アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

一年中色とりどりの草花であふれる収玄寺で御朱印を #鎌倉

   


 

江ノ電長谷駅から鎌倉大仏(高徳院)に向かう途中にある、収玄寺で御朱印を頂きました。ここは草花に埋もれてるお寺ですので素通りせずどうぞ。

スポンサーリンク



収玄寺

実際素通りしそうでした、、、。一般のおうちかと思いましたが、一般の方も入っているので、あれ? ここか??と。
住所:神奈川県鎌倉市長谷2丁目15−12

入ってみましたが、特にお寺感はありません。公式サイトにあるように「一年中色とりどりの草花であふれる収玄寺」は、こういう事のようです。

足元にも草木が、、、。時期によっては花も多いんでしょうね。

それにしても多い。あまり多くの人が来ることを想定していないのか、滞在時間が短いのか、、、写真撮るにはうれしい構成ですが。

奥に本堂が見えました。草木をかき分けて奥に進みます。(たぶん、これが参道)

こちらが本堂。立派です。入り口からは想像できない立派さ…。
なんと、創建年は文政年間(1818年-1830年)だそうです。軽く200年は経ってます。(本堂自体は大正時代末に建てられたそうなので、約100年くらいですね。)

 

御朱印は?

本堂には誰もいらっしゃいませんでしたので、ふと、、右を見ると、、、。

 

ん??

こちらでしたか。完全に「自宅」っすね。

御朱印帳がないと、御朱印に懸念を示されるのは「寺院」系の伝統なんでしょうか、、、。交渉の末「紙」で頂けました。

しかしこれ、切れてない、、、。半紙を畳んでました!

小さく切り取って、自前の御朱印帳に貼り付けて完了。

 

収玄寺(公式サイト)

 

 


 - 御朱印 , ,

ad

ad


  関連記事

阿佐ヶ谷神明宮で例大祭限定の御朱印を頂く #月讀社 #神むすび #初詣

  阿佐ヶ谷神明宮で例大祭が開催されました。多くの御神輿もでるかなり大 …

川崎大師の御朱印3種を頂く。大本堂、不動堂、薬師殿 #平間寺

  厄災をことごとく消除する厄除大師として有名な「川崎大師」。総本山は …

神田明神で参拝をして、御朱印を頂いてきました

  御朱印をいただきに、神田明神に行ってきました。秋葉原からも徒歩圏内 …

鋸山日本寺で御朱印をいただく【前編】

  関東屈指の「御朱印をいただく」苦行かもしれません、、、。長距離の電 …

上野アメ横のパワースポット「摩利支天 徳大寺」で御朱印をいただく

  日本三大摩利支天のひとつ、江戸時代から聖徳太子の御作と伝わる摩利支 …