アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

タイのLCCノックエアを使ってドンムアン空港に深夜到着での移動手段

   


 

タイのバンコクには大きな国際空港が2つあり、大抵はスワンナプーム空港を使われてると思います。
しかし、LCCやアジア発着便では、ドンムアン空港を使うことも多く、到着も深夜になることがあります。深夜到着で移動に非常に困ったのでメモに残しておきます。

スポンサーリンク




ノックエア

余り、、というはほとんど日本人に知名度がないであろう、ノックエアさん。
タイ国際航空が39%出資しているLCCで、預け手荷物は15 kg まで無料だったり機内食があったりと、案外良さげなエアラインです。
ほとんど国内線がメインですが、ヤンゴン、ハノイ、ホーチミンに飛んでますが、ノックスクートやスクートと共同運航しているので、かなり広範囲で利用が可能です。

今回「ホーチミン→バンコク」を利用しました。
チェックイン後はゲート前で待ちますが、これは満席っぽいな、、、。

乗る機体はこれ。ノックエアのマークが可愛いですね。

機内の様子。黄色いカバーのついている椅子は、ノック・プレミアムシートで、+12USDほどで足元の広いシートが選択できます。
ちなみに、ノックエアは日本語のホームページもあり、日本語で予約できますよ。

機内サービスメニューには、グッズが盛りだくさんでした。USBメモリ欲しいな、、、。

Tシャツや傘も。

子供向けのグッズもあります。

で、機内食。深夜便でしたがちゃんとあるんですね。ただしわずか1時間半のフライト、、

やっぱり、、。こんな感じの料理でした。

チーズ味? カレー味? よくわからない、、、。

 

ドンムアン空港

到着しました。国際線なのでターミナル1への到着です。国内線だとターミナル2なのでちょっと雰囲気は違うと思います。
ちなみにここです(Googleマップ

荷物を受け取ったら、外に出ます。

エアポート直結のアマリホテル。1泊6,000円くらいなので時間調整には良いですね。

プリペイドSIMカードのカウンタは、trueがありました。

もう1つはAISでした。dtacは見かけませんでしたが、どこかにあるハズ。

さてと市内に向かいます。

深夜到着じゃなければ、展望デッキ(室内)やマッサージなどなど、いろいろ見て回る場所はあるんですけどね。

 

タクシー、リモバス、空港間バス

ドンムアン空港まで鉄道は来ていませんので、最寄りの鉄道(BTSモーチット駅、MRTチャトゥチャック・パーク駅)までタクシーやシャトルバスで移動する必要があります。
(一応、タイ国有鉄道が近くまで来ているんですが、かなり本数が少ないですし、その先の移動も大変ですのでオススメしません)

スワンナプーム空港への移動であれば、有効な航空券があれば無料でスワンナプーム空港へ向かうシャトルバスが使えます。

でも、もし行先が「カオサン」or「シーロム」であれば、リモバスがオススメです。


ほぼ直行便で、深夜まで運行しています。片道150バーツですが、タクシーよりもかなり安く移動できますよ。

予約もできますので公式サイトからどうぞ。

 

シャトルバス

で、今回利用したのは、シャトルバス。さらに安いローカルバスもありますが、さすがに厳しいので、観光客向けの激安移動手段である「シャトルバス」にしてみました。

ルートは、A1、A2の2つ。

A1はBTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック・パーク駅)まで、A2は、BTSビクトリーモニュメント駅まで行きます。
A1は5分おきとかなりの頻度で出ていますが、A2は30分おきです。

すぐ来たA1に乗って行きます。

車内。そこそこの空間、、。

料金表、、。読めない、、、、。30バーツ? 100円くらいです。

出発して暫くすると、例のガシャガシャ音のする料金箱を持った車掌さんが乗車チケットを売り来ます。

こちらがチケット。15バーツ2枚で、30バーツってことらしい。

 

BTSモーチット駅

深夜にBTSモーチット駅に到着。場所はここ(Googleマップ
皆さん、さらにローカルバスで市内に移動するようですが、24時まで電車があるらしいので、駅に向かいます。

土砂降りのなか、駅へ、、、、。

やだこれ。。。終わってる、、。早くね?? まだ電車あるはずなのに、、、、。

 

結局タクシー

しょうがないのでタクシーを拾って市内に向かいました。
当然、ぼったくりタクシーばかりですので、メーターで運転してもらうことはあきらめましょう。200バーツ or 300バーツほどで(正規料金の2倍ほど)市内まで行ってくれます。空港からだと正規料金で300バーツくらい+空港税?50バーツ、高速代100バーツ弱なので、計400バツほど。電車乗れない時間なら、最初からタクシーが良いですね。

 

まとめ

ドンムアン空港に着いたら、できればタクシーで市内に移動しましょう。

昼間なら、シャトルバスでもいいと思います(電車が動いている時間)

深夜なら、リモバスにしましょう。

 

公式サイト(ドンムアン空港)

個人でフロアマップを作られている方がいらっしゃいました(フロアガイド(空港マップ) 最新 完全保存版!)

 

 

 


 - タイ , , , , , , ,

ad

ad


  関連記事

タイ:バンコク市内を爆走するトゥクトゥク

  久々に、どうしても乗りたかったトゥクトゥク、三輪タクシーに乗ってき …

バンコク・スワンナプーム国際空港の24時間営業フードコート「Magic Food Point」

  空港内のレストランは高いですし、エアサイド(パスポートコントロール …

タイ・アユタヤでトゥクトゥクの料金交渉をする。相場のお値段は?

  アユタヤ駅では、こちらの記事(パーサック川を渡ってレンタルバイクを …

アユタヤ・タラートグランの市場周辺や日本人街の様子

  先日、アユタヤ・タラートグランのヤマダ屋ホテルに宿泊しましたが、街 …

タイ・アユタヤ遺跡。ワット・マハタート(Wat Phra Mahathat) 木の根に埋もれる仏頭

  タイ・アユタヤ遺跡。ワット・マハタート(Wat Phra Maha …

タイ:バンコクでは街中で体重を量れます

  コンビニの前に体重計が置いてありました。 見られながら、、、 渡し …

タイ:バンコクのセブンイレブンでホットサンドを買う

  タイ、バンコクのセブンイレブンは、暑い国なのに、温かいものが充実し …

【改修完了】タイ:バンコクのワット・ポーの足の裏は・・・

  水上バスの船着場「ター・ティアン(Tha Tien)」から歩いて、 …

タイ・アユタヤ遺跡。ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット(Viharn Phra Mongkol Bopit)

  タイ・アユタヤ遺跡。ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットは、アユタ …