アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

小田急線新宿駅西口地下街に立ち飲み屋が出現! #わおん #おだむすび

   


 

まさかこんな所に立ち飲み屋が、、、という場所にあった「わおん。」。
小田急線新宿駅の地下改札口(西口)エリアですが、立食いソバ(箱根そば本陣)やオムスビ屋(おだむすび)、パン屋(HOKUO the Garden)など充実のエリアです。



 

わおん。

一見、立ち飲み屋には見えませんが、、、。「酒場」って書いてあるので入ってみたくなりますよね。朝は朝定食を、昼にはボリューム満点な定食を提供しているそうです。そして夜は立ち飲み屋さんって訳です。

オーダーの仕組みですがちょっと独特です。立ち食いソバのオーダーの仕組みに近く、何度も(長時間)飲み続けるような仕組みにはなっていませんね。もちろん何度でも可能ではあるのですが、やり辛い。(写真の左側が入り口です。その脇にオーダーカウンターがあります)

メニューはこちら。「せんべろ」どころか、500円べろが基本です。これ飲んでサクッと帰るってパターンのようですね。

もちろんツマミは多いので、色々オーダーしたっていいんですが。

ただ、前述のようにセルフサービスで仕組みが面倒なんで、一回で終わる感じです、、。

今回は看板メニューの「レモカラ」にしました。レモンサワー+唐揚げ2個セット、ですね。これで500円ですから超お得です。

オーダー(支払い)、品物の受け取り、立ち飲みカウンターで飲む。というシンプルなもの。

当然、飲み終わったら、食器を自分で下げましょう。逆に言えば、ぼっち飲みだと「追加オーダー」に離席しないとダメで荷物を持って行くか、一度食器を下げないといけないので、飲み続けるのが難しいのです。

なので、別の日に「ホッピー」にしましたが、「中おかわり」がやり辛い! おかわりしたけど、、、。ちなみにツマミは「牛すじ煮込み 290円」。ホッピーが430円、中210円なので、合計930円。せんべろ達成です!

わおん。(公式サイト)



おだむすび

「おだむすび」の写真を撮り忘れたので、代わりに箱根そばの外見を、、、。

おだむすびは、立食いではなく、イートインスペースのテーブル席がありますので、ゆっくり御飯が食べられます。新宿に3店舗ありますので割と見かけたこともある方いらっしゃるのでは?

おかか 160円と、、、

明太子 180円など。コンビニのオムスビと違い、手握りなのかな、非常にフワフワで柔らかくて美味しいですよ。

イートインを利用する人は少なく、ほとんど持ち帰りで注文してましたね。

おだむすび 本店(公式サイト)

 

 


 - グルメ , , , ,

ad


  関連記事

「ナイススティック」と「のっぽパン」はどちらが元祖?

  静岡ローカルの人しか分からない話題なのかもしれませんが、先日の「平 …

横浜の夜景が見えるビアガーデンで残暑を乗りきる! #スターホテル横浜

  横浜山下公園の脇に建つ、スターホテル横浜。2017年の春節カウント …

日本一高いスターバックスコーヒーの座を譲り渡す「名古屋JRセントラルタワーズ店」で季節限定さくらシフォンケーキをいただく

  日本一高いのは、、値段でも、標高でもなく、地上高60mにあるスター …

中華料理の味坊でランチを頂くが伝票には「夜のオススメ」と、、、@神田

  一部の中華クラスターの大人気の「味坊」ですが、もちろんランチもやっ …

リニューアル)五反田酒場食堂の「トンテキ定食」

  最近トンテキが気になり何店か訪れてますが、まさかイタリアンでも「ト …