アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

創業宝暦十年の姉妹店で頂く「たまひで いちの」の親子丼 #東京スカイツリー

      2018/08/18


 

「玉ひで」といえば創業宝暦十年(1760年)創業で、260年ほどの長い歴史のある老舗店。親子丼の創始店として有名ですが、その姉妹店が東京スカイツリーの東京ソラマチにあります。



たまひで いちの

いつも美しい東京スカイツリー。2012年(平成24年)竣工なので、もう6年経ってますね、、(2018年現在)

そのお膝元にある「東京ソラマチ」。いつも混んでますね。(たまたま人が居ないときに撮った奇跡の一枚!)。ここには312店舗も入ってるんですって。

そのなかにある、「たまひで いちの」。本店は人形町にある老舗、玉ひで。

玉ひで八代目「山田耕之亮」と娘「いちの」が共同で作り上げた店舗だそうです。暖簾分けみたいな感じですかね。

本店はいつも行列で入れないくらい、、。姉妹店とはいえ、こちらも簡単には入れません。

この看板を目印に行列です。

メニューはシンプル。親子丼。

あとは照り焼き丼。

メニューと、この親子丼の説明を読みながら行列に並びます。

暫くするとオーダーを取りに来ますので(行列中ですが)注文します。

 

入店

30分ほど並んでようやく入店。するとすぐに会計。先会計なんですね。メニューもシンプルだし追加することもないでしょうしね。

会計を済ませてカウンターに座ります。

スタッフ側は畳敷きになってて、和の雰囲気を出してますね。

うんちくを読みながら待ちます。



実食

お盆セットきた。

お茶。

各自ポットが配られるのでセルフサービスです。

そしてチキンスープ+チキンボール。ちょっと濃い目の味付けですが、鶏スープうんまい。

で、”粋” 親子丼きました。通常サイズ 1,500円

小サイズ 1,400円

上に乗ってるものを外して、、

あ、上のは漬物ね。

通常サイズの親子丼がこちら。

かなりデカいな、、、。

小サイズは器も小さい。

食べていきます。巨大な器でしたが、ごはんは薄い。とはいえ、かなりボリュームがありますね。半熟具合も割り下もシンプルですが、おいしいです。

半分食べました。通常サイズはオニギリ2個分ってことでしたが、ちょっとヘビー。

七味があったの忘れてました。

スタッフにお願いすると出てきます。持ち帰っちゃダメですよ。

掛けてみます。うーん、七味の味が強すぎてアカン、、、。七味いらんです。

ごちそうさまでした。

 

たまひで いちの(公式サイト)

 

 


 - グルメ , , , , ,

ad


  関連記事

【予約攻略法】東京ストロベリーパークで年中イチゴ狩りができる!

  首都圏初! 通年でイチゴ狩りが楽しめる体験型施設「東京ストロベリー …

最近ハヤリの鉄板チーズタッカルビ #テナム #五反田

  チーズタッカルビ! 流行ってますよね? あのデニーズですら冬メニュ …

分厚いトンカツをランチで提供している「吟くら あきば」

  ふらっと立ち寄った、秋葉原の定食屋さん。ランチ利用でしたが、まさか …

一目で義理チョコとわかるチョコの店が東京駅に限定オープン

  ブラックサンダーでおなじみの有楽製菓は、2015年1月15日~2月 …

【総集編】横浜中華街の肉まんを食べ比べ。最高値500円の中華まんも!

  横浜中華街2017春節イベントのため、ここ2週間ほど何度も中華街に …