携帯端末代を分割で支払っている場合の滞納にご注意ください。あなたの信用情報に傷がつくおそれがあります。政府広報オンラインより

 

政府広報オンラインが「携帯端末代を分割で支払っている場合の滞納にご注意ください。あなたの信用情報に傷がつくおそれがあります」という注意喚起を出しています。

政府広報オンライン

政府広報オンラインは、内閣府大臣官房政府広報室が運営する「国の行政情報に関するポータルサイト」です。

政府の「政策課題」「施策・制度」「取り組み」の中から、国民生活に身近な話題や政府の重要課題をピックアップし、記事や動画などで、国民の皆様に分かりやすく伝えることを目的としています。

とうことでちょくちょくチェックするとよろしいかと思います。

政府広報オンライン あしたの暮らしをわかりやすく
政府の広報・広聴活動をまとめたポータルサ...

 

携帯電話のクレジット契約件数

c_01b

スマートフォンの普及に伴い端末代の分割契約が増え、支払いの滞納も急増しているとのことで、驚くべきデータが明示されています。

なんと6400万件もの分割契約ですか、、国民の半数は(知ってか知らずか)ローンを組まされている計算ですね。しかも滞納が200万件です。分割支払金を滞納すると、その情報は指定信用情報機関に記録されます。3か月以上支払いが滞った場合は、クレジット契約のすべての支払いを終えた後でも、5年間は指定信用情報機関のデータベースに滞納したという情報が登録されてしまいます。

 

詳しくはこちらから

 

 

タイトルとURLをコピーしました