アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

JALの国際線「燃油特別付加運賃」大幅値下げを回避し実質値上げ!<ANAも追従>

      2015/02/25


 

JAL(日本航空株式会社)が、2015年度(2015年4月~2016年3月)に有効な適用条件表を発表しましたが、それは大幅値下げを回避する策でした…。ずるい…。

スポンサーリンク




燃油サーチャージ

JAL-787_crsl

燃油特別付加運賃は、航空燃油費用の変動に応じて適用額が改定されます。航空燃油の調達は米ドルで行っているため、従来は「ドル建て」で計算されていました。

jal-fuel-201402

2015年2月はこのゾーンでした。2014年12月は、Zone Gでしたから、例えば台湾線では、7,000円→3,500円に大幅値下げです。本来なら「燃油調達代」なのですが、これは会社の売り上げでもあるわけで、半額への値下げは「売り上げ」数字が下がることも意味します。

従来の2015年4月以降の燃油代

jal-fuel-201404

201412月から20151月のシンガポールケロシン市況価格2カ月平均は、1バレルあたり71.02米ドルでしたので、本来ならZoneBになります。例えば台湾線では3,500円→1,500円と半額以下になる予定でした。1年前の10分の1近くまで落ちるハズが、、、。

もちろん、このままではJALの売り上げも落ちてしまいますので、JALが打った手は、、、

円建てに変更

2015年度の適用条件表より、為替変動に柔軟かつ公正で透明性のある対応をするために、従来米ドル基準で区分していた適用Zoneを日本販売分については日本円基準に改定します。

と、、アベノミクスの便乗商売をしてきました。

テーブル的には、70ドル台(Zone B)になるハズだったのに、1ドル100円換算で強引にテーブルをハメなおした結果、、、

jal-fuel-201404-new

Zone Cを維持するワザを編み出しました!! 台湾線では2,500円です。

この期間の為替平均1米ドル118.85円でしたから、本来「Zone C」は9500円台のテーブルのはずです。やり方がキタナイ….。

従来どおりなら、夏には燃油サーチャージは非適用になる予想もありましたが、今回の改訂によりその望みはほぼ消えました、、。

 

JALのニュースュースリリース

 

全日空(ANA)も追従!!

https://www.ana.co.jp/pr/15_0103/14-106.html

2015年度の適用条件(日本販売分)より、昨今の急激な環境変化に柔軟且つ透明性のある対応をするため、これまでの燃油市況の変動に、為替変動も加味した制度へ変更いたします。これにより、従来米ドル基準で区分していたテーブルを日本円基準に改定いたします。

ということでJALと同じ改悪を実施します。

 

 

 


 - 旅行 , , , , , , ,

ad

ad


  関連記事

【発売開始!】ピーチ(Peach)の羽田ー台北桃園の運行スケジュール(MM1028、MM1029)の情報

  ピーチの羽田ー台北桃園線のうわさが流れていますが、運行時間は何時な …

エクスペディアでスクートのセールを実施中。成田ー台北が往復14,697円

  エクスペディアでスクートのチケットを購入すると特価になるキャンペー …

デルタ航空、2015年度も「ニッポン 500マイル」を継続

  今年もデルタ航空の「ニッポン500マイル」キャンペーンは順当に延長 …

JALが国際線航空券の発券手数料を値上げ

  JALは、カウンター(市内・空港)や予約センターでのチケット発券の …

ワールドジャーニー・ディズニーリゾート世界一周

    JALパックブランド誕生50周年特別企画で、世界中の …

【番外編】羽田空港国際線ターミナルの拡張エリアでお米が買える

  香港エクスプレス就航一周年記念の1円セールで羽田ー香港を往復してみ …