アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

たぶん本家?陳麻家1号店の東五反田で食べる「陳麻飯」

   


 

以前、陳麻家 初台店で食べた「陳麻飯」ですが、どうやらフランチャイズ店だったようで、、。五反田駅前の東五反田店が本家の1号店だったようです。

スポンサーリンク



陳麻家 東五反田店

ずっと気になってた、陳麻家さん。 初台のフランチャイズ店は「旨辛至福研究飯店 陳麻家」という感じで緒と違うんですよね。こちらは、ずばり「陳麻家」。
住所:東京都品川区東五反田1丁目14−9

ちゃんと看板にも書かれてますし! 間違いありませんね。

陳麻家は平成14年3月に出来たばかりで、案外歴史が浅いんです。なんか戦後すぐに出来たっぽい印象がありましたが。

 

入店

店内はこんな感じ。カウンター席のみのようです。(奥にテーブルがあるのかな?ちょっと分かりませんでした)。大量の唐揚げとコロッケのストックが見える、、、。

ま、何にしますかね。特盛+220円の文字が気になりますが、、、。からコロ??

マヨネーズのトッピングもありますね。

日替わりランチだと、780円~840円の品が、日替わりで780円で提供されています。スープ付きになるので少しお得ですね。

お、、、晩酌セットなるものがあるんですね。

「新チャレンジ。」っていうから、なにかチャレンジメニューかな? と思ったら、山椒抜きができますよ~、という誰に対してのチャレンジなのか良くわからない物でした。(いや、抜かなくていいです)

えーっと、陳麻家の歴史かと思ったら、麻婆豆腐の歴史が書かれていました。

 

実食

というツッコミを入れたたら、あっというまに出てきました。からコロ陳麻飯。 唐揚げも、コロッケも見当たりませんが?

ニンニクチップとか、

甜麺醤?

ネギ、

山椒と、お好きなトッピングでいただきます。

コロッケと唐揚げは中に入ってます! ってことなので探索すると、、

ありました。発掘成功! 先ほどのキッチンの写真にもあったように、大量に作り置きしていて冷めてるので、マーボーを上からかけて温めてたわけですね。

店長さんが気さくで、味を聞いてきたリと、優しさあふれる感じは良いんですが、、、。うん。えぇ、、。

って言いながら、ペロッと完食。

 

実は近くにもう1店舗

こちらは、「陳麻家 五反田西口店」で、大崎広小路交差点の近くにあります。
住所:東京都品川区西五反田1-24-4

こちらがテーブル席主体で広々しています。

お値段も1号店と同じ。でもメニュー多め。チーズとかあるし。

なんと麺もある。こちらは中華料理屋さんに近い感じでラーメンが主体のようです。

皆さん実際にラーメンを頼んでる人が多かったです。

ってことで、同じ「からコロ陳麻飯」を注文。

調味料類も同じ構成で安心です。

こちらのコロッケ、唐揚げは埋まってませんでした。暖かかあったです。その違いなのか、こちらの陳麻飯のほうが美味しかった気がします。

ランチタイムはデザート付いてきました。

おいしゅうございました。

 

陳麻家(たぶん公式サイト)

 

 


 - グルメ , ,

ad


  関連記事

遠州桜ヶ池奥院・呑兵衛地蔵さんの「のんべえまんじゅう」 #遠州銘菓

  お土産に最適の静岡みやげ「のんべえまんじゅう」です。結局、新幹線で …

激安な晩杯屋のロマネコンティが某焼き鳥チェーンの値上げの影響で205万円→450万円に値上げ #大塚北口店 #五反田東口店

  居酒屋・立ち飲み屋の「晩杯屋」を展開している株式会社アクティブソー …

路地裏で30年続く国産和牛「激辛牛すじ煮込」のランチ定食。品川と五反田を比較!

  1985年に創業した品川駅港南口付近にある「路地裏」ですが、五反田 …

町田の立ち飲み&ちょい飲み10軒を紹介

  町田駅周辺には小規模な飲み屋さんが沢山あり、気軽に入れる気さくなお …

本家西尾八ッ橋の起源、米粉を使って作られた素朴な「白餅」には高級な黒文字付き

  有名な本家西尾八ッ橋、その起源は「白餅」なんだそうです。いつも人気 …