アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

もつ焼き発祥の「千代乃家」は昭和26年創業

      2017/08/29


 

昭和26年(1951年)創業の千代乃家さん。ずっと浅草江戸まちの伝法院通りで営業を続けています。平成6年にビル化されるまでは、昭和24年に建てた店で営業されてたんだそうです。



千代乃家

現在は細長いビルになってしまった、千代乃家さん。歌舞伎役者が壁に張り付いてますね。
住所:東京都台東区浅草1-35-6

常にドアは解放されているらしいです。この日もオープンしてました。
定休日:火曜日
営業時間:平日 17:00~24:00/土日 16:00~23:00

店内は平成6年に移転したばかりとは思えない昭和感がありますね。

壁の張り紙とかは、古いものを持ってきたんでしょうか、、、? ま、そうは言っても20年は経ってますしね。

 

ドリンク

ドリンクメニュー。

焼酎もいいですが、、、。

とりあえずビール。

 

焼き物

さてと、始めて「もつ焼き」という使ったという、千代乃屋さん。もつ焼きは外せませんよね。そもそも「焼き鳥」がないですし。

しかも、タレは「半世紀越超秘伝のタレ」だそうです。「越超」ってすごいな。越えて超えたんですね、、、。意味が分かりませんが凄そう!

ってことで、もつ焼きをオーダー。店主が無言で焼き始めます。

暫くすると、「越超たれ」にダボンと、、、。いいねぇ。

 

実食

手前から、はつ、レバー、しろ、こぶくろ(だったと思います)。

それぞれ炭火でふっくら焼けてて美味しい。タレも良い甘さですね。ビールが進みます。

一緒に焼きおにぎりもオーダーしてました。こちらはタレがかかってるのかともいましたが、醤油みたいですね。焼き鳥のたれを付けながら食べると丁度良く美味しかったです。

ちなみにクレジットカードは使えません。現金でどうぞ。

 

浅草江戸まち 伝法院通り(公式サイト)

 

 

 


 - グルメ , , ,

ad


  関連記事

昭和52年創業のステーキのくいしんぼ 渋谷センター街店のランチ

  渋谷センター街に古くからあるらしい「ステーキのくいしんぼ」。ランチ …

羽田空港国際線ターミナルで24時間営業しているレストラン

  羽田空港国際線ターミナルには全40店舗ものレストランがあります。 …

横浜に初進出した「騒豆花」は食材直輸入の高級志向! #タピオカ

  台湾で人気の「騒豆花(サオドウファ)」。台湾に1店舗しかないのに日 …

三陸直送!関内・浜の牡蛎小屋で、がんがん焼きを体験

  初体験の牡蠣小屋。横浜スタジアムの近くにありましたので、横浜DeN …

国産みやこがね米を使用した「あおざしからり」と萩の月の関係

  ルミネ新宿の地下街「ルミチカ FOOD DEPOT」に、仙台土産の …