アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

ガラケーからガラホに乗り換えてみました。AQUOS K SHF31をMNP一括0円で手に入れた

   


 

ドコモのガラケー P-01Gを3月に手に入れたばかりなのですが、これ、どうにも使いづらく、、やはりMOAP(L)は苦手ですねぇ。。 ってことで、ガラホと言われているSHF31に乗り換えてみました。

スポンサーリンク



P-01G

20150314014315

こちら「ガラケー」王道ですね。着実に毎年新型が出ていますが、まったく変わってません。カメラの性能はあがってたりしますが。

最近はスマホに慣れてしまったせいか、キーのタイムラグや「もっさり感」がどうしても我慢できません。あと、スピーカーの音も小さく、なんか、だんだんだんだんイライラが、、、。

 

AQUOS K SHF31

20150531093555

ということで、MNP一括0円になってきた AQUOS K SHF31を手に入れました。

auはガラケーやスマホの下取りを行っており、端末価格の割引に充当できるので、SOL26と2台セットで購入です。

 

20150531093630

パッケージ開封。今風と言えば今風なパッケージ。普通ですね。

20150530232806

見た目は普通のガラケーですね。

20150530232816

裏面も普通のガラケー同様。本体カラーによって、背面の質感が変わるので、触って決めてください。白はすこしサラサラした感じでした。

20150530232840

開いた状態は、まさにガラケー。充電はUSBケーブルなのが今風で助かりますね。ガラケーの充電ケーブルは不要です。

 

20150530225259

意外と、nano SIMでした。
ちなみに、このSIMトレーは、非常に損傷しやすいです。すでに壊してしまいました、、。困る、、、。

 

20150530225342

電池は今時の半分程度ですね。ガラケーの2倍近くありますが、かなり電池を食いますので、これでもちょっときついですね。
ただし、USBケーブルで充電できるので、充電しやすいので助かります。

 

20150530225324

裏ブタ。ちゃんと防水になってますね。

 

P-01GとSHF31を比較

20150531000439

SHF31って大きいな、、、。て感じていたのですが、実際ドコモのP-01Gと並べてみると、ほとんど変わりませんね。
幅はどちらも51mmでした。

20150531000504

手前部分は、少しだけ斜めになっているP-01Gが薄く見えますが、全体的にほぼ変わらず。

20150531000529

ヒンジ側も同じですねぇ。若干重たい(P-01G= 122g、SHF31=128g)程度ですね。

スペック(P-01GSHF31)

 

保護シート

20150530224145

20150530224201

もちろんガラホにも保護シートもあります。タッチパネルではありませんが、液晶面が手あかや汗で黄ばんできたりしますので、保護シートを貼り付けておきます。

 

 

 


 - モバイル , , , ,

ad


  関連記事

ワイモバイルNexus5にAnrdoid5.1のOTAが降って来ないので手動でアップデートしてみた

  ワイモバイルが、Nexus5のAndroid5.1へのアップデート …

台湾モバイル(台湾大哥大)のプリペイドSIMをLTEに切り替えて定額通信を利用する

  台湾で長期利用中の、台湾大哥大のプリペイドSIMですが、ずっと3G …

ドコモがデータシェアプランを発表「カケホーダイ&パケあえる」

  新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」 簡単に言うと、「通話料を …

5.5インチ、MSM8974AC 2.5GHzクアッドコアプロセッサのOnePlus One

  OnePlus One、正式発表ですね。   発売が待ち …

ドイツ:ベルリンのMVNO「Lebara」のプリペイドSIMを試してみた

  ベルリンでは、T-MobileなどのMNOのプリペイドSIMが容易 …