大敵です。

すこし穏やかになってきたので、無料ドリンクを1本頂きました。ビールうんまい。

 

ナッチャンworld

偶然ですが「ナッチャンworld」が入港していました。東日本フェリーが青函航路(青森港と函館港の間)で運航していた津軽海峡フェリーで、2012年8月19日に運行を終了後、防衛省が2025年12月末まで10年間の輸送使用契約を結んでいるそうです。

かっこよすぎるナッチャンworld。建造費は約90億円!!

双胴船と言われるタイプで、ウォータージェット推進機で高速航行が可能です。それにしてもカッコいい。

そのあとは「みなとみらい」に向かいます。

 

護衛艦いずも

昨年は「たかなみ型護衛艦」が入港していた横浜開港祭。

今年(2018年)は「護衛艦いずも」が入港。事前申し込みなしで内覧出来たようですが、予定が合わず中は見れず、、、。

しかし、翌日(花火の翌日)の朝10:00に出航するとのことなので、改めて「大さん橋」に来てみました。

いやぁ、、でかい! 全長248mもありますからね。

ずらっと並ぶ自衛官。

あれ?離岸しているのに、一般人が乗ってる、、? 体験乗船ですかね? いつ募集してたんでしょうか….。

いってらっしゃーい!

こちらも海上自衛隊の船で、この「クッション?」を運ぶ大切なお仕事。

いずもと共に、ベイブリッジを通って行きました。

 

横浜開港祭

臨港パークを中心に実施される花火。実際にはヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルの前に浮かぶ船の上から打ち上げられます。

徐々に日が落ちていくのを眺めるのもいいですね。

もうすぐ始まります。まだコスモクロックのイルミネーションは点いてますが、花火が始まる19:20には消えますので、それが合図ですね。

どーーん。臨港パーク側から見るのと違い、みなとみらいの夜景が見えるので、ホントおすすめ。

でかい!!

音も凄いですよ。大迫力です。

クライマックス!

綺麗でした。

最後は、少し夜景を見ながら、ぷかりさん橋で解散です。

お疲れ様でした。

 

おまけ:ドラゴンボートレース

今年もドラゴンボートを見に来ました。先に紹介した「護衛艦いずも」の出航が午前中でしたので、そのままボートレースの観戦です。

ドラゴンボートってこんな感じで、18人前後で気合一杯に漕ぎます。

赤潮も発生していたようで、あまり水は綺麗ではありませんでしたが、、、。

 

 


 - イベント , , , , , , , , ,

ad

ad


  関連記事

ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2018

  横浜赤レンガ倉庫で開催の「ヨコハマ ストロベリーフェスティバル20 …

明治神宮野球場でプロ野球と球場名物「ウィンナー盛」が凄い件

  普段は横浜スタジアムをメインに活動しているのですが、明治神宮野球場 …

うえの桜まつり2017の夜桜なう #上野公園

  今年の桜の見ごろは気まぐれですねぇ、、3月末かと思えば天気が悪く、 …

今回で6回目の「ラオスフェスティバル2016」の初日の様子

  ベトナムとタイの間にある国「ラオス」。そのラオスフェスティバルが代 …

ベトナムフェスタ in 神奈川2016は、10月28日(金)〜30日(日)に横浜の日本大通り、神奈川県庁本庁舎で開催

  昨年好評だったベトナムフェスタ in 神奈川が今年(2016年)も …