アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

台北市内→桃園国際空港を結ぶバス、國光客運1819系統が24時間運行化

      2016/05/07


 

2014年11月1日より、台北市内→桃園国際空港を結ぶバス、國光客運1819系統が24時間運行化!

スポンサーリンク



台北→桃園機場

1819A_s

今までは、04:30の始発から、00:20の間で、10~15分間隔の運行でしたが、2014.11.1からは、1:20 、2:20 、3:20 が運行されています。本数は少ないですが、深夜なら渋滞もなく、快適な移動が可能だと思います。2016年5月現在では、00:50、04:00発も増便されてます。

ただし、深夜便(増発分)のバスは「台北西站B棟」で乗車券を購入して、1號月台(1番ホーム)から乗車してください。

ちなみに、料金は固定で、片道125元(約450円)です。ちなみに往復チケットを買うと230元とオトクです。

公式サイト

桃園機場→台北

逆に飛行場から台北市内も24時間運行化されています。

始発の05:40から、00:30の終バスまでは、10~15分間隔の運転ですが、03:20、04:20が追加されています。1時、2時台に到着する便はないようなので、問題ないかと思います。

2016年5月現在、

●  (二航站)00:00、00:15、00:30、00:45、01:00、01:15、01:30、01:50、02:20、03:20、04:20、05:00
●  (一航站)00:10、00:25、00:40、00:55、01:10、01:25、01:40、02:00、02:30、03:30、04:30、05:10

と、大量のバスが増便されてました。

これでタクシーを使わずに済みそうです。

公式サイト

「桃園機場」公式サイト

 

 

 

 


 - 台湾 , ,

ad

ad


  関連記事

チャイナエアラインが東京発台湾行きを値下げ

  公式ウェブサイト及び公式アプリからのみ予約・購入をいただける台湾行 …

台湾ローカル:集集線の旅(その2)

  集集線のデザイン、、、なんだろ..? 引き続き、台湾ローカル:集集 …

台湾:行天宮から煙が消えた、、、

  台北にある「行天宮」は、関帝廟で、商売の神様だそうです。 もともと …

クロワッサンの街、台灣三峽老街(三角湧老街)

  台湾、台北から1時間弱で行ける、赤レンガと「クロワッサン」の老街に …

2015年の旧正月と祭り日程 in 台湾

  2015年の台湾の旧正月日程は、かなり遅いですね。 旧正月 台湾の …