アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

ベルリンでよく見る「ザ・グリルランナー」でホットドッグを買ってみる。パクリも出現!

   


 

ドイツのベルリンといえば「ソーセージ」ですよね?カリーブルスト(ソーセージ+ケチャップ+カレー粉)ですが、立ち食いならホットドッグがオススメ。ベルリン市内でよく見る立ち売りのスタンドで、ホットドッグを買ってみました。意外と激うまでした。
※2019年末にはパクリ店も見かけたので追記しておきます。



 

街に映えるスタンド

ベルリン大聖堂の前にいた「ザ・グリルランナー」。ホットドッグマンですね。R&R Food Project GmbHというベルリンのローカル企業が展開しているビジネスのようです。

こちらはアレクサンダー広場のグリルランナー。ほんとどこにでもいます。(こちらの公式サイトで、どこにいるか分かります)

ずっと立って1日中お仕事するの大変そうです、、、。公式サイトによると、この装置は15.1kg+ガスボンベ2kg=17.1kgとのこと。これで8時間仕事するんですって。

アルバイトも募集しているようですが、これ一式は購入するのが基本なようです。4,490ユーロで売ってますのでお一つどうですか?約60万円ですね。高い!

車いすタイプもありましたが、たぶんこれも「ザ・グリルランナー」

2017年末時点で、1つ1.7ユーロまで値上がりしていましたが、確か以前は1ユーロだったはず、、、。

2019年末

2019年末には、、、あれ?1.8ユーロに値上げ?

あー、間違いないですね。1.8ユーロの統一価格、、、。年々値上げしてます。



買ってみます

このお兄さんから買ってみます。人が居ないタイミングで撮りましたが、ほんとひっきりなしにお客さん来てました。

特別なレシピで地元企業が生産したソーセージ、新鮮なベーカリーパン、ベルリンのBautz’nerという企業のマスタード、特別なグルメケチャップで作られているそうです。ソーセージは白いのと、茶色いのが選べました。

どーーーん。長い! ソーセージ長い! ケチャップ、マスタードたっぷり。要らなければ無しもできますよ。

パンはシッカリとした感じですが硬めのフワフワパン。んー、フランスパンよりは柔らかいですが、パリッと焼けてて美味いです。

ソーセージも美味い。ゴリゴリするくらい肉々しくて良い感じ。美味しゅうございました。



パクリ店?

ちなみにグリルランナーは特許取得済みなので類似ビジネスはできないはずですが、、、。

グリルランナー以外のスタッフを発見しました。店名も値段も書いてない、典型的なパクリスタイル。

マークが違うので判別は出来るようですが、みなさん気にせず買ってますね。お値段は同じなんでしょうか?

こういうバーベキュースタイルの店もありましたが、一応ロゴマークで判別は出来そうですね。

プレッツェル売り

ホットドッグ以外にも、こんなプレッツェル売りさんも居ました。これはチェーンではなさそうですね、、、。

 

Berlin – Grill Runne(公式サイト・ドイツ語)

 


 

 


 - ヨーロッパ , , , ,

ad


  関連記事

ドイツ連邦議会議事堂のオンライン見学予約と周辺観光をしてみた #ブランデンブルク門 #ホロコースト慰霊碑

  ドイツ連邦議会議事堂と、ブランデンブルク門、ホロコースト慰霊碑は近 …

本場ドイツ・ベルリンのオクトーバーフェストでソーセージを食べる

  本場ドイツ・ベルリンのオクトーバーフェストで、定番のソーセージを買 …

ドイツ・ベルリンのコンビニ、ビール、カリーヴルスト(ソーセージ)

  ドイツのベルリンにはセブンイレブンもローソンもファミリーマートもあ …

ドイツ・ベルリンの「ドイツ技術博物館」は見どころ満載でオススメ(船舶編)

  ドイツ・ベルリンに1982年に設立され、歴史的な技術加工品の大規模 …

ドイツでは珍しい?NORDSEEでシーフードを食べる

  ドイツ・ベルリンにいると、もちろんレストランではシーフードはメニュ …