アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

一年中色とりどりの草花であふれる収玄寺で御朱印を #鎌倉

   


 

江ノ電長谷駅から鎌倉大仏(高徳院)に向かう途中にある、収玄寺で御朱印を頂きました。ここは草花に埋もれてるお寺ですので素通りせずどうぞ。



収玄寺

実際素通りしそうでした、、、。一般のおうちかと思いましたが、一般の方も入っているので、あれ? ここか??と。
住所:神奈川県鎌倉市長谷2丁目15−12

入ってみましたが、特にお寺感はありません。公式サイトにあるように「一年中色とりどりの草花であふれる収玄寺」は、こういう事のようです。

足元にも草木が、、、。時期によっては花も多いんでしょうね。

それにしても多い。あまり多くの人が来ることを想定していないのか、滞在時間が短いのか、、、写真撮るにはうれしい構成ですが。

奥に本堂が見えました。草木をかき分けて奥に進みます。(たぶん、これが参道)

こちらが本堂。立派です。入り口からは想像できない立派さ…。
なんと、創建年は文政年間(1818年-1830年)だそうです。軽く200年は経ってます。(本堂自体は大正時代末に建てられたそうなので、約100年くらいですね。)

 

御朱印は?

本堂には誰もいらっしゃいませんでしたので、ふと、、右を見ると、、、。

 

ん??

こちらでしたか。完全に「自宅」っすね。

御朱印帳がないと、御朱印に懸念を示されるのは「寺院」系の伝統なんでしょうか、、、。交渉の末「紙」で頂けました。

しかしこれ、切れてない、、、。半紙を畳んでました!

小さく切り取って、自前の御朱印帳に貼り付けて完了。

 

収玄寺(公式サイト)

 

 


 - 御朱印 , ,

ad


  関連記事

全国唯一の八方除の守護神「相模國一之宮 寒川神社」の御朱印

  全国唯一の八方除の神社だそうで、交通の便が悪いにもかかわらず、毎年 …

令和初の御朱印は川越で頂きました #川越大師 #川越熊野神社 #厳島神社

  令和時代の最初の御朱印は川越で頂くことになりました。大きな川越大師 …

なんと100トン以上!石造りの巨城「大阪城」にある豊國神社の御朱印

  大阪城と言えば「天守閣」 ↓ 雄大ですねぇ。昭和6年に再建された鉄 …

JR桃太郎線で行く吉備津神社と吉備津彦神社の御朱印 #桃太郎伝説 #重要文化財

  岡山駅前で(さわやかな)桃太郎に出迎えを受けました。可愛い顔してま …

1627年に創建された上野東照宮で御朱印をいただく。上野動物園の真横にありました。

  あまり目立ちませんが、上野動物園の横に「徳川家康公」をお祭りする上 …